相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】京子(3) 【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


またまた京子です。

昨日の夜は、お兄ちゃんにお風呂のぞかれてたの。

両親は家にいたの。でも、お兄ちゃん京子がお風呂に入ってる時に、

のぞいてたの・・・



お兄ちゃんとはエッチもしたことあるし、おマンコとかも見られちゃってるけど、

陰でのぞかれてるのがすっごい恥ずかしくて・・・



京子が髪洗い終わって、体洗ってる時に

「はぁはぁはぁはぁ」

って声がして、お兄ちゃんの方見たら、ドアのとこのお兄ちゃんの影が写ってて

オナニーしてるうごきしてて・・・

それみて、京子の我慢してた気持ちが止まんなくなっちゃって、

京子もお風呂でオナニーしたの・・・

声は殺してたけど小さく




「あぁ。。   んぁあ。。。  」

って声が聞こえたみたいで、お兄ちゃんの影の動きが止まったと思ったら

お風呂のドアをあけて入ってきたの



もうおちんちんギンギンで真っ赤になってて

おにいちゃんに腰つかまれて、すごい力で下に押さえつけられて、

あっと言う間にバックでいれられちゃった



「あぁ。。。 こ、ここじゃだめ!」

そう言ったけど、自分で言っててすごい違和感があって・・・

お兄ちゃんの腰が機械みたいに

何度も何度もおチンチンを京子のおまんこにぐちゅぐちゅ入れてるの

家には親もいるしもう、ばれたらヤバい、ばれたらやばい、って思った

『おにいちゃんにおちんちん入れられて感じまくってるなんて

京子って変態・・・(恥)』

そう思ってたら頭がもうろうとしちゃうくらい興奮して

もう声我慢できなくて、

「あぁああ! 」

って一度けっこう大きい声がでちゃったの



そうしたらお兄ちゃんの動きが止まって、

京子を持ち上げて浴槽に座らせられて、今度は前から入れられたの!

もうブラブラしてる足はヒクヒクしちゃうし、

お風呂にグチュグチュしたイヤらしい音が響いてて声なんて

我慢できなくて、もうどうでもよくなっちゃって

声出そうとした時に、お兄ちゃんが京子の口をふさいだの

息ができなくて、でもすっごい激しくて、もうわたし壊れそうになって

レイプされてるみたいだった

「んーーーーーー!!!!!!」

って声出して逝っちゃった。。。



もうおマンコヒクヒクで、体はガクガク逝って、座ってられなくなって、、、

でもお兄ちゃんはおちんちんの出し入れをやめないの…

ダランッとなった京子の体を上下に揺らして、人形みたいに京子の体を

使ってオナニーしてるみたいだった

「あぁ っぁ… ぁ〜あぁっっ!」

って苦しそうにしながら、機械みたいに動いて、

それからすぐに、お兄ちゃんは京子の中に

いっぱいの精液を流し込んだの



お兄ちゃんがおちんちん抜いた後、

京子の汁と、お兄ちゃんのザーメンのまざった液体がおマンコから

いっぱいいっぱい流れ出きました(笑)


告白体験談関連タグ

|||||

【近親相姦】京子(3) 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月20日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ