相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】おばぁちゃん 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


俺が3年前に付き合っていた彼女が俺の家に遊びに来ていた。

いつものようにエッチなムード。

彼女は、高校2年生で部活は、バトン部。

この日彼女にバトン部のユニフォームを持ってきてと頼んでいた。

(チアガールのようなユニフォーム)

彼女に早速着てもらい、イチャイチャ。今思えば、親がいるのによく家でこんな大胆なことをできたな〜と思う。

俺は、彼女にブリッジをしてもらいノーパンの彼女のマンコをジロジロ観察していた。

すると彼女は、きつくなってきたといいブリッジを辞めた。

そして、ガマンできなくなった俺は、そのままエッチをした。

エッチの後、もう彼女は、帰るということで、送っていたら、彼女が「そういえば、私がブリッジをしている間ずっとおばぁちゃんがドアから覗いていたよ」俺は、・・・・・・・!?!?!?!?「えっ!?」彼女は、「だってブリッジをした私の顔、ドア側だったから目が合っていたもん」俺は、「なんでいわなかったんだよーー!!!!っていうかなんでブリッジをその状況でつづけれるんだ!!!!!」というと彼女は、「おばぁちゃんがあんたを見守るような目で見ていたから、ブリッジやめたらかわいそうな気がして・・・・。」オレハ、オレハ、オレハ、、オレハ、オレハ、オレハ、オレハ、、、、

その後、母が「あんたの女の子の好みは、ブリッジが上手な子らしいね〜おばぁちゃんが必死に私にいってくるのよ。どういう意味なのかね〜???」といっていた。

・・・・・おばぁちゃん、頼むから早く逝ってくれ。もしくは、墓まで一緒に持って行ってくれ。頼む・・・・・・・。


告白体験談関連タグ

|||

【彼女・彼氏】おばぁちゃん 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月30日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ