相互リンク先の更新情報!

【乱交・王様ゲーム】女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww【告白体験談】

カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談
tag:


1:名も無き被検体774号+:2013/06/07(金) 00:16:35.94ID:LLC+4jdB0

スペックね

俺 20さい 174/65

女1 20さい 中学の友達

女2 20さい 女1の友達 俺とは初対面

あと何かスペックについて書くことあるか? 適当に女1はまりちゃん女2はかすみちゃんとしとく これは昨日の話ね電車を使い帰宅してたら駅でまりちゃんととばったり

ふたりでわーわー言いながら懐かしがってたら隣にもう一人可愛い子が

これがまりちゃんの高校時代の友達のかすみちゃん

まりちゃんも可愛いがかすみちゃんはもっと可愛かったから俺焦ったwww

あ、ど、どーも汗みたいなねwwwかすみちゃんはあせあせしてる俺が面白かったらしく爆笑

すると俺の緊張が段々ほぐれてきて冗談もちらほらと

ダメもとでこのあと三人で飯でも食いに行かないかと誘ったところなんとおっけーwww

とりあえず居酒屋へ飯食いながら色々話してたらめちゃくちゃ盛り上がってかすみちゃんと意気投合

そしてきりのいいところで二軒目へ

最初はカラオケだったが運悪く満室が、これが逆に運良く?なるきっかけだった かすみちゃん「じゃあウチくる?」 きたーー!!




あなたは天使ですかーーー!!

いくいくー!ー! てことで一人暮らしのお家へ

途中まりちゃんにえんずいちょっぷでもくらわしてふたりだけで幸せな時間を過ごそうと思った かすみちゃんちついて三人で仲良くアイス食べながらテレビ

調子のった俺は悪酔いしてかすみちゃんの枕ぎゅーして いい匂~い? て言ったらまりちゃんにキモい言われぶたれたwww そんな暴力的なまりちゃんに比べかすみちゃんはというと

「やると思ったw俺君ならw」と寛容寛容

俺「なにそれw俺そんなキャラになってんの?」

か「うんw私の中ではきもキャラw」

俺「それならしょうがない!次はパジャマの匂いでも?」と言ったら

まりちゃん鉄拳再び受ける

俺「ありがとうございまーーーす!おれたちは段々テンションがあがり次第にお色気ある話へ

ここでずっと気になっていたことを聞いてみた

それはかすみちゃんの大きいお胸のサイズについて

大きいといっても爆乳とまではいかないが細身にしては十分だった結果はE

ちょいと恥ずかしがったたがこたえてくれた

ちなみにまりちゃんはCらしい

もうちと小さいような気がしたがあえてそこには触れなかったwwwEと聞いた瞬間俺の目ははーとに

ひとりで興奮してるとまりちゃんがかすパイを触り出した

もちろん服の上からだけども

それに便乗し俺も手を伸ばす

見事に二人してはたき落とされた

が、めげずにチャレンジ

がちでいくと本当にキモいので

あたかも俺はふざけてますよー的な感じで

そしたら本当に触れちったwww

ほんに偶然www 「きゃーさいてーwww」

かすみちゃんは満更でもない様子

が、まりちゃんはお得意の打撃

それに応戦し今度はまりパイ目掛けて手を伸ばす

もみもみ

もちろんぶたれた

またもみもみ

ぶたれるこんな感じでしばらくこれの繰り返し

すると痺れきらしたまりちゃんは抵抗しなくなったwww「てか私よりかすみの方がいいでしょw」とまりちゃん一言

俺「当たり前だろ」

「だったら向こういけよ!」

俺「かすみちゃんお世話になりまーす」もみもみ俺(え?嫌がらないwwwしかも調きもちいwww

ひとりできもちいきもちい言いながら触ってたら私にも触らして~とまりちゃん参上二人に触られて気持ちよくなったのかかすみちゃんもまりぱいを揉み始める

ついでに俺もwww

俺の両手には二人のぱいぱいがwww

まじ天国wwwだいたいこの辺りから3Pを意識し始めた

こうなったらもうとまるわけなくゴールに向けて一歩一歩進むおれまずは生でもみもみすべくかすみちゃんの服の下へ手を入れるも速攻で拒否られた

そりゃそうだ

いくらお酒が入ってるとはいえさすがにできないサッもみもみすきをついて服の中へ潜入成功!!!

が、想像してた感触と全く違ったえ…??? 小さかった

今までと触ってたのと比べ物にならないくらい小さかった

訳がわからなくなり状況を確認する俺まりぱい触ってた/(^o^)\こんなことあるんだな

今考えるとほんとにありえないことだ こっからは結構簡単だった

ここまできたんだからいいじゃんと言いながらどんどん発展ついにふぇらまできた

以外にもまりちゃんがノリノリになってたのには驚いた

ま「俺君のでかくなってんじゃんw

俺「さわってみw

ま「さわさわ

俺「あ、いくwww

ま「ばかwww我慢できなくなった俺はズボン脱いで舐めてもらったがかすみちゃんはためらってるまりちゃんは普通に舐めてくれててきもちい

おっぱいないのは許してやろう

かすみちゃんはしょうがないので俺がおぱい舐めてあげてたら俺腕に股間すりすりしてきたwwwん?気持ちよくなっちゃったの?ねえ?

て聞いてみると答えないwww

恥じらってるぽかったので言葉攻めしてみたら声が漏れ出してきたwww

なのでまりちゃん呼んでふたりでかすみちゃん責めることに俺がかすまんをてまん

まりちゃんがかすぱいをぺろぺろしながら俺ちんをてこき

これはあまり気持ち良くなかったがこの光景をみてると凄い興奮した

いろんな箇所でくちゅくちゅ温がして視覚聴覚感覚で楽しめたかすみちゃんは口・目ともに半開きで悶えてたからしれーっと俺ちんを口につっこんでみると閉じようとする

ここまできて負けられないので頭を持って無理やり突っ込むと段々と舌を絡めてきたここからもっと色々なテクでしてくれるんかな思ってたら特に何もなし

もちろんきもちよくなかった

しょうがないから仰向けになりまりちゃん呼んでふたりでなめさせることにかすみちゃんの口から俺ちんを引き抜き仰向けになる

色々あったがやっとのことで舐めさせる

基本的にはくわえないでふたりで舌先ちろちろしてるのが多かった

視覚的にはもうほんと最高だったよ

二人同時の上目遣いは一生忘れませんwwwそんな天国な時を満喫していると

なんか足に違和感がかすまんが俺の足の上で上下してたwww

いつの間にか淫乱になってwww

よく成長しましたねwww

ご褒美として69の体制に促しててまんしちあげることに

ついでにまりまんも

まりまんよりかすまんのほうが大洪水www

いじくればいじくるほど大洪水www

あいにくくんには好きじゃなかったのでしなかったが十分楽しめたはwwwそしてそーにゅーへ

近藤くんはちゃんと持ってましたかすみちゃんがwww

なぜか持ってたwww

前彼との残りらしいwww最初はかすまんからせいじょういで

ついてると理性保ててないかすみちゃんの姿をまりちゃんがにたにた観察してた

おっぱいぷるぷる波打っててべりぐー

締まりは緩かった?それとも豊富な潤滑油のせい?

とにかくただピストンしても昇天するまでにはいかなそうだったので俺ちんの先っちょをかすまんの天井にこすりつけるようにして味わってた次にまりまん

生意気にも近藤くんチェンジということなので

お前の分際でと思いながら渋々チェンジ

そして正常で

まりちゃんは本能のむきだしとまではいかなかったが俺が気持ちよかったから良しとしようwww

最後はまりまんでいこうと考えながらついてるとあ~~~~~?んっ!ふぅ…危なかったwww

いってしまいそうだったぜwww

危ない危ないwww こんなところで数億の息子たちを早死にさせるわけにはいかなかったので休憩

その間三人でべろちゅーしながらてまんしながらのてこき…

ここまでくればもうなんでもありだった

ふたりを四つんばいにしてそれぞれの口に俺ちんを突っ込む

気持ちよくはないが視覚的に最高だったので頭をつかんでくちまんこ的な感じで腰降りまくった

そんなふたりは苦しそうだったけどちゃんと口を開けたままwww

よくできる子たちだwww

調教師が優秀なのかなwwwそう思いながら優秀な調教師は次のステップへ

二体のお馬さんの後ろへまわりムチを振り入れる

ひひ~んという元気のいい鳴き声は聞こえなかったものの吐息交じりのいやらしい鳴き声がカスミタイプから聞こえてくる

このお馬さんなら今年のダービーも勝てた気がする

(ろごたいぷにせっかく残り少ない貯金を切り崩してかけたのにwww)二体のお馬さんを並べて三ピストンくらいで交互にいれてみたりもしたなんやかんややりつつ発車ゲージ90ぱーくらいになったので今年の優勝馬らしい締まりの良いまりナを仰向けにしてラストスパート

カスタイプとディープキスパクトしながらムチを振る

カスタイプやばかったわwww

ベロで口の色々なとこ舐めてくるわくちゅくちゅ音だしながらしてくるわで最高www最後はまりまん付きながらかすみちゃんとベロチューでフィニッシュ

体制が体制だけに付きにくかったけどかすみちゃんのベロチューが気持ちよすぎたからいけた感じ

ほんとに気持ちよかったわwww

かすみちゃんじゅるじゅる音半端なかったwww終わってからまたやろうと誘ったが馬鹿じゃないのwて言われたwww

多分もっかいいけると思うwww


告白体験談関連タグ

||||||||

【乱交・王様ゲーム】女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月15日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

このページの先頭へ