相互リンク先の更新情報!

【M男・痴女】熟女軍団 【告白体験談】

カテゴリー:M男・痴女の告白体験談
tag:


754名前:こぴーくん◆gHK4iyftFU投稿日:03/01/1423:01ID:mWIbyP/2

「ぷぷっ 主人のモノ以外見るの久ぶりね。」

そう言うとわしのパンツをスーーと下ろした。

「へーー 成長したじゃないかよ、お前。」

熟女軍団に囲まれてパンツを脱がされてしまった。人妻のムンムンした臭いが理性を狂わせる。

たまらずわしは勃起を晒した。十数年前と同じように大爆笑が起こる。

「あっはははは 相変わらず変態だね、お前は!」

「こいつ、また発射しちゃうんじゃないの?」



いきなり勃起したチンチンを掴まれた。硬さを測るようにゆっくり握ってくる。

「ぷぷっ 入れたら気持ち良さそう〜」

ゆっくりゆっくりシゴキ始めた。タマの方も擦ってくる。

「簡単にいくんじゃないよ!」



755名前:こぴーくん◆gHK4iyftFU投稿日:03/01/1423:01ID:mWIbyP/2




人妻のテクに溺れた。情けなくヨガリ声を上げてしまった。

「あっはははは なによその声は! ほらっ!僕は変態の発射君ですって言いなさい!」

『ぼ,僕は変態の発射君ですぅ〜』

「あっはははは 僕は恥晒しの発射君です!」

『ぼ,僕は恥晒しの発射君ですぅ〜』

「あっはははは ほらっ!全部だしちゃいな!!」



激しくチンチンをシゴかれ恥ずかしい液を大量に発射した。『ああぁーーあっああぁーー!!』

人妻達からまた大爆笑が起こった。「すご〜い なんでこんなに出るの!?」

放心状態になったわしを人妻達は放って置かなかった。

「ほらっ 休んでんじゃないわよ。今度は私の番よ。」



756名前:こぴーくん◆gHK4iyftFU投稿日:03/01/1423:04ID:mWIbyP/2

続きはないです。



出典:萌えた体験談のコピペ祭りPart10


告白体験談関連タグ

||||||

【M男・痴女】熟女軍団 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月18日 | 告白体験談カテゴリー:M男・痴女の告白体験談

このページの先頭へ