相互リンク先の更新情報!

【修学旅行】オタ君達にサービス 【告白体験談】

カテゴリー:修学旅行での告白体験談
tag:


653ドキュ−ソさんsageNew!04/07/2016:28ID:q3JTtuJV

二年前、修学旅行で北海道に行った時の事。

ホテルに着き荷物を降ろすと自由行動になり、

裏がゲレンデなので俺以外はみんなスノボをやりに行った。

ホテルをぶらついてるとギャルだけど可愛い系のSが1人でいた。(ちなみにSとは仲悪くないがあまり話さない程度の関係のコ)

俺が「何してるん?」と聞くと、「私スノボできへんし暇なんよ」とS。

似たような境遇だし他に誰もいないので、じゃあ一緒にブラブラしよーよ?と誘い、ホテルを散歩する事にした。

一通り見て回り、だいぶ打ち解けてから色んな事を話した。(主に彼氏のグチが多かったがw)

そしてみんなが帰ってきたのでSの携帯を聞いて別れた。



656ドキュソさんsageNew!04/07/2017:32ID:q3JTtuJV

マターリ653の続き

夕飯も終わって部屋でまったり一服してたんだが、同じ部屋の奴がいかにもなヲタク系で全く話が合わない。仕方ないのでさっき番号を聞いたSにかけてみる事に…

プルルル…「あ、もしもし○○(俺)やけど」

するとSはいま友達と部屋で話してるんだけど、話題はスノボの事ばかりで話に入れなくて暇してるらしい。




俺の部屋にはヲタとその仲間が何人かいるようだけど構わずに呼ぶ事にした。

Sが来ると部屋の奴等が気まずそうにテレビを見始めた。



657ドキュソさんsageNew!04/07/2018:21ID:q3JTtuJV

2人で寝そべってさっき買ったパズルをしていると、ヲタどもが揃ってこっちを見ている。

近寄って問いただすと、Sが寝そべっているため着ているTシャツからおっぱいの谷間が見えてるらしい。

チラっと見る俺w…あ、ほんとだ。しかも風呂あがりでノーブラじゃんこいつ。もうちょい上から見たら乳首まで見えそうな勢いだ。そして胸元にあるTIFFANYの可愛いハートのネックレスが妙にエロかったかな。

そこでSに「おいS、こいつ等お前のおっぱい見よったで」とからかい半分で言うと

「え、マジで?最悪〜。変態」とマジ切れSと戸惑うヲタ。そして爆笑してる俺w

そろそろいいかな、と思い俺はフォローに走る事にした

「まぁええやん。お前かわいいからぶっちゃけこいつ等の気持ちもわかるしなw」

近寄って頭を撫でながらなだめると機嫌を直したようだ。ホッと一安心して「Sさん、ごめんなさい」とヲタども。まぁSに嫌われたらクラスのギャル連中から更に迫害されるから必死だったな。



658ドキュソさんsageNew!04/07/2018:46ID:q3JTtuJV

俺がSの頭を撫でてると、だんだん甘えてくるようになってきた。

おっぱいを触ると小さい体に似合わず意外に大きくて、これで何カップなん?と聞くと、Sが小声アホ。と答えた。

これはヤレる!間違いない!

俺は確信した。確信はしたが部屋には邪魔者が何匹かいる。

始めはヲタを外に追い出そうかと思ったが、それじゃ面白くないよな。

別にSとは付き合ってもないし、ギャラリーのヲタ君たちにもいい思いを分けてやろうと考えてヲタの目の前でキス&胸揉みをした。

始めは軽くフレンチキス。頭を撫でてる手を背中にまわし、引き寄せてDキス。反対の手でおっぱいタッチ

スカートの下に手を入れたら、さすがに嫌だったようで「そこヤバいって。こっち見てるしアカン」とS

よし、充分サービスしてやったよな俺。Sの喘ぎ声(小さかったけど)も聞かせてやったしな。

俺が「場所変えへん?風呂はいろうや。」

と言って部屋にある風呂に誘った。

浴槽は空だったので、湯を入れて待ってるあいだずっと俺のチンポをしゃぶらせていた。



661ドキュソさんsageNew!04/07/2019:48ID:q3JTtuJV

こいつウマい…



書き忘れたがSには年上の彼氏(俺の地元ではかなりの有名人で、ちょっとでも悪い奴はほとんど知ってる)がいて、

ホテルを散歩してる時にずっとグチや女遊びがヒドい等の不満を言っていた。

そのヤンキー先輩に仕込まれたテクニックは半端じゃなかった。

イマラチオだっけ?よくわからないけど、そんな感じ。

話を戻すけど、湯がたまるまで我慢できずに一発目は口の中に出した。しかも大量にww

何も言わずにごっくんしたからちょっとあせった。驚いて「精子飲んだん!?」と聞いたら「みんなやるからって聞いてんけど…?」とS

どうも先輩の調教は凄いな。感心っつーか感動した。



662ドキュソさんsageNew!04/07/2019:55ID:q3JTtuJV

あれこれしてるうち湯がたまり2人で入ることにした。

湯船の中でいちゃつきながら挿入……あん

声がデカい。つか風呂だからよく響く。

たぶん聞き耳をたててるだろうヲタどもへのサービスか?いたずらっぽく笑いながら俺を見る。

しばらくそんな調子だったが、風呂から出て壁に手をつかせて立ちバックをするとそんな余裕はなくなったみたいだ。

「うちの彼氏な、いつも出す時は中やねん」と聞いていたので、俺も真似して中出しした。思いっっ切り奥でww



出典:修学旅行でのHな体験その2


告白体験談関連タグ

|||||||||

【修学旅行】オタ君達にサービス 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月18日 | 告白体験談カテゴリー:修学旅行での告白体験談

このページの先頭へ