相互リンク先の更新情報!

【妹】高2の妹 【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


俺も高2の妹がいる、体系はスリム

顔は・・・わからん(友達に妹の写メみせたらウラヤマシス(´・ω・`)とは言われたが)

昔から仲は良くて、俺が実家に帰ったときもイの一番に飛びついてくし

買い物も一緒にいくかな(腕組んでくるから困る、一度地元の友人に勘違いされた)

下ネタは殆どしたことなかった。

んで先日実家に帰ったのね。そして次の朝のこと

その日はかなり寒かった



続きいる?エロな展開は無いけど



んじゃあ続きを



今日は日曜日

その日はかなり寒かった。朝4時頃に起きて布団被ったのを覚えてる。

そしたら8時頃に目が覚めた・・・ん???




俺「!?」(とりあえず驚いた)

俺「なんでお前が俺の横にいるんだよ!」 妹「・・・・・」(←爆睡)

ビックリもあって、ちょっとムカついた。いつの間に横にいたんだと

話しかけても起きないので、妹のほっぺを両手で挟んでムニュってした

そしたら妹が起きた

妹「おは。。。」 俺「「おは」じゃねぇよ、いつからいたワケ?」

妹「うーんと、大体7時前かな?」



事情を聞くと学校に行くつもりで起きてしまい、リビングにいった所お部屋は真っ暗。

よく考えたら今日は日曜。ベットに戻ったら布団冷たくてショボーン(´・ω・`)

で、俺の布団に入ってきたらしい。



俺「んーまぁいいか、俺はあと1時間寝るぞ」  妹「・・・・・」(←爆睡)

俺「いい性格してんなコイツ」



それから1時間程寝た。そして目が覚めた

俺が目を覚ました時には妹は横でマンガを読んでいた。



俺「なんだ起きてたのか」

妹「うん、さっき目が覚めた」

俺「あーそう、今日は?部活無いの?」

妹「テスト週間に入ってるから無いよ」

俺「ふーん、じゃあとりあえず布団から出て行ってくれ」

妹「えー、なんで???」

俺「なんでって、そろそろメシ食わなきゃ」

妹「ママがあと30分ぐらいかかるっていってたよ」



俺「お前まだママとか言ってるわけ?」  妹「別にいいじゃん」

俺「・・・・・ま、いいか」

妹「あと30分あるんだし何か話そうよ」  俺「話って何を?」

妹「うーん、部活は?楽しい?アメフトだっけ?」

俺「楽しいよ、体中傷だらけだけど」

妹「うわっ!何この腕・・・お願いだから骨とか折らないでよね」

俺「知るかよ、ところでお前彼氏とかできたの?」

妹「今はいません」

俺「この前はいたのか」

妹「うん、お兄ちゃんは?」



俺「いない・・・土日も部活ばっか、大学も7割男だし」

妹「寂しいんだねぇ、合コンとかは?」

俺「たまにいくけど都会の女は良くわからん」

妹「そんなこといってメンドクサイだけなんでしょ?」

俺「んなこたぁない」

妹「そーいっていつもパスするんだから、モテるのに」

俺「モテないって・・・、実際彼女いないもん」

妹「顔は普通なんだからさ、カラオケあたりでおとしちゃえばいいのよ」

俺「あのなぁ、歌だけで彼女できたら苦労しないって」

妹「そうかなぁ・・・?」 俺「そうだよ」



その後5分間沈黙、そして妹の一言で沈黙が破れた



妹「そういえばさ、この前お母さんがエロ本全部捨ててたよ」

俺「マジで!?・・・ってお前知ってたのか!」

妹「あのねぇ、家族みんな知ってるよ」

俺「orz」

妹「別に普通なんだからいいじゃん、隠すことでもないし」

俺「そうだな、じゃあ俺も今日からオープンになるか」

妹「ならんでいい、下ネタばっかり言われても困る」

俺「あ、そうデスカ orz」



ここでいきなり股間を蹴られた



俺「ってぇぇぇええなテメェ!」



妹「あ、ゴメン蹴っちゃった」

俺「くぁwsでfrgtyふじこl」

妹「ゴメンて謝ったじゃん。リアクション大きすぎ」

俺「女には分からないかもしれないけどな、かなり痛いんだぞコラ」

妹「そんなの知らないよ」



そういってまた蹴られた



俺「ぐぁ!」

妹「お兄ちゃん勃ってない?」

俺「男の朝はこうなんだよ、学校で習っただろ」

妹「習ってないし・・・」

俺「どーせ知ってんだろ」  妹「多少はね」



俺「ところで元カレとはヤッたわけ?」

妹「なんでそんなこと聞くかなぁ?」

俺「いいじゃん兄貴なんだし」

妹「関係ないよ、そんなの」 俺「いいから言ってみ?」

妹「やってない」 俺「そうか」

妹「え?それだけ?」

俺「それだけ?って他に何をいってほしかったわけ?」

妹「もっと色々聞かれるかと思った」

俺「そこまで興味ない」

妹「実はさぁ、元カレがやらせてやらせてってうるさいから別れたんだよね」

俺「ふーん」

妹「ふーんってまたそれだけ?」

俺「だってその元カレを否定しようがないもの」



妹「へんたい」

俺「それが間違ってるっつーの、男はな、良い女がいたら抱きたいの」

妹「しらないよ」

俺「あのな、別にそれは普通の感情だぞ」

妹「下心を綺麗に肯定してんじゃないわよ」

俺「それが違うっていってるじゃん、エッチすることは愛情表現の一種だろうが」

妹「そんなもんなのかなぁ?」

俺「そんなもんだよ、でも相手の気持ちを考えずにガッツクのも悪いけどね」

妹「うーん、でもわかんない」

俺「別に無理にわかろうとしなくてもいいけどな、勘違いだけはすんな」

妹「勘違いはしてないもん」

俺「してるって」

妹「わかった、次からもうちょっと相手の事も考える」

俺「無理はすんなよ」

妹「どっちにすればいいのよ(笑)」



俺「それはお前が考えろ」

妹「そろそろゴハンじゃない?」



と、いうことで妹の初下ネタは終了しました。

このスレでみるようにオープンには会話できませんが

結構いい兄弟関係になれてるかなぁと思う今日この頃

妹はイイ奴なんで大切にしたいと思います。



ハァハァできる話じゃなくてごめんなさいorz


告白体験談関連タグ

|||

【妹】高2の妹 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月14日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ