相互リンク先の更新情報!

【痴漢】セーラー服の女の子(ヌルヌル) 【告白体験談】

カテゴリー:痴漢告白体験談
tag:


さっきまでと刺激のレベルが違うはずだ。

女の子の肌はどこもかしこもヌルヌルになって、動いて服が擦れるだけでも

全身性感帯になったみたいに刺激受けてるはずだ。

ローションが空になるまで女の子にかけまくると、

再び服の上から触りまくる。

女の子の顔はもう真っ赤に上気している。

「やだっ、やだぁ」としか言わなくなった。

少女の足下には古文の参考書がローションまみれで踏みにじられてる。

胸を触っていた仲間が「乳首立ってるぜ、な?な?」って俺に触らせる。

確かに、セーラー服とブラの布地を通しても乳首の存在がはっきりわかる。

ブラの内側の布地でこすりあげるようにしてやると、

かすかに女の子も反応しているように思える。

同時に尻も割れ目も、全身に手が這い回ってるから、どの刺激で反応してる

のかわかりやしない。

 




「どうする?いっとく?」と仲間の一人が言う。

「そこまでやったらやばいんじゃん?」ここまでやっておいて何を言うか。

それでも、どうやら処女っぽいし、それだけは許してやろうってことになって

順番にフェラで抜いてもらう事にした。

一人目の男がチンポ出して咥えさせると、やっぱやり方知らないから

咥えたままじっとしてる。

仕方なく頭を掴んで前後に揺すって、最後は顔に出したつもりが狙いが外れて

大量の精液は胸元に滑り落ちていった。

続く二人目も、面白がってセーラー服の胸元にぶっかける。

結局、5人分の精液を体にかけられ、仕上げに服の上から

ザーメンまみれになってる胸をもんでやった。

 

女の子はフェラしてる間も体触りまくられてて、

尻の穴まで触られたらしいが、処女は無事だし、

結構感じてたと思う。

もっと続けてたらいかせられたかもしれない。

女の子の鞄に半分くらい余ったローションの容器1本押し込んで来たから。

多分今頃それ使ってオナニーしてるだろうな。


告白体験談関連タグ

||||||

【痴漢】セーラー服の女の子(ヌルヌル) 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月26日 | 告白体験談カテゴリー:痴漢告白体験談

このページの先頭へ