相互リンク先の更新情報!

【M男・痴女】学生時代の快楽 男って馬鹿ばっかり 【告白体験談】

カテゴリー:M男・痴女の告白体験談
tag:


私は中○3年生の頃複数の男と付き合っていました。

付き合うのは私よりも背が低く、気が弱くて、ある程度顔のいい男ばかりでした。

私は1人っ子で親は共働きなので夜遅くまで帰ってこないので、安全日は毎日といっていいほど生でやってました。



ある日、全員(4人)を部屋に呼んで

「早く脱げ!!」

と私が叫ぶとみんな状況も知らず戸惑いながら小さいち○ぽを私に晒しました。

「私ね、こんな小さなち○ぽじゃ満足できないのよ。死ね!」と金蹴り。

そしたら1番ひ弱なヤツが泣いてしまったので

「大丈夫?痛いの痛いの遠いお空へ飛んで行け〜♪」

と手コキで1発。

「じゃあ痛い思いさせちゃったから最初にSEXしてあげるね。」

と他の3人に見せ付けるように顔騎しながら手コキ。



1発抜いてから体勢を変え友達からもらった新兵器ローションを使ってアナルプレイ。




そいつは3発が限界なので抜けちゃう前にち○ぽ挿入。。。

わざと大きい声で喘いでいると他の3人がオナニーで抜いちゃって。

お仕置に

「自分で勝手に出しちゃう男とはやりたくな〜い」

と焦らしていると土下座して

「僕たちも犯してください」って。

仕方がないから1人1発ずつ私のま○こで犯してあげました。



それからは1回もその男達とはやってないけど、噂ではそうゆうお店に通ってるそうです。



男って馬鹿ばっかりだね。


告白体験談関連タグ

||||||

【M男・痴女】学生時代の快楽 男って馬鹿ばっかり 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月14日 | 告白体験談カテゴリー:M男・痴女の告白体験談

このページの先頭へ