相互リンク先の更新情報!

【手コキ】チョキコキ 【告白体験談】

カテゴリー:手コキ告白体験談
tag:


駐車場で女友達とエッチな話しをしたときのこと。

俺のオナニーの話題になった。

ズリネタやどうやってするか話した。

興味を持ったのか、見たいと言ってきた。

恥ずかしいけど、”見たい”の一言に息子が固くなってしまった。

チャックを下げて、半勃起の息子を出した。

「いつもみたいに、やってみて」

照れながらも、自分の息子を握ってこいてみた。

興味津々に見ていた。

「気持ちいいの、他人が触ると気が散ったりする?」

「他の人に触られると、もっと気持ちいいよ」

「手伝おうか?」

俺がうなずくと、手をじゃんけんの”チョキ”みたいにした。

なんだか汚い物を触るかのように、指の間に俺の息子を挟んで前後させた。

「気持ちいい?ダメだったらやめるから」




「いいよ、やめないで。遠慮しないで触っていいよ」

今度は、両手を使って亀頭の付け根を親指、人差し指で軽くこすり続けた。

「ね、出る?」

射精感が近付いてきた。先走りが出ていた。

「出たの?少ないね」

「違うよ、気持ちいいと先に出て来るんだよ」

「へ〜、もうすぐ出そう?」

「うん」

手の動きが早くなった。

「なんかこんな関係って、エッチな感じしない?」

その言葉が、やばかった。

「出るよ、いい?」

「出して、どうすればいい?」

と言ってる間に

ドピュッ・・・ドピュッ・・・



かなり気持ちよかった。今も週1〜2くらいでやってもらってる。


告白体験談関連タグ

|

【手コキ】チョキコキ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月11日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

このページの先頭へ