相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】クセになる味 続き:パラダイス【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


するとトイレの方から2人の少女がこっちに向かって歩いて来ました。

その少女達は迷わず、その女性の所にやって来て、ベンチに座り『ママお腹すいた』って言うじゃ無いですか…

『あれ?出てきたのって一人じゃなかったんですか?』

『はい…』

俺は思わず心の中でガッツポーズをし、ポケットから手を抜きながらこう言い始めました。

『さっきの話ですが、やっぱりお断りします』

女性は覚悟したのか、コチラを見て、それからうなだれました。

『やっぱりダメですか?』

『はい。やっぱり同年代の方に援交をするのはどうかなって思うし、子供達となら…』

と、少し最後の部分はごもりながら言いました。

『えっ?子供達がなんですか?』

と、聞き返して来たので、期待しつつ今度はハッキリと言いました。

『子供達とエッチな事をさせてくれたら考えますよ』

女性は鬼畜でも見る目でコチラを睨んで来ました。

『無理ですよね?じゃこれから用があるので帰ります』




と、立ち上がろうとしたとき…

女性はもう一度コチラを向き

『分かりました。子供達としてもイイです。ただし、私もその場に立ち合います』

最後の抵抗か、女性はそう言うと再び泣き出しました。

子供達は母親がなぜ泣いているのか理解は出来てないようでした。俺は

『別にイイですよ』

と、だけ言って3人を身体障害者用のトイレに連れ込みました。

とりあえず母親には入口付近に立たせ、子供達二人にこれからすることの説明をしました。

二人は意外にも飲み込みが早かったので、母親に父親との関係を聞きました。

するとやっぱり幼児虐待で性的暴力をしていたそうです。

そんな事は今の俺には関係無く、逆に手っ取り早いのが勝ち、そうそう2人同時にパンツの上から割れ目を触ってみました。

紹介が遅れましたが、女性の連れていた子供達は上が小学校4年生で、下が1年生です。2人共可愛い感じの服を来ていました。

それで5分程割れ目をいじり、パンツに手をかけ脱がしました。

上の女の子(さとみ)のパンツは軽く湿っていました。

次に直接触る前に2人の胸の調査を開始!

下の娘(良子)はペッタンコで、先ほど割れ目を触ったせいか、軽く乳首は立っていました。

さとみは少しだけ膨らんでいましたが、まだまだ固い感じの胸です。(続く)

長文すんません。


告白体験談関連タグ

||||

【人妻・熟女】クセになる味 続き:パラダイス【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月30日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ