相互リンク先の更新情報!

【出会い系】無精子男の特権 【告白体験談】

カテゴリー:出会い系での告白体験談
tag:


とある出会い系で会った人妻が同僚の奥さんだった

お互いに面識があり待ち合わせ場所でもしや?と思いメールで

何処にいるか?どんな服装なのか?を聞いてみたらビンゴだった



私の妻とも仲が良く悩んだが待ち合わせ場所に行くことにした。

隣の芝生は青いではないが果たしの妻よりスタイルも良く何と言っても巨乳なのだ

そんな同僚の嫁を今からホテルで抱くと思うだけで私の下腹部は熱くなっていた



待ち合わせ場所に現れた私に対して罰が悪そうな表情の同僚の奥さんを車に載せてホテルへ

車中「やっぱりいけないことなので・・・」と言うがそのままホテルへチェックイン



「どうして奥さんが出会い系なんてするんですか?」と聞いたら

「主人は早く終わってしまい満足していない」という衝撃的な答えが返ってきた



少し強引にベッドに押し倒された姿に興奮してそのまま覆いかぶさるように上に乗りキス




暫くすると舌を絡めて応えてくれた所で服を脱がせて愛撫



夢にまで見た巨乳をコレでもかというほど弄んでクリトリスに触れると

「あああああぁん」といい声で喘いでくれる



クンニをしながらパンツを脱ぎ固くなったものを握らせると

「え?」という表情で硬くなったチンポを見つめる



どうやら同僚よりモノは大きいようだ

少しずつ口に含んでフェラチオを始めたが後半は我を忘れたようにしゃぶり続けていた



私の妻から無精子で子供が望めないと聞いていたのか

生挿入しても彼女の足が腰に絡まってくるだけで何も言わない



奥まで入ると「ああ奥まできてる熱くて硬いのが来てるの」と腰を浮かせて感じている

ゆっくりピストンすると我慢できないのか自分から腰を動かして快楽を求める



ピストンして10分「ああぁダメ!!イッちゃう」というので

クリトリスを触りながら高速ピストンすると

「ああああぁ」と声を上げて太ももをぴくぴくさせてグッタリ



余韻に浸らせている間に乳首を舌で転がして再びピストン

途中から数えることをやめたが5回以上イカることができた。



射精が近くなり「イクよ!何処に欲しい?」と聞いたら

「そのままイッてもうダメ本当におかしくなっちゃう」というので

フィニッシュはバックで奥まで突いた状態で中出し。



隣でグッタリとしている同僚の妻は「また抱いてほしい」と言いながらお掃除フェラ

彼女のマンコからたった今出されたばかりの精子が流れでて来るのを眺めながら一服



50万人の人妻コミュニティでこんな身近な出会いがあるなんて予想もしていませんでした。

【速報】ちょっと無理して超高級デートクラブに契約した結果www



告白体験談関連タグ

|||||||

【出会い系】無精子男の特権 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2015年12月24日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ