相互リンク先の更新情報!

【学校】「あ、今が青春なんだな…」って思った瞬間 【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


高校時代、イケてない俺が部活でグラウンドをランニングしてたら同じクラスの静かで可愛い子が「ファイト!」って言ってくれたとき

10年近く前だけど今でも思い出すと胸が苦しくなる





学園祭の前日にみんなで遅くまで残って準備したとき





部活の関東大会決勝前にみんなで円陣組んだ時。





高校時代、イケてない俺が部活でグラウンドをランニングしてたら同じクラスの静かで可愛い子が「ファイト!」って言ってくれたとき

10年近く前だけど今でも思い出すと胸が苦しくなる





学園祭の前日にみんなで遅くまで残って準備したとき








部活の関東大会決勝前にみんなで円陣組んだ時。





文化祭の準備で両手で荷物運んでる女子に

「ポケットの中に入ってるハサミ取って〜」って言われて

その子のスカートのポケットに手突っ込んでハサミを取り出した時





高1の体育祭の時に

可愛い女子の先輩にツーショット要求されたとき





文化祭のあと近所の海で打ち上げ花火

部活帰りに近所の海で友達と秘密特訓

女の子に振られて近所の海で佇む





やめろ

心が痛い





友人とママチャリで淡路島一周してきた





放課後、教室に残って勉強してたら同じクラスの子が入ってきて本読み始めた

勇気振り絞って「本好きなんだ」って聞いたら、「俺君も本好きなんだよね。気が合いそう」って言われた

ヘタレな俺はそこでなんにもせずに挨拶だけして帰ってしまった





受験時期に図書室で8時くらいまで勉強して帰ろうとしたら

校門で先生に止められて「おい男なら、こんな時間に女の子一人で返さねーよな?」

って言われて、先生の横にいた子と一緒に帰ったこと





駅で他校の子に高1で一目惚れしたとき

高3になってその子と目が会うようになってお互い会釈するようになった

毎日ドキドキしながら駅行ってたけど一言も話せず何もできないまま卒業した





グラウンドに忍び込んで星の数を数えて眠ったこと





男女4人カップルなしの仲良し組で毎日一緒に帰ってた時

夏の夕暮れや秋の紅葉、冬の景色は今でも覚えてる





サークルの飲み会の途中で当時付き合ってた娘と真夜中から明け方までバス停のベンチで手繋ぎながらくだらない事話してた事かな





バイト先の気になってた人と夜に偶然街であって

そのまま朝まで神社や小学校の校庭なんかをブラブラ散歩したこと





男女でカラオケ行ったとき、俺がユーミンの「ルージュの伝言」入れた時に女の子が「一緒に歌っていい?」と言ってきてデュエットした

後日2人でハウルの動く城を観に行った





5人位の部員でコンテスト用に作ってたゲームが完成してはしゃいでた時

今思えばどこにでも居る高校生だけど あの時は俺達こそ最高のメンバーだと信じて疑わなかった





親友と流星群見ながら色んな話をしたとき





こんな俺でもモテ期があった事

そう、あったんだよ・・・それが俺の勘違いかもしれないけど

でも確かに俺が輝いてた時代は間違いなくそこにはあったんだ・・・





ねぇねぇツライからやめよう(´・ω・)





夕日が沈んたときー





大学の軽音サークルのメンバーに誕生祝い飲み会をしてもらい、全員酔った状態で歌いながら河川敷を散歩したこと





社会人になってからだが

すれ違いざまに同僚の女からくしゃくしゃのメモ渡されて

開いたら、今日部屋に行っても良い?って書いてあった時やな

なお、人妻だった模様



ただのエロい話やんけww



かまわん、続けろ



俺の股関が熱い青春を迎えた





中学の時、吹奏楽部で同じ楽器担当の1コ上の女の先輩に、後ろから抱きつかれて腹を両手で押され「はい、腹筋!力入れて!」

小柄で顔がすごく好みな内心憧れてる先輩。

背中にちょっと硬めなとんがった二つのおっぱいの感触。

時々、ほっぺたが触れ合う。

何度かやってもらった。

この世の春だ、青春だ!極楽だ!と思った。





雪が積もった日滑って尻餅ついただけで友達と爆笑したとき。と思ったけどちょっと場違いだった。





高校の漫画研究部でみんなと競い合うように漫画を描いてたとき

部室の窓から差し込む夕陽が妙に印象に残ってる

今じゃあんなに楽しく描けないけど





文化祭の後、みんなで泊まりするべ!って言ってやっすいチューハイやら発泡酒で盛り上がってたとき。





吹奏楽部の後輩に、部活終わるまで待ってて下さい!

って言われ、終わった後告白されたとき。





インターハイ決勝の時





高1の頃、仲間とチャリこいでたら福生から埼玉を縦断して群馬に辿り着いてしまった。

道を間違ったのはわかっていたが、もと来た道を戻るのは癪で、ダメダメな勘のままに走った。

群馬かぁ〜。。遠くに来過ぎた現実に白目。

河原に寝そべって空を眺めた。

「さあ、帰ろうぜ!」

その時、なんだか青春だよなと思った。





俺も死ぬ迄には青春来て欲しいな。





学校に行くのが楽しみだった時

友達数人で集まってくっだらねえ事で毎日大笑いしてたな・・・





桜並木の堤防沿いを片思い相手と桜の花びらが舞う中歩いたのは、10年たった今でも桜が咲くたび胸を締めつけて忘れられない





インターハイ2回戦で当時絶対王者と言われてた高校と当たり、終盤で背中を痛めながらも必死で試合を続け、ラスト2秒くらいでライバル視してたチームメイトからパスを受けてジャンプショットを沈めた時かな。





小6の2月か3月、学習範囲?が終わった教科の授業時間を使って

クラス全員で校庭を使って「かくれんぼ」とかして遊んでる時に

狭い場所で女の子と横並びで片寄せあって隠れてた時に

女の子が「ポルノグラフティのアゲハ蝶」を歌ってるのを聞いてた時。

数年後、当時両想いだったことを知る。





弓道部であと一本でインターハイってとこまで行った

最高に楽しかったな





青春か..

女の子にこくって断られた後気づいたらバッティングセンターに一人で行っていて、打ちまくっていたらホームラン3本出てその後で少し吹っ切れて一人でコカ・コーラを飲んだのを思い出した





オレ暗いな..

なんかワロタ





中学の体育祭の為に放課後残って友人(男)と二人パネルに絵に描きながら

「××(←自分の好きな人)彼女と別れたってよ…」

「ふーん」

「告らねーの?」

「しないよ」

みたいな恋バナを延々としてた。今思えば青春だなぁと…





版画だかなんかやってる時に女子に『袖が汚れちゃうからちょっと袖まくってくれない?手が汚れてて出来ない』

と言われて両手の袖をくるくるっと巻いてまくってあげた





高校三年生の春、

在学中の母校が甲子園でサヨナラ勝ちで優勝したとき。

あんなに誇らしげに校歌を歌ったのははじめてだった。自分以外も。

さらに、上京後付き合った同い年の女性が、

なんと、二回戦の相手校出身だった。

詳しく聞いたところ、東京で出会う前に甲子園でニアミスしていたことが判明。

なんだこの偶然、と思った。





友人の彼女を下宿に連れ込んでやってる時に友人に踏み込まれた。

友人に一方的に殴られてる俺を彼女が庇ってくれた時に「俺たちの旅」のテーマが頭の中で流れて

「あ、今が性旬なんだなー」って思った。

ちなみに彼女は処女だった模様。

その彼女が今の嫁ではない。





年齢に関わらず青春は不意に訪れる

厄介よねw いい歳こいて青春ってw





夜の歩道橋で友人と思いっきり歌い合ったときや

大学の研究室で友人が寝ている横で彼女とセックスしたとき





高二の時、横須賀基地の花火大会に男ばっか4人くらいで行ったら、

学校の女子10人くらいが浴衣姿で遊びに来ていた。

芝生にシートを敷いて、団扇でパタパタあおいでて良い風情だった。

ちょっと離れた所に大好きな子がいて、別の女子たちが「◯◯綺麗ね#12316;。お人形さんみたいww」と囁いた。

俺もすげ#12316;綺麗だなぁと観てしまったら、彼女と目が合ってしまった。

なんか怒ってるような顔で目をそらされた。

その後、近場のカップルがキチガイ爺さんに因縁をつけられてうるさくなった。

周りは空気悪#12316;。。って感じで、せっかくの花火大会がガッカリ。

しばらく我慢しても状況が変わらないんで俺が止めに入ったら、途端に爺さんがパニクって、捨て台詞を喚き散らして逃げていった。

ああいう時は第三者が入ると形勢が変わるんだね。

そしたら斜め後ろに彼女もいて、すごい怒った顔で爺さんをにらんでいた。

なんか、それから二人くっついて座って良い感じになった。

ほんと浴衣姿が綺麗なんだ。細い首筋とかね。

彼女の浴衣の襟や鎖骨、首筋、綺麗なほっぺたを見て、青春だぁと思った。

夏休みからずっと一緒に図書館に行って勉強して同じ大学に入って、結婚して今に至る。





一度もないけど?なんなのみんな。





クラスマッチで応援サボって空き教室で好きなまんこと2人きりになってたとき

なお





おまえら普段は「俺は根暗のお宅です」って言ってるのに

こういうスレでマジレスしちゃうの嫌い。

そういうエピソード持ってる人大嫌い。





中学からずーっとヒキだったから青春はなかったな…

羨ましい…

よし、エロゲをやろう





夏休み、花火大会の時に、うるさい花火の音を聞きながら、隣にいた好きな女子に告白したけど、フラれて一人で

屋台のラムネを飲んでたときかな。あの先輩今でも元気かな。





コミュ障だったが、見た目は良いほうなので下級生の中で噂になっていた。でも、コミュ障で高卒なので彼女なんてのは出来なかった。

今は、頭も薄くなりただのおっさん。

でも今は、かみさんと娘がいる。娘はまだ赤子だが、かみさんとのいいとこ取りで美人になりそう。

そうゆうのでいいと思う。

【速報】ちょっと無理して超高級デートクラブに契約した結果www



告白体験談関連タグ

|||||

【学校】「あ、今が青春なんだな…」って思った瞬間 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2015年7月19日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ