相互リンク先の更新情報!

【風俗】M性感行ってきた話をするwww【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


この前会社の研修を浜松町でやったんだよ。

夜はかつて東京時代に行きつけだったピンサロへ行く予定だった。飲み会に参加せずにね。

だが、やはりというか飲み会に不参加なんて無理だった。それでも俺は諦めなかったんや!抜け出すタイミングを虎視眈々と伺っていた。だがもう11時か~巣鴨まではいけねーなこりゃあ・・・ふと隣のやつにそう漏らしてみた。

すると、「あとでアイツと五反田へ行くんだが、行こうぜ?」それもいいなぁ

そして三次会へ移動、俺ら休みますと言って、初対面だが意気投合した三人で、五反田へ車を走らせた。時間は12時

五反田へつく。

吉本芸人も足繁く通う人気店があるというからそこを目指して案内所へ。

あんまり好きじゃ無いホテルデリだが、まあ俺もmだ。高くつきそうだが行ってみた。

ラブホの受付の小部屋で説明を受ける。ホテル入れて2万くらい。

コースは逆れいぷコースから逆夜這いコースまで。まであるという・・・。これがいい・・が、初対面・同じ会社のこいつらの前でそれは無理だ・・初心者向きだという逆夜這いコースを選んだ

まあ結論をいうと、クソだった。何が人気なのかわからん。金を損した。

内容としては

時間は1時間。

プレーはというと、シャワー→目隠しして横になる→ローションで全身弄られ→指を挿入され→果てる。お触りは禁止。胸触ったらイラっとされたしwww

何なの二万もとっといて




これなら俺が普段行ってるライト風俗で全然いいじゃん。

実は俺はライト風俗の鬼なのである。

こっからが本題

ライト風俗とは三千から六千で収められるピンサロと中国エステである。

ますピンサロの楽しみ方から話す

ピンサロ。それはわずか三千から嬢が生フェラしてくれるサーヴィス。

転勤してから気づいたが三千は

東京と大阪くらいにしかない。東京だと巣鴨、大塚、亀有くらいであとの街はもう少しする。ちなみにこれらの地区何時に行っても三千円くらいだ。

俺は巣鴨に通っていた。

三千というとババアしかいないんじゃねーの?と思うだろうがそれは間違い。俺の経験だと二十代後半から三十台後半が主だった年齢層。

亀有は巣鴨に比べたら少し落ちる。遮蔽率も良くない。だが三千の店の中にある四千円の店にいけば嬢も若いしほぼ個室みたいなとこもある。あ、ピンサロの話ね。

ピンサロの楽しみ方としては、オナニー代わり。ゆっくりねっとり責めてもらおう。乳首は当然、玉もお願いする。ゆっくりフェラでイッた時の快感は凄いぞ。

心構えとしては、金が掛かるから指名はしない。このレベルの店だと指名を当てにしてないので問題ない。多少ブスでも目をつぶる。快楽のみを重視する。

そして嬢だけに聞こえるように喘いで、いかに気持ち良くなってるかを伝える。

これが重要。ピンサロ嬢は責めるのが好きな子が多い。人にもよるが嬢のs心に火が付く。特に年齢が上な人は顕著だ。

嬢に当たればアナル舐めてくるかもいる。この値段でだぜ…?信じられるか…?しかもおしぼりで拭いただけの状態だぜ。まあ滅多にないがな。

俺は三人くらいしてもらったことがある。

これはまあ当たった場合だか、外れた場合はどうするか。

ヘタて感じが悪い子もいる。フェラスタイルが合わない子もいる。ブスな子もいる。

感じが悪い子は、ゲスだと思うが、屈辱を与えて楽しもう。はっきり言ったらダメだ。あくまでも無神経なバカな感じで、悪気は見せない。

セリフとしては、美味しい?オシッコの味しない?臭いでしょ?チン舐めるの好きなの?俺はきたないチンを舐めてくれるからピンサロ好きなんだ。などなど。

フェラスタイルが会わない子。いくら希望を伝えてもダメな場合はある。

これは合わない…!とわかった時点でこう言う。「俺ピンサロだとイったことないからイかせようと思わなくていいよ。でもそれで満足なんだ」「俺チンが弱くてすぐ痛くなるから優しくやって~」そして30分フルにやらせる。イクのを我慢する。

え、我慢するの?と思われたかな?

我慢するんですよ!

感じ悪い子、スタイルあわない子と当たった場合はイかないようにするんでゲス

そして終わったら隣の店に行くんです。三千円だもんいいじゃないか。容赦なく前哨戦にしちゃおうよ!それに我慢してからイク快感は凄いんだぜぇ。

ちなみにブスな子に当たった場合。これは好き放題しちゃいましょう。オススメはアナルは無理か聞く(俺は普段は聞けん)、チン○大好き、とかちょー美味しいとかセリフを言わせる。そういう性癖があると思わせて色々言わせる。自分もそういう性癖の持ち主だと思い込む。

それと普通の嬢に見せるのに抵抗があるくらいキモくよがる。キモくキモく演じる。これは楽しいぜ。

まとめると、激安ピンサロの楽しみ方は、快感のみを求める。どんな状況でも楽しむ方法を考えて望む。ダメな場合は容赦なく次に行く。

ちなみに俺は会社帰り週一ペースで三年間くらい通ってたが病気になったことはない。

次は中国エステの楽しみ方。と攻略法。

まあピンサロは激安限定だからな。こっちは経験によると値段は万国共通だ。どこにでもあるし

チャイエスは本番一万からと激安だがサービスが悪いと言う印象が強いと思う。

楽しみ方としては、まず何軒か目星をつけて電話をする。相手が暇そう日がいい。客引きに男がいるところはやめといた方がいい。電話も男が出たらそこはやめておこう。楽しめないし、安くならない。

ちなみに出来れば町外れで潤ってなさそうなとこを狙うんだぞ。

電話に出たのが中国人の女性だったらテコキの値段を聞く。これはどの地域でも安いところは三千円くらいだ。

三千円なら、「今暇ですか?おそらく暇だろう。「じゃあテコキですけど、今から行ってみます。」

店につく。

暇な店は恐らくママと嬢一人か二人。ママが切り盛りしてて男はいないとこがほとんど。

高いコースを進められるが、「三千円のテコキで、すいません貧乏なんですよ」と貫く。

そして「お尻に指入れてもらえますか?」

というと怪訝な顔をするが、オッケー、じゃあ千円プラスね。よっしゃ!

部屋に入ってからプレーだ。

俺の場合は、立ったまままずローション乳首→ローション股間→寝てローションチン○→アナル挿入+テコキ。テコキと言ってもゴシゴシではなくヌルヌルだ。アナルでイイクのが目的だからな。

嬢によっては早くイかせようとする。チャイニーズだと露骨に態度に表す。なんせ貧乏客だからな。そう言う場合は諦めるか、悪あがきとしてちょっと痛いと言ってチン○は自分で弄ろう。弄るといっても撫でる程度だ。

理想はアナルでイク、その後チン○でもイク。これはすっごいぞ。だから嬢にアナルだけやらせてアナルでイってからチン○をしごくんだ!

そして最強の楽しみ方のポイントを教えよう。

そこはマンションの一室で、しかもママと嬢しかいない。って事はわかるな?

大声を出すんだ!絶叫だよ、絶叫!

怖いならママを呼んで確認してもいい。「他に男いないよね!?声でちゃう…!」ママは、いくらでも声出して大丈夫と言うだろう。みんなにお前のキモいエクスタシーを聞かせてやれ!

プレー後は、クダグダせずにサッとシャワーを浴びてママと軽口聞いて爽やかに去る。くれぐれも嫌な印象を与えるな!気に入られるんだ。それが後々いい結果を出す…!

その後、店行く時は電話してから行こう。

会話としては「ども。今日は暇?今お客さんいる?暇なのか~じゃあ行こうかな。いつもの四千円のコースだけどいい?」

これのポイントは、わざわざ暇な時に行き恩を売る。また、ついてから高いコースを勧められないようにする。

まあたまには高いコースを頼んでやってもいい。

ちなみに高いコース頼む時はいつもやってもらってる子を選ぶ。なぜ高いコースを選んだのか理由を説明しよう。年に一度のボーナス入ったから!いつもありがとね!と。あくまでも貧乏客でいろ。

また新しい嬢なら入ってみて自分にあってそうならコース変更しよう。くれぐれも知らない嬢にいきなり高い金をつっこむな。


告白体験談関連タグ

|||||||||

【風俗】M性感行ってきた話をするwww【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月8日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ