相互リンク先の更新情報!

【レズ】中学同窓会の不倫は女同士(レズ)で3 【告白体験談】

カテゴリー:レズの告白体験談
tag:


「わっ、お、お風呂入ってないから汗くさいよっ、やめて・・・」と

結衣ちゃんは言いましたが、



「結衣ちゃんの汗のニオイ・・・結衣ちゃんのなら舐めれるよ・・・。」



私はかまわず結衣ちゃんのニオイを楽しむかのようにワキの汗を

激しく音を立てながら舐め始めました。



鼻にツーンッとくる汗くささで、舐めると塩っぽいような酸っぱい味が

私の舌全体に広がりました。



あぁ・・・11年前の憧れの結衣ちゃんの汗のニオイ、味なんだ・・・と興奮・・・。



黄緑色のタンクトップを胸の上まで捲くり上げると、

胸が大きいから胸の上側のほうの肉にタンクトップのすそをトンッ、




と乗せかけて(胸が大きくないとできないですよね)、

ブラのホックをゆっくり外してソファの下にポンッ、と投げる・・・。



投げたときにソファが一回大きく揺れたんですが、それに合わせて

結衣ちゃんのボリュームたっぷりのオッパイがブルンッ、と

大きく上下に揺れました。



そうすると私の前には、中学時代に憧れていた結衣ちゃんの色白の

大きなオッパイが・・・。



結婚はしているけれども子供は産んでいないので、乳首とか乳輪はきれいなピンク色。

感触はすごくやわらか〜く、両方の胸を掴むと「プニョプニョッ」としていて

揉み心地は最高でした。



「結衣ちゃん、ほんとにきれいな大きいオッパイしてるよ・・・。



はぁ〜、憧れだったオッパイ・・・。私はオッパイ小さい(私は残念ながらBカップしかないんです)からうらやましい・・・。すごくやわらかい・・・。

11年越しの恋が実ったよ・・・。」とうれしくて両手で揉みまくっちゃって、

やわらかさを楽しんで味わった(私は胸が小さいので自分では味わえない感触)後、

私は結衣ちゃんのきれいな乳首を舌で激しく攻め立て、



「結衣ちゃんの乳首、形がはっきりしてて大きめなんだね。

もう乳首立ってきちゃってるじゃん。ピンク乳首・・・。

たくさんの男に触られてきたんでしょ・・・。

わたし嫉妬しちゃう・・・。今は旦那さんのモノだもんね・・・。」



「いやっ、恥ずかしいよ・・・。男の人に触られるより恥ずかしい・・・。」



結衣ちゃんも徐々に

「あっ・・・んふぅっ・・・あんっ・・・!!あっ・・・あはんっ・・・」とおなかの辺りを

ビクッ、ビクンッとさせながら乳首攻めに感じてきていました。





出典:PINKの虎

リンク:


告白体験談関連タグ

||

【レズ】中学同窓会の不倫は女同士(レズ)で3 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月29日 | 告白体験談カテゴリー:レズの告白体験談

このページの先頭へ