相互リンク先の更新情報!

【出会い系】19歳の童貞がこんな女と出会った 【告白体験談】

カテゴリー:出会い系での告白体験談
tag:


<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:06:30.51ID:8vZci8RF0<>



まあ立たないとは思うがな





<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:07:44.34ID:3GqipBaOP<>



代わりに俺のチンコが立った





<>5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:08:42.22ID:8vZci8RF0<>



まあ立っちまったもんはしょうがない

成り行き云々を書いていこう








<>6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:11:28.53ID:8vZci8RF0<>



普通のオナニーじゃ飽き足らず、

オナホに手を出し、A10サイクロンを購入し、終いには最近は乳首の開発し始めたんだ

乳首は開発段階。



でもピンサロってとこに連れて行ってもらったとき、乳首舐めてもらったら超気持ち良かった。

だから掲示板にこう書き込んだんだ。



「乳首攻めてくれたり、足舐めさせてくれる方いませんか?」



って





<>7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:14:09.27ID:RQQRwXSnO<>



真性の変態じゃねーかwwww





<>8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:15:19.35ID:8vZci8RF0<>



ちなみに書き込んだのは普通の出会い系サイトとか出会いコミュとか呼ばれるサイトね。



そんな書き込みをし早数分



メールしよう(はぁと)みたいなメールがきた。



俺は、よくあるサクラなんじゃないかと全力で疑った。

そこで、すぐにメルアドを教えてくれと返したら意外にもすぐにメルアド教えてくれた。





<>10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:19:01.27ID:RQQRwXSnO<>



なんていうサイト使ったんだよ

ちょっと試しt・・・・判定してやるから教えろ



<>13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:19:03.68ID:8vZci8RF0<>



いや、普通に今流行のとこに登録した。

珍しい所とかではなくてすまんこ。



続けます

そんなわけで心臓バクバクさせながらメール送り、すぐにケータイへとメールが帰ってきた

内容は自己紹介含む、まあ無難なやり取り

そして一時間やり取りしたら、

「明日じゃあ会う?」

ってメールが帰ってきた



<>14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:27:25.84ID:8vZci8RF0<>



そんな感じで日付けも変わってしまったが、月曜の今日会ってきた。



会った場所は池袋の交番前

美人局などを警戒してのこちらの提示

勿論FOMAカードだけ入れ替えた本当初期のケータイと、今日一日持つ分だけのお金しか持っていない。

当方童貞



出会い数ゼロだが、一時期迷惑メール3万件を超えるほどに色んなサイトに登録して試した実績持ち

そんな自分に隙はなかった



<>15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:31:27.48ID:8vZci8RF0<>



ちなみに先方は、31歳と確認

交換した顔の写真はなかなかの美人系だったので自分より年上だとかは関係なかった。

むしろ年上大歓迎



<>16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:32:39.14ID:RQQRwXSnO<>



そのぐらいの年上なら今時の女は若いからな

全然問題ないだろう



<>20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:40:33.19ID:8vZci8RF0<>



それで池袋で待ち合わせ

2chを見ながらボケーとしていたら、

「えーと……○○さんですか?」

と声がかかった



その瞬間心臓とまると思った



<>21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:46:25.27ID:RQQRwXSnO<>



トントン拍子だな。

やっぱり出会い系とかって相手も出会いを求めてるから

何かしらタイミングが合うと展開はやいな。



<>22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:47:49.43ID:8vZci8RF0<>



声を聞くかぎり可愛らしい、というよりも、クールでしっかりしてる感じの声

期待しながら顔を上げると、そこにあったのは期待通りの顔だった

いわゆる美人系

芸能人だと永作博美似



明らかな若い顔って訳じゃないけど、シワもないし化粧ッ気も薄い

服もジーンズメイトで一着千円で買ったような服ではない。

カジュアルな感じだけど、明らかなブランド物っぽい服装だった

全身から大人のオーラが発せられていた



<>23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:54:14.84ID:RQQRwXSnO<>



>>1

何歳?





<>25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:56:44.74ID:8vZci8RF0<>



>>23

19歳



<>24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:55:17.39ID:8vZci8RF0<>



相手「メールでしていたとのちょっとイメージ違うねー。もっと見るからに変態っぽいかと思った」

俺「こちらも、えと、まさかこんな美人な人が来るとは思わなかったです」

相手「口が上手いねーwそういう子嫌いじゃないよw」

みたいなお互いを褒め殺しあいながら、まあ食事にいったわけ



今日自体、俺が必死に会うことだけをまずこぎつけるために、

「まずは顔合わせだけでもいいので会いませんか。最初はエロいことなしでもいいので!」

と本当必死だった



だからこそ今回、すぐに会ってくれたらしい



<>26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:58:39.27ID:RQQRwXSnO<>



なるほど最初から下心を出さないのがポイントか



<>28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:02:40.20ID:8vZci8RF0<>



若いという年齢はそれだけに年上受けする。



相手もこんな美人だけど、年下の男の乳首責めたり足を舐めさすのが好きなド変態なんだな

と頭で想像しながら、なんかリードされる感じで会話が進んでいた。



そして会話が途中から下ネタ方面

最終的には書き込みした本題へと入っていった



<>30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:09:11.71ID:8vZci8RF0<>



相手「ねえ、なんであんな書き込みしたの?」

これは期待できると思ったね。

明らかに意識した会話誘導。



俺もそっち方面へ持ってこうと会話必死だっただけに、そういうのには敏感だった。

今日一日顔合わせだけのはずなのに、そういう話をするってことは、その後の展開を望んでるってこと。



まあ勘違い乙かもしれんが、本当あの時は期待した

俺「いえ、なんかエロ本とかそういうのばっか見てたらしてみたい、されてみたいと思うようになって」

相手「そうなんだー。私は男の乳首を責めたり、足とか舐められたことないけど……いいの?」

もう完全にセクロスフラグが立っていた。



<>31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:14:32.52ID:rXjplRVm0<>



出会い系って危なくないの?



<>33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:19:10.88ID:8vZci8RF0<>



>>31

そりゃ中には危ないサイトや、サクラしかいないどうしようもないサイトもあるが

俺が使った所は、入れ食いとまでは言わないが、ケチって返信をしないとかじゃない限り

間違いなく良い成果がでると思う

俺は今回出会った人で満足だから漁場はおまえらに譲る。



<>34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:21:27.21ID:GVQVYU3OO<>



う・・う・・・うそつくなよ・・・・

おまえが運がいいだけなんだろ・・・・・



<>37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:33:27.21ID:8vZci8RF0<>



>>34

童貞だったって言ってるだろww

おまえらと一緒。



<>32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:18:23.31ID:8vZci8RF0<>



もうその瞬間から心臓バクバクときめきが復活した

明らかなきょどりこそ見せてないはずだが、それでも言葉が若干あのときはおかしかったのは覚えている

俺「も、もも、も、勿論です!」

本当にあのときの俺はこう言った

恥ずかしいくらいにこう言ってた

相手「はは、緊張しすぎだよ」

と相手は言うと、テーブルに投げだしていた手を両手で握ってきた



死ぬかと思った



<>36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:28:23.57ID:8vZci8RF0<>



そんな感じで食事が終わり、なんか食事代出してもらったのが情けなかった

相手も相手で10も離れてるから、大人としての云々言われたから

相手の顔を立てるつもりでお願いした。



その代わりといった感じで、手を繋がれ歩き始めた。

これから買い物するのかなー、と思いながら歩いていると、なんかホテル前に到着した

俺「え、え? え?」

相手「あれ、嫌だったかな? ○君のこと気に入ったから、してもいいなーと思ったから」

俺「は、はい」

相手「それで下手に時間置いて次っていうのも可哀想だもんね。若いから。なにより私もそういう気分だしw」



<>37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:33:27.21ID:8vZci8RF0<>



それでホテル入った

初めてはいった。



なんか受付にオッサン一人、お金はまたも出してもらったwww

そのかわり沢山喜ばせてね、といわれた



部屋に入ると、広めのベッドがぽつんとあり、テレビがまたもやポツン

風呂もあり、とりあえず最初は二人でベッドに座った



<>35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:25:02.36ID:rXjplRVm0<>



生々しすぎるw



<>39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:40:03.20ID:8vZci8RF0<>



初めてホテルに入った感想とか聞かれ、一々きょどる俺に可愛いという相手

嫌ではない雰囲気だった



そして、

相手「それじゃあ、いつまでも生殺しにするのも可哀想だから始めよっか」

ついに始まった。



相手は服着たまま、俺の服をするすると脱がし始め、あっという間にパンツ一丁

凄い恥ずかしい

あそこもビンビン

ヤヴァイくらいビンビンビン



相手「元気で可愛いよ」

言いながらあそこをパンツの上から弄られた



<>41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:46:22.50ID:8vZci8RF0<>



でもそれはすぐに終わり、俺をベッドから下ろすととパンストを脱ぎ始めた

そして座ったまま足を向けてきた



相手「ほら、舐めていいよ」

ちなみに相手の服装の下はスカート

部屋は若干暗いので、パンツはそんな見えなかった

でも足を舐められるという感激に、最初は挙動不審になりながらもさわり、そして親指を口に含んだ

なんともいえない感触だった



なんか夢中になって舐め始めた。



<>42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:48:41.36ID:EtXTqxjD0<>



変態だーwwww



<>43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:52:24.70ID:8vZci8RF0<>



決して美味しいわけではない



でも臭いというわけでもなかったが、蒸れた臭いでむんむんだった

いうなれば官能的な感じで、舐めることに意味があり、あそこが痛いくらいにビンビンになった

ひたすらなめ続け、エロマンガでもやってるように、一本一本丁寧に舐めた



相手「なんか変な感じかも……」

俺「大丈夫ですか?」

相手「あ! 止めないで!」

後で聞いたがくすぐったい感じで気持ちよかったらしい

もう一本の足を片手で丁寧に撫でながら、ひたすら舐め続けた



<>45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:54:56.94ID:rXjplRVm0<>



ちょっと>>1の使ってた出会い系で漁ってくる



<>46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:57:06.50ID:EtXTqxjD0<>



俺の性癖ドストライク



<>47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)02:58:41.29ID:8vZci8RF0<>



そんなことをおそらく三十分も続けてたと思う

相手からはハァハァと、ときおりアッ、という喘ぎ声らしきモノが

もうそんな声を出されたおれはついにガマンできなくなり



俺「す、すみません。足でいいので、自分のしごいてもらえませんか?」

とついに言ってしまった



そしたら相手は快く承諾してくれて、

相手「じゃあお風呂いこうか」

と言った。



後からいくからと言われ、先にお湯をいれ風呂に入っていく

一分後くらいに、はいるよー、と言うと相手は入ってきた

相手「お待たせ。初めての女の裸はどうかな?」

もうサイコーだった



胸も大きければ、下もしっかり整えている

グロマンといった感じはなく、良い形をしていたと思った



無修正ばかりみてた俺が言うんだから間違いない



<>48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:00:18.08ID:s5atMF52O<>



おまえの人生その日がピークな



<>52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:05:01.74ID:8vZci8RF0<>



>>48

ちょwwwもうちょっと良い思いさせてwww



<>52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:05:01.74ID:8vZci8RF0<>



ビンビンの俺のを見て、

相手「本当元気だね」

といいながらタッチしてきた



もう余計に元気になってさ、自分でももう抑えきれなくなって、許可とらずに胸触った

むにゅってした

女の身体って本当に柔らかいんだと思った



相手「もう、えっちだね、○○くんは」

と笑って許してくれた



それかから風呂にお湯が溜まるまでの間、身体を洗ってもらってた

主にあそこを

そして次に身体を洗ってって言われたから、手を泡立てて背中から洗い始めた



<>53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:11:16.53ID:8vZci8RF0<>



胸とあそこだけを残し洗い終わると、ついに胸洗い始めた

さっきはただのパイたっちだが、今度は入念に揉んだ

もう乳首だけあえて触らず、童貞ながらエロ知識フル動因で喜ばせようと思った

テクニックだと思ったんだ

五分くらいに揉んでる、またハァハァ言い始めてきたんで、ちょっとだけ、ピンと乳首はねた

すると

相手「あっ……」

凄い切なそうに喘いだ

それからはもう乳首だけ攻め続け、良い感じで気持ちよくなってそうなところであそこを洗い始めた

そこは本当に簡単にだけ洗って、お湯を流して終わらした

もう胸触るだけでお湯が溜まってたから



<>54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:17:07.59ID:8vZci8RF0<>



自分で書いてたら思い出して先走り出てきてパンツヌメッとし始めた。



後はもう風呂の中でいちゃいちゃみたいな感じで身体を触りっこしていた

もう楽しくて楽しくてしょうがなかった



えっちは身体だけじゃなくて心も気持ちよくなるっていうのは本当だった

風呂から上がると身体を拭いてもらい、拭いてあげ、ベッドに戻ってきた

相手「それじゃあ、乳首舐めてあげるね。初めてだから気持ちよくしてあげられるかわからないけど頑張るねw」

初めて三次元に萌えた

年上相手なのに



そして乳首ペロペロしてもらった

電気が走ったかのような衝撃が走り、凄い気持ちよかった



<>55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:20:56.19ID:8vZci8RF0<>



ピンサロの馴れた舐めより興奮した

一度でいいからピンサロいって乳首は舐めてもらったほうがいい

性癖広がるからマジで



でも素人感たっぷりの、でも頑張って舐めてくれるその姿に興奮して、

お尻を撫で撫でしていた



<>56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:25:42.81ID:8vZci8RF0<>



それから十分くらい乳首舐めてもらっていると、ある一瞬を境に変な感覚がやってきた

初めてオナニーしたあのときとも違う

チンコビンビンだけど精液出る様子でもなく

そしてもう身体を押さえ込むのが必死で、そして一気にそれはやってきた

うん、乳首で初めていった



凄い不思議な感覚で、様子がおかしいのに気付いたのか心配そうに見られた

俺「乳首ではじめてイった……」

体力が一気にもってかれた感覚

精液吐き出すあの瞬間より快感が永く続いた



<>57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:27:58.26ID:8vZci8RF0<>



相手「え、本当! 男の人って乳首でイくんだwしかも初めてイかせたのが私って嬉しいw」

みたいな感じで喜ぶ相手

イった余韻に身を任せながら、思わずギュっとしてしまった



相手も満更でもない容姿で胸に顔を預けてくれて、そのまましばらくそうしていた

勿論その間もビンビン

五分くらいしたら体力的に復活し、今度は俺が乳首舐め始めた



<>58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:32:58.43ID:8vZci8RF0<>



後は普通にエッチだったと思う

胸触ってあそこ攻めてといった感じで

最初の募集こそ足なめたり乳首舐めてもらいたいって感じだったけど

プロフに童貞と書いてたから相手もそれを知っていた



ゴムをつけてもらって挿入した

でもあまり気持ちよくなかった

オナニーしすぎて遅漏になってたんだろうと思う



だから何度も途中中折れして抜けて、自分遅漏かもしれないというと慰めてくれて

それでゴムのせいかもしれないと思い、大きく戻ってくると、今度は挿入するときにゴムを外れたフリしていれた

ヌメっとしたアソコが気持ちよかった



<>60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:35:20.14ID:DdbP6w3T0<>



くそ・・・・半端無くムラムラしてきた・・・・・・



<>59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:34:03.82ID:KzIl+0vAO<>



あまりにも生々しいのでつい>>1の晒した出会い系登録してきた

まじで楽しみ



<>61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:38:01.05ID:8vZci8RF0<>



まあすぐに気付かれたけどね

でも流石にわざとだとは気付かなかったのか、外れちゃったねって笑顔で言ってくれた



アソコの感覚を思い出しながら、今度は馬乗りになってもらい、なんとかイくことができた

相手「これで童貞卒業だよ。おめでとう」

胸に顔をうずめる頭を撫で撫でしてもらいながら、お礼をいった

相手「まだ時間あるけどどうする? する?」

と言われたので

「ヌード写真撮りたい」とダメ元で頼んだ

そしたら意外なことに顔が写ってなければいくらでも良いとの返事

容量がいっぱいになるかと思うぐらい撮った撮りまくった

今後のエースオカズが確定した



後は時間がくるまでイチャイチャイチャイチャしてシャワー浴びてホテルを出た

終電前には帰るということ

最後に軽くキスしてもらった



<>62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:40:22.35ID:8vZci8RF0<>



そんなわけで今に至るわけだ

年上なんて今まで眼中になかったが、全く侮れない

そして今もメールして、また明日会うことになった



今から乳首苛められると思うだけでアソコがビンビンになってきた



そんなわけで、色々とグダグダになったが質問なにかある?



<>63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:43:10.22ID:fTJWEE9jO<>



どこにそんな天使がいるんだよ俺にもその幸せ分けろ



<>67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:47:42.88ID:8vZci8RF0<>



>>63



ここがおすすめ

迷惑メール3万件を超えるほどに色んなサイトに登録した俺が言うんだから間違いない



<>65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:44:12.79ID:+Fr3lZijO<>



19で出会い系の達人とかやばすぎるwww



<>68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:47:42.88ID:8vZci8RF0<>



>>65

出会い系の達人というより、登録した数が半端ない

そしてやっていると、サクラの書き込みが瞬時に理解できる

あらゆるパターンとかがある

あまりに出会えなすぎる中

よく見る2chまとめサイトに広告が出ていた、そこに登録したらすぐだった

ここ一年間なにやってたんだろう俺



<>66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:44:33.11ID:Pk31knIa0<>



読みやすくて面白かった



<>72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:50:59.32ID:8vZci8RF0<>



>>66

ありがとう



<>69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:47:50.62ID:rXjplRVm0<>



俺も登録してきたwwww

これで童貞捨てれるんだろうな?



<>76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:55:41.28ID:8vZci8RF0<>



>>69

このスレを参考にしてもらえればいける



<>70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:49:29.48ID:xUN6pGUlO<>



おれ18だけどこんな人が先輩だなんて信じられません



<>74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:52:41.28ID:8vZci8RF0<>



>>70

おまえもそのうちわかるよ、出会い系で出会った女性との刹那的な行為を



<>71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:49:55.48ID:LXl+SUMIO<>



これ新手の出会い系の宣伝だろww











まあ登録したけどな



<>77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:56:41.28ID:8vZci8RF0<>



>>71宣伝だと思うならそう思ってもらってもいい友達もさほどいない俺と毎日こうやって遊んでくれるおまえらが

1人でも幸せになるならと思ってスレをたてた



<>73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:52:13.12ID:RQQRwXSnO<>



さっさとハメ撮り写真うpしろよ



<>75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:55:00.26ID:8vZci8RF0<>



>>73

してる最中のは俺のティムポが写ってるのばかりだったから勘弁ww







<>78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:57:47.28ID:L67hMv580<>



>>75

おまえすげーなwwwwww

どうしたらそんなおいしい思いできるんだよ



<>81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)04:02:15.66ID:8vZci8RF0<>



>>78

欲求不満の年上を見つけてメールするだけの簡単なお仕事です



<>79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)03:58:45.30ID:Lg1yYQTQ0<>



追いついた

面白い。文才あるね。



<>81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)04:02:15.66ID:8vZci8RF0<>



>>79

ありがとう



<>84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)04:09:22.52ID:/5MRtJtq0<>



すごい、俺よか一つ下なのに・・・



<>86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)04:12:58.76ID:8vZci8RF0<>



>>84

所詮キモヲタなんで俺は

おまえらと何も違わないよ



<>85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)04:12:52.39ID:RRdq03Gz0<>



オラわくわくしてきたぞwwwwwwwwwwwwwwwww



<>89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)04:19:31.92ID:8vZci8RF0<>



>>85

返信はマメにな



<>87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)04:15:23.07ID:rXjplRVm0<>



ここの>>1はどうせイケメン



<>92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)04:19:31.92ID:8vZci8RF0<>



>>87

イケメンだったら昨日まで童貞じゃなかったやい





【速報】ちょっと無理して超高級デートクラブに契約した結果www



告白体験談関連タグ

|||||||||||||

【出会い系】19歳の童貞がこんな女と出会った 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2015年12月27日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ