相互リンク先の更新情報!

【スカトロ】お漏らし・・・ 【告白体験談】

カテゴリー:スカトロ告白体験談
tag:


これは、今年の正月の話です。

私には興味のある女性がいました。何度かデートに誘ったんですが

断られっぱなしでした。恥を捨て毎日のように誘うと遂に一度だけの

約束でデートする事が出来ました。なんとしても彼女のいやらしい事

を見たりするのが目的でした。私は考えました。なんか、彼女が排泄

している所を見学できないかと・・・・・・・。観光地に行ってトイレ

を覗くと言うのもありましたが、1歩間違えれば逮捕になりかねない現実

を考え、作戦変更。と、その時思いついたのが正月のこの時期の渋滞

です。彼女に下剤さえ飲ませれば後は渋滞でトイレなどないのですから・・・。

予定どうりレストランで彼女の食べ物に下剤を入れ食べさせる事に成功!!

後はインターチェンジの近くで便意がこない事を願っていました。

高速に乗ると案の定渋滞でした。彼女の様子が少しおかしくなり始め

”どうしたの?”と聞くと、”トイレに行きたい”と言い出しました。

私は”渋滞でトイレは後30分程かかりそう”と言いました。彼女は

モジモジし出しました。私はもう勃起していましたが冷静に”もし、我慢




出来ないんだったら、スモーク張ってあるし見えないからここでオシッコ

しちゃいなよ!!”と言うと彼女は”大きい方・・”と言いました。もう

我慢の限界のようで、渡した袋を手に後部座席に行きました。”絶対にこっち

見ないでネ”なんて言ってましたが、見ないわけにはいきません。彼女は

ジーパンとパンツを一気に下ろすと、両手で袋を持ち、物凄い爆音と共に

うんこをひり出しました。もう、車内には美紀のうんこの匂いで充満していまし

た。

彼女は泣き出しそうな顔をしながら、必死に謝っていました。


告白体験談関連タグ

||

【スカトロ】お漏らし・・・ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月17日 | 告白体験談カテゴリー:スカトロ告白体験談

このページの先頭へ