相互リンク先の更新情報!

【出会い系】一番太い部分が入口を乗り越えると、後は何の抵抗もなく・・・ 【告白体験談】

カテゴリー:出会い系での告白体験談
tag:


 「アブノーマル」にチェックを入れておいて、連絡をくれたのがカレ。そのカレと今、ホテルの部屋です。カレは慣れた手つきで私の服を脱がせ四つん這いにさせると、ローションを手に取り私の*をマッサージし始めます。自分では指先ですら入れられなかったのに、カレにほぐしてもらっただけで指2本を受け入れてしまうというのが不思議です。

 カレが服を脱ぎ捨てると、指とは比べ物にならない程太い♂が現れました。カレは私の目の前でローションを塗りたくると、四つん這いのままの私に背後からのしかかってきました。*に硬いモノがあてがわれた次の瞬間、グワッという感じで*が押し広げられます。反射的に前に逃げようとする私の両肩を、カレが背後からガッシリと掴み、グッと引きよせます。一番太い部分が入口を乗り越えると、後は何の抵抗もなくズーッという感じで入ってきます。私は背中を反らし、舌を出して喘ぐことしかできませんでした・・・つづく。


【速報】ちょっと無理して超高級デートクラブに契約した結果www



告白体験談関連タグ

||

【出会い系】一番太い部分が入口を乗り越えると、後は何の抵抗もなく・・・ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2015年12月22日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ