相互リンク先の更新情報!

【友達】小学生の? 【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


小6の時、放課後忘れ物をしたので教室に行くと僕の好きなKさんがいました。Kさんは僕にはきずかず、何か探しているようでした。これはチャンスと思い、背後から胸をもみました。彼女は「いきなりなにするのよ」といわれたがそんな事おかまいなしに体を触っていると、「ここでやるとばれちゃうからわたしのうちでやらない?うちの親居ないし」というので早速いってみると「ちょっと待ってね。」といわれて待っていると、「お待たせー」といって裸になっていきなり入ってきました。体を見た瞬間もう勃起状態。ベッドに横になりマンコを触るとすでに濡れていたので早速中に入れました。Kさんは「激しすぎよ!もっと優しくやって」といわれたが無視してやり続けました。そしてとうとう限界が来てぼくは「いく、いく。どこに出せばいい?」といい口に出してと言ったがもう遅し。中にぶちまけてしまった。でもKさんは「口って言ったじゃない。でも気持ちよかったから許す」と言われその日は帰りました。それからという物、用事がないときは彼女の家でやるようにしています。


告白体験談関連タグ


【友達】小学生の? 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月11日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ