相互リンク先の更新情報!

【フェラチオ】中央線沿線ピンサロ日記 【告白体験談】

カテゴリー:フェラチオ告白体験談
tag:


みなさん、こんにちは。クロです。



レポート第2回目は

国分寺にある「おまかせフェラーリ」編をお送りしたいと思います。



場所は国分寺駅北口をでて、つきあたりを左に曲がります。

少し歩くとYの字型に二手に分かれているので、その右側をいきます。

右側の道に入って2本目の道(ダーツバーのあるビルの手前)を

入っていき100メートル位歩くと右側のビルの2階にお店があります。



わかりづらい説明をしましたが、簡単にいってしまえば

国分寺ではとても有名なWOWWOW倶楽部というピンサロの

ナナメ向かいです(爆)



■お遊び代




14時〜18時 5000円

18時〜20時 6000円

20時〜22時 7000円

22時〜ラスト 8000円



■指名料

14時〜22時2000円

22時〜ラスト1000円です。

女の子がくれた名刺を持参すれば、1000円引き。



■お遊び時間

30分



それでは、さっそくお店に突入です。



お店にはいるとすぐに在籍嬢のポラ写真が並んでいます。

前回紹介したロイヤルリップスは写真に胸のサイズも載っていたのですが、

このお店は残念ながら、名前の情報しか有りません。



私は巨乳嬢でないと、萌えないタイプなので、

こういうお店では受付のお兄さんにきっぱり尋ねます。

「このなかで胸の大きい娘はどの子ですか?」

写真だけではわからないときは、どんどん質問したほうが吉です!



クロも若い頃は受付で好みのタイプを伝えられず、

頑張って稼いだバイト代なのに貧乳の娘がついてしまい

何度涙をのんだことか。。。。(遠い目)



話を元に戻して、、、

受付の兄さんがポラ写真の中で、胸の大きい子を何人かあげてくれたので

その中から、セーラー服姿で写っていた、

あかりちゃんという子を選びました。(仮名です)



今回は20時〜22時の時間帯の入店だったので

指名料込み9000円をお支払い。



待つことなく、すぐに席に案内されます。



席は背の高いふつうのソファーです。

隣の席はけっこうよく見えますが、前後の席との視界は

遮られています。

クロは左右の席でサービスしたりしている嬢の姿を見るのも好きだし、

自分がされているところを周りの席の人に見せつけるのも好き(ちと変態?)

なのでちょっと残念。

でも、普通の人は落ち着いてサービスが受けられるので

よいと思います。



さて、お兄さんが出してくれた冷たい麦茶をすすりつつ

4、5分待つと、、、

キターっ!



ついに

あかりちゃんの登場です。

「こんばんわ〜」

キャミソール姿で笑顔がとてもキュート!

思わず、やった〜と心の中でガッツポーズです。



「こんばんわ!」

クロも最初に明るく、元気よく挨拶します。

「クロちゃんです!」

さっそくあかりちゃんのかわいい笑顔をゲットっ!



クロはこの最初の挨拶をとても重視しています。

女の子には「明るく、元気よく」挨拶しましょうっ!



ピンサロは一期一会。お遊び時間だって長いようで短い、

あっという間の30分。

やはり第一印象が大事だと思うのです!

最初に女の子に与える印象で

その後のサービスの濃さが変わってくる気がします。



というわけで、最初の挨拶と、しばしのトークで

あかりちゃんともすぐに仲良くなって

ここからどんどんクロのペースに持っていくのです(笑)



あかりちゃんはクロの右隣に座っていて

キャミソール姿はとてもエッチな感じです。

おっぱいもしっかりキャミソールを突き上げて

その存在をアピールしています。

しかも話し方や笑顔が本当にカワイイんです!

話しているだけで、クロの股間はだんだん

硬くなってきてしまいます。



ので、あかりちゃんの腰を抱きよせてぐいっと密着して

クロの願望を耳元でこっそり伝えます。

「あかりちゃんのおっぱいおいそうだね、ペロペロしたいなぁ」

あかりちゃんは恥ずかしがりやらしく

「いや〜ん」

っていいながら嬉しそうにおっぱいを突き出してきます。

クロの目の前でキャミソール越しにゆれるおっぱい

たまらずあかりちゃんの巨乳をまずはやらしくナデナデ、

そしてキャミソールをを少しずつたくし上げていきます。

ついにツンと尖った乳首も姿をみせます。



そっと、手を伸ばし、まずは感触を楽しみます。

おっぱいの弾力がスゴイ!

プルンプルンのプリンみたい!

20歳の若さを感じてしまいました。

下からすくい上げるようにして、

おっぱい全体を揉みあげます

すると、ググッとせり出してくる乳首。。。



もう我慢の限界じゃっ



クロはあかりちゃんの目を見ながら

まずは、あかりちゃんのピンク色の乳首の周り

をレロレロと舐めまわしてしまいました。

そして、だんだんと乳首に迫っていきます



あかりちゃんは恥ずかしそうに

クロが舐めまわしているところを見つめています。



「ああ、あかりちゃんのおっぱい、すごく美味しいよ」

思わず感想を口にすると

「いや〜ん、エッチなこと言わないで」

って顔を手で隠してしまいました。



なので、その手をやさしく払って

「ダメだよ。ちゃんとクロがペロペロするところ

見ているんだよ」と命令して、



手のひらであかりちゃんのおっぱい全体を

モミモミしたり、

両方のおっぱいを寄せるようにしたり

感触を楽しみつつ、

あかりちゃんの乳首やおっぱいの谷間を

舐めるところを見せ付けていきます。



あかりちゃんは可愛くあえぎながら

そんなクロの頭をナデナデしてくれました。



ああ至福のひととき。。。



クロは言葉責めが大好きで、

ついついエッチな事を口走ってしまうのですが

「あかりちゃんの乳首コリコリしてるよ」

「おっぱいのどの辺りが気持ちいいの?」とか・・・

(^^A;

そんなクロの一言一言にも、

恥ずかしそうに答えてくれる

あかりちゃんのエッチな反応に

クロのチンチンの硬さは増すばかりです。



ひとしきりあかりちゃんのおっぱいを楽しんだ後、

クロはあかりちゃんの最終攻撃目標を定めました。



そうです



あかりちゃんのアソコです。



ううっ!はやく見たいのです。



はやる気持ちを抑えて、

おっぱい攻撃から、次の目標に移りたいことを

あかりちゃんに伝えます

「あかりちゃんの下のほうはどうなってるのかな〜?」

「もう〜。クロちゃんのエッチ〜」

ん?なんだか嬉しそうですぞ?



あかりちゃんをソファーに座らせたまま、

クロはだんだん深く潜行していきます。

あかりちゃんの足をソファーの上に上げて

足を少しずつ開いていきます。

おお、M字開脚っ。これは、たまりません

オマタを完全に開くと

キャミソールの下から黒色のパンティが現れました。

クロは床に正座状態(笑)で鼻を

あかりちゃんのパンティの中心部へと近づけていきます。

あかりちゃんは素直にオマタを開いて

無抵抗状態で、そんなクロの動きを見つめています。



そしてついにクロの鼻が

あかりちゃんのオマンコをパンティ越しに捕らえました!



クンクン、クンクン

クロの鼻がパンティをこすります。

「ああっ、もう〜、クロちゃんたら!」

そういいながらもまんざらでもない様子のあかりちゃん。



クロはあかりちゃんのオマンコのにおいをかぎます。

ちょっと酸味のかかったチーズ臭で

とてもいい香りがします。無味無臭のオマンコより

ちょっとツーンとくる感じの方が好きなのです(キッパリ!)。



クンニ好きの読者の方ならきっとうなずいてくれるはずです!



もう、このあかりちゃんのオマンコ臭をかいだ瞬間

クロのチンチンは完全勃起状態。

ちょっとヘンタイです。



それでは、

あかりちゃんのパンティをちょっとずらして

オマンコちゃんとご対面



う、美しい。。。

クロのおっぱい責め&パンティ越しの鼻責め(?)で

ヌルヌルになったあかりちゃんのオマンコが現れました。

店内のミラーボールの明かりに照らされ

愛液でクリトリスからオマンコの中心部まで

きらきらと光っています。



しばらく、オマンコ越しにいやらしくゆれるあかりちゃんの

オッパイ風景を楽しみ、

いよいよ、生オマンコを味わいます。

ゆっくりと舌をだして、中心部を、、、、

ペロ〜ン、ペロ〜ン、ペロ〜ン、ペロペロペロ〜ん

「ああん」

あかりちゃんのエッチな声が上がります。



オマンコの味はやや酸味がかっていて、

とても美味しい味がします。



味見をした後は、本格的にオマンコ責めに突入です。

そうすると、あかりちゃんのパンティを

ビショビショにしてしまうので、まずは脱がしてしまいます。

ゆっくりとおしりからパンティを抜き取っていきます。

あかりちゃんもおしりを上げて素直に協力してくれます。



そしてついに、あかりちゃんのオマンコは丸出し状態になってしまいました。

包皮からぴょこりと顔を出したクリトリスから、かわいいおしりの穴まで

丸見え状態。



クロは床にひざまずき、オマンコを広げます

外側のビラビラから、だんだんとオマンコの中心へ舌を動かしながら

舐めていきます。

あかりちゃんのオマンコの中心からは

エッチな汁がどんどん湧き出てきます。



あかりちゃんは目の前のエッチな光景から

目をそらそうとしますが、クロは許しません!



「あかりちゃん、クロが舐めているところ

ちゃんと見てないとダメだよ」



「ああ〜ん、いや〜、恥ずかしい」



ううっ。カワイイ。



でも心を鬼にして(?)舐めているところを見せつけます。



そうしている間にも、だんだんと舌を

オマンコの中心部からクリトリスのほうへ移動していきます。



そしてついに

包皮からぴょっこり顔を出している

あかりちゃんのピンク色のクリトリスに

クロの舌が到達しましたっ。



まずは小刻みに舐めてみます

レロレロレロレロレロレロレロレロレロ・・・



あかりちゃんの腰がビクビクと跳ねます!

今度はオマンコの中心部に湧き出たオマンコ汁を

ジュルジュルと音をたてて吸います。

「エッチな汁がいっぱい出ていておいしいよ」

「ああ〜ん、だめ〜」

恥ずかしいけど、気持ちがいいみたいです

すごくエッチな顔であえいでいます。



そんなあかりちゃんのエッチな顔を楽しみながら

さらに汁を吸いたてると、

「いやっ、恥ずかしい。。。」

って言いながら、クロの耳が手でふさがれてしまいました。



「こうすればエッチな音、聞こえないでしょ」

だって!



さて、

お遊び時間は30分、あまり、遊んでばかりもいられません(?)

クロは本格的にあかりちゃんのクリトリス責めに取り掛かります



クリちゃんをまずは包皮の上から

やさしくレロレロしていきます。



「あっ、あっ」



あかりちゃんは短いあえぎ声をだしてきました



クロはあかりちゃんのクリトリスをペロペロしながら

まずは人差し指で、オマンコ内部を味わいます。



あかりちゃんのオマンコは暖かくて、クロの人差し指を

やらしくキュッキュッと締め付けてきます。

オマンコもクリちゃんもいっぱいペロペロしたので

オマンコ内部は完全にヌルヌルです。



これならOKと指をもう1本ふやして

人差し指&中指の2本責めに変更します。



こうしているあいだももちろん

クリトリス責めは休みません。



レロレロレロレロレロ(クリトリス舐め)

ズボズボズボズボズボ(オマンコ指2本責め)



これを同時進行しつつ

クロの左手はあかりちゃんのオッパイをモミモミしたり

乳首をやさしくさわさわと触ります。



これにはあかりちゃんもギブアップ寸前〜

でも、クロはやめません。



責めを弱めることなく

かといってここで強くグリグリ責めては

逆効果なので、おちついて

ゆっくりとおっぱい、クリトリス、オマンコ指挿入の

3点責めを継続していきます。



あかりちゃんはゆっくりと体がのけぞっていき

最後に

「う、う〜〜〜〜〜〜ん」

と体がピンと張り詰め

完全にいってしまいました。



や〜、クロ大満足です。

精神的にはもうこれで帰ってもいいやぐらいの満足度。



実をいうともうこの時点でお遊び時間は

残り5分くらいになっていたのです。



でも、、、、肉体的には

もちろん

まだ我慢のならないやつが。。。。

そうクロの愚息です。

クロのチンチンはギンギン勃起状態のまま、

ズボンに大きなテントを張っています。



しばらく、ソファーに沈んでいたあかりちゃんも

起き上がって、

「じゃ、ここからはあかりがお返しね」



「お願いしますっ!」

クロはあっという間にズボンとパンツを脱ぎ

下半身すっぽんぽん状態に。



さっそくタオルでクロのチンチンをフキフキしてもらい

あかりちゃんのお口がクロのチンチンを、、、、

パクリ、、、、

レロレロレロレロ



ううっ、あかりちゃんのお口の中で

舌がいやらしく動いています



亀頭に絡み付いてくる、あかりちゃんの舌の感触が

たまりません。



場内のアナウンスでもあかりちゃんの名前がコールされ

いよいよタイムアップぎりぎりになってきました。



クロは舐められているときも、責めたい派ですが

もうここはおとなしく

あかりちゃんがクロのチンチンをしゃぶりたてるエッチな顔を見つつ

プルプルゆれるオッパイをわしずかみ状態で、

精神統一っ。もちろん両足はピーンと張っています(笑)



とはいっても

クロもあかりちゃんを責めに責めまくった興奮で

チンチンも半分限界地点に追いやられていたようです。



思いのほか早く、き、きました。

ビックウェ〜ブがっ!!!!



「あかりちゃん、いく、いくよっ」

「うっ、うっ、うっ〜〜〜〜〜〜っ」



ドピュ、ドピュ、ドピュ〜〜〜〜〜〜ッ、、、、、、

ドピュ(残り汁)。。。。





クロのたっぷりでた精液をあかりちゃんはしっかりと

受け止めて、最後までそのかわいいお口で

しっかりときれいにペロペロとしゃぶってくれます。

ううっ、いった後はくすぐったいけど、、、

気持ちい〜。あかりちゃんの丁寧なサービスに

クロは大感激です。



そして、もう頭の中が真っ白になって

脱力しているクロのチンチンを

あかりちゃんはやさしくフキフキしてくれました。



最後はちょっとあわただしくお見送り

でも、やさしくキスしてくれましたよ。



というわけで、第2回のレポートは以上です。


告白体験談関連タグ

||||||||||

【フェラチオ】中央線沿線ピンサロ日記 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月6日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

このページの先頭へ