相互リンク先の更新情報!

【マニアック】メガネっ娘「フフフフフフwwフハハハハハww」【告白体験談】

カテゴリー:マニアックな告白体験談
tag:


で知り合った大学生の女の子

メールをしてみると大学は違ったけど近所だった

親近感があったんだろうね

けっこうすぐに会う事になった

あまり期待はしてなかったが、会ってみると俺好みのメガネっ娘

なんつーか、遊んでない感じ

大学生らしい

とりあえずカラオケへ

事前にメールで好みとか聞いてたから、プレゼントを買ってた

カラオケしながら、渡す

かなり喜んでた

あと、書き忘れたが、カラオケの前に居酒屋行ってた

盛り上がり、そうこうしてるうちに終電を逃した俺

もちろん作戦ww

金無いとか泣きついて、メガネの家へ




今度はママンなし、1人暮らし

さすが大学生

家に入れたって事は…

ヤれる!俺は確信していた

大学とかの愚痴を聞きつつ、相談に乗り、いい人をアピ

次第に打ち解け、頃合いかと思ったその時…

衝撃の事実を知ってしまった

相談とか乗ってる時、昔の高校時代の話だったかな?

なんか、メガネは女の先輩に恋をしていたらしい

つまり、メガネっ娘属性に+レズという合わせ技

しかも、男性経験も無いとの事

ここでまた処女という攻略不可フラグがたってしまわれた

だが、俺はめげない

プレゼント代とかの分を回収しないと

何より夜は長い

俺がやるしかない

レズのメガネっ娘を、俺の手で開発するんだ

そう考えたら、なんか燃えてきた

とりあえず、優しく話を聞き流しながら、隣に座る

ちなみにベッドの上ね

んで、頭をなでる

ここまでは大抵上手くいく

そして、抱き締める

ここまではなんとか上手くいった

問題は次

チューだ

この時点でメガネは、反応無し

というか、初体験に固まってる感じ

抵抗も無いので、チューしてみた

大きく目を見開き、固まったまま

例えると、マネキンを抱いてる感じ?

初めてって、こんな感じか?よく分からない俺は、抵抗無しを勝手にOKと思い、手を下へ伸ばした

固いガード

?と思いながら、今度は手を胸に

服をまくし上げながら、未開の双丘へ

またガード

某バスケマンガのキャプテン並みに固いゴール下

俺は、その後小時間粘り強くオフェンスを続けたが、夜のメガネのガードは固かった

そして、俺はまた悪夢を見たんだ…

メガネ「…フ…フッ

俺「?」

メガネ「フフッ…」

俺「どうし…」

メガネ「フフフフフフwwフハハハハハwwフヒヒヒヒwwヒヒッwwフハハハハハヒヒヒフハハハハwww」

俺((((゜д゜;))))

なんか、突然笑いだして発狂状態?地雷踏んだ?

鬱のヤバい感じ?何かアッパー系の薬やってる?とにかく、俺、ビビった

しばらく笑い続けるもんだから、いきりたった俺のも萎え、糞みたいな良心から背中をさすり、深呼吸させ、落ち着かせた

怖くなった俺は始発も走らないうちに、脱出

夜来たから、帰り道分かんねーよ

しかも、駅から遠い

次の日、メガネからメールきた

正直、訴えられるかビビった

メールには一言

「男の人って、家で2人っきりになったらヤれると思うんですかぁ?」

即、メール拒否、着信拒否

【速報】ちょっと無理して超高級デートクラブに契約した結果www



告白体験談関連タグ

|

【マニアック】メガネっ娘「フフフフフフwwフハハハハハww」【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月30日 | 告白体験談カテゴリー:マニアックな告白体験談

このページの先頭へ