相互リンク先の更新情報!

【スカトロ】ザ・ガマン 【告白体験談】

カテゴリー:スカトロ告白体験談
tag:


前日の里帰りは毎年恒例の、友人たちとのドンチャン騒ぎがあった。

当然酒をガンガン飲むわけで

そのしわ寄せは翌日の腸へとかかってくるわけだ。

昼過ぎぐらいに部屋で起きて

あー体調悪いと思ってボーッとしてた。

下らない靖国問題番組を見ながらダラダラ過ごす。

ちなみに嫁と親は不在。

冷房が効きすぎていて、布団も掛けず

パンツ一丁でベッドに横になっていた。

股間というか、

両太ももの間には嫁の飼っている

俺もとても大事にしている生後3ヶ月の子猫が懸命に毛繕いをしている。

今回の帰省では一緒に連れてきたのだ。



そんな時、急におなかが痛くなり、便意を催した。




「あ〜〜来たなあ」と思いながらもトイレに行くのはめんどくさい。

部屋にいると言う安心感から

ちょっと耐糞を楽しむ。

今度は、ちょっと便意がやわらぎ

代わりに猛烈にデカイ屁が出そうになった。

太ももの間では、子猫が顔を洗っている。

こりゃおもしれー、大音響の屁を浴びせてやろうと思い

思いっきり下腹部に力を入れ、屁を発射した。

「バブゥ〜〜〜〜!……バチビブチュッブホッ!!」

そう、屁の直後に大量の下痢糞も噴射してまったのだ。

猫は驚きのあまり、毛を逆立ててピョ〜〜ンと空中に50cm程垂直ジャンプ



出典:適当

リンク:適当


告白体験談関連タグ



【スカトロ】ザ・ガマン 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月25日 | 告白体験談カテゴリー:スカトロ告白体験談

このページの先頭へ