相互リンク先の更新情報!

【妹】It goes with future… 続き 【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


前編:Itgoeswithfuture…





今朝、妹が交通事故にあった。相手が居眠り運転。

仕事中に母から電話があり、俺はすぐに病院へ駆け付けた。運転しながら気が気じゃなかった。

幸い軽傷で済んだんだけど、頭を強打しているので精密検査を含めて4、5日要入院とのこと。

俺は命に別状がなかったので一安心して、今、母から頼まれた物を取りに家に戻ったところ。

で、皆に許してもらいたいことがあるんだけど、

妹は病院での夜をとても怖がるので、毎晩傍についててやりたい。

入院中、ほぼ職場と病院の往復のみになってしまうのでネットする時間が取れないと思うんだ。

皆、いつも妹の事を真剣に考えてくれるから、今回心配させたまんまって思うとすげぇ心苦しいんだけど。

本当にごめん。妹が退院したら必ず報告するんで許してくれ。



妹がお陰様で今朝無事退院しました。

俺も今日は有給取ってゆっくり休もうと思ってる。でもその前に皆に報告。




事故の経緯。あの日、妹と母は一緒に出かける予定だった。

母が玄関で手間取ってる間、先に靴を履いた妹が向いの道に雀が沢山いるのを見つけ、

横断歩道が青になっているのを確認して渡っていた。

そこへ車が来て、妹に気付き急ブレーキをかけた。相手は不眠症で何日も寝てなかったらしい。

母がその音に気がついて飛んで来たら、倒れた妹にドライバーが駆け寄っていた所だった。

そのまま救急車で病院へ行った。その間、妹は身体が痛いみたいで泣きまくってたらしい。

手足と腰に打撲・擦傷の軽傷、軽いむち打ち、頭を強打したので検査入院という形となった。

知的障害の事を伝えると部屋は個室に、頭部検査をより入念にすると言われた。



通常なら2-3日程度の入院で済むところだが、4-5日と多めなのは

ショックを受けている妹の精神状態を考えてという病院側の配慮だった。

結局事故による頭部の異常は見られなかったので安心してください。

俺はやりかけの仕事があったので6時過ぎには会社に着いてた。

皆が出勤し始めた頃に母から電話がかかり、上司の許しを得て俺は病院へ車を飛ばした。

それから俺は妹が退院するまで、仕事場から直行で病院へ行き、朝まで付き添いをし、

母と入れ違いで家に帰って風呂入って着替えて即出勤という毎日を送ってました。

皆に心配かけてるだろうと思いつつ、前日に「交通事故に気をつけろ」と言われた矢先の

出来事だったので、今頃激しくネタ扱い受けてるだろうと思いつつ、報告が遅れた。ホントにごめん。



確かにまともに考えたら、妹との事をこんな筒抜けの場所で話してるなんて普通じゃないよな。

まあ俺も今まで書き込みしながら一度もそう思わなかったわけじゃないんだが。

しかし最初のエロ話はやっぱやめときゃ良かったと正直かなり後悔してるよ(´д⊂)

俺も聖人君子じゃない、その辺にいるただの男なのでやっぱエロスレとか興味もそこそこあってさ、

まさかこんな事になるとは思わずに、ちょこっと自分の話も書いてみよう的に書いてしまった。

エロ話に関しては俺の不覚だったけど、他の事に関しては後悔はしてないよ。

見方によってはただの晒し者だけど、ここに書き込んだ事で様々な角度から意見してもらえて

本当に参考になったし、悩んでた俺自身もかなり勇気づけられた。

俺、ぶっちゃけ友達あんまりいないんだよね。

妹とずっと遊んでたりするんで、「付き合い悪い」と言われて段々離れてったりする。

唯一理解してくれてるのが何度も話に出てくる連れ。

だから俺と妹の繋がりをある程度知った上で話を聞いてくれるこのスレの人達の事

俺はホントの友達のように思ってたし、今も思ってる。



だったらこんなトコで話してないでOFF会すれば?と言われると思うが…(w

この状態だから言えるようなとこもあるんだな。うん。

妹との事が筒抜けという大きなリスクもあるが、それと同じ位ここの人達に救われてたりもする。

知り合いらしき人物が出て来た時には一度書き込み止めようかとも思ったけどね。

(ちなみにその知り合いらしき人物からは現実には何もされてないし、

 2ちゃんに書き込みし始めてから、家族に特に変わったことも起こってはいません。)

でも別に妹を愛してる気持ちは恥じる事でもないし。(しつこいが『エロ以外』w)

これからはスレタイらしく、他の妹の話もしながらマタ−リ行こう。

俺もなるべく自分中心の書き込みは控えようと思ってるので。

俺の事だからそれも「心持ち」程度になるかもですが…



帰ってきたら次スレが出来て驚いたよ。

さすがに個別にレスつけられないけど、全部に目は通しました。(今読めるpart2だけ)

まぁ俺の話、確かにネタだと言われても仕方ないよな…何せうさ画像だけじゃ…

分かってくれてる人もちゃんといますし、

ネタかどうかの判断は、読んでくれた方個人の自由な見解なので俺は何も言いません。

あと、バレンタインですが(w 

当日に妹が「食べられないけど、ごめんね」ってチョコレートケーキの絵を書いて俺にくれました。

嬉しかったなぁ。絵と言えば…

絵画教室の男性講師(二十代後半〜三十代前半ぽい)が妹を見舞ってくれたんですよ。

それも花束を持って毎日。彼に頭をなでられて妹もにこにこしてた。

それを見て俺ちょっとだけ嫉妬…w



————————————————————————–



402名前:えっちな21禁さん投稿日:03/02/1814:13ID:0yEkB1Lk

そういえば妹さん知的障害ってどうしてなったんだろ?

414名前:えっちな21禁さん投稿日:03/02/1815:54ID:rfQ7IqM7

絵画教室の男性講師が妹に変な事してないか心配です。

ただの教え子に毎日花束持ってくるか?





402

妹が1歳の頃に高熱が2ヵ月くらい続いて、知能障害はその後遺症です。

当時、医師から「死」を覚悟するように言われたくらい重体で、

後遺症が軽度の知能障害だけだったというのは奇跡的だと言われたそうです。



————————————————————————–



414

俺は土日の2回しか会ってないんだけど、昼間は母がいたんですよ。

「毎日来てくれた」って聞いて、それってどうなんだ?って思って。

見てる限りは変な感じではなかったですね。ただ妹に好意はあるっぽいような…。

それがどういう存在としてなのかは分かりませんが。

でもカッコ良くて優しそうな男性だったんで、ちょっと胸騒ぎが(w



妹が入院中にあげました「星の地図館」。

すげぇ喜んでくれて、「おウチに帰って早く(天体)望遠鏡でお星さま見る!」

と言いながら毎日地図館見てくれてたみたいです。

とってもいい本教えてくれてありがとう。



母によると今日昼間に例の男性講師が妹の退院見舞いに来てくれたらしいので報告しておくよ。

心配事に関しては、うちの抜け目のない母が探りを入れてくれたそうだ。実に頼もしい母(w

彼は未婚。とても可愛がってた実妹を20年前に亡くしたらしく、

どうやら妹にその面影を見い出してたらしい。

彼の実妹は長期入院していて、その時の寂しげな姿が頭に鮮明に残っていたようで、

俺の妹が入院した時に家族がいるからとは思いつつも

妹と亡き妹の喜ぶ顔がダブって、毎日花束を持って見舞いに来てしまった、と言う事だ。

母が「引っ越すので、教室を辞める事になるかもしれない」と言うと

「○○ちゃんは無邪気で教室をパーッと明るくする存在だったから残念です。」と。

ただ、それ以外の特別な感情は持ってないようだった、とのこと。

そんな彼を、少し疑うような目で見ていた自分がすげぇ嫌な奴に思えて、

自己嫌悪に陥ってしまった。



さっきまで妹と二人で色んな事話してました。流れで「結婚」や「セックス」についても話した。

セックスとは愛しあう男女が肉体的に結ばれる行為で、どういう事をするのか…

これを分かりやすく話して聞かせた。妹はじっと黙って聞いてた。

でも突然妹は「じゃあ○○はお兄ちゃんと結んでもいいの?」と言ってきた。

自分で説明しておきながらすっげぇ驚いて、すぐに頷けなかった(^^;)

「でも最初すごい痛いよ?」と言うと「お嫁さんになりたいから頑張る。」と言って

膝の上にちょこんと乗ってきて、俺の身体にぎゅっと抱きつきながら足をばたばたさせてた。

俺は彼女の頭をなでながら(妹は本当に理解して言ってるんだろうか…)と考えてたが

妹の言葉を信じてみようと思った。

本心を言ってるかもしれないのに、いつも疑ってるのはどうかと思ってさ。



昨日言ってた「考えてる事」、明日どうやら言う機会が来そうなんですよ。

会社の移転に関してのミーティングがあるんで。(俺の引っ越しもその為)

俺、在宅勤務の件を話そうと思ってるんだ。無茶苦茶だろ(w

うちはいつも各個人がブースに入って仕事してて、殆ど他の社員と会話する事もない。

そういう仕事内容を考えても、ネットがここまで普及してる時代

在宅での仕事は決して不可能じゃないと思ったんだ。

しかし、会社側からしたら当然「ふざけんな」だろうな。

全然分かってくれそうにない社長なら俺も言わないんだけどね。

社長の奥さんが昔施設で働いてたって聞いてるし、何に関しても対応の早い社長なので

在宅勤務は無理かもしれないけど、もしかしたら何かいい方法を取ってくれるんじゃないかと。

考え方が甘いよな。

でも俺は、例え結果が駄目でも言わないよりも言った方が全然いいと思ってるから。



ちょっと空き時間が出来たので来てみました。

ここに愛想が尽きたわけじゃないですよ。

本当にただ仕事が忙しくて。毎日ほぼ徹夜状態です。

時々、時間が空いたら今日みたいに来ますね。

せっかくなので妹の近況を。



土曜日、妹は午前中からクッキーを作って、久し振りに会う友達を迎える準備をしてた。

午後になりそのコがお土産を持って訪ねて来ると、

二人は手を繋いで飛び跳ねんばかりに喜びあってた。

引っ越す際に交換しあった物を見せあったり、それぞれの話をしながら時間が過ぎて行き、

夕方、彼女を妹と一緒に親戚の家まで送った。

話が弾んであまりお菓子を食べる事が出来なかった友達に

妹はクッキーを沢山包んで別れ際にあげてた。

お互い泣きながら「また逢おうね、手紙いっぱい書くね」と言い合う姿は見てて切なかったな。



————————————————————————–



無事に旅行から帰ってきました。

予想通り、和風旅館だったので布団でしたよ。

妹が「お兄ちゃんと一緒に寝る」と両親に言った時はドキッとしましたねぇ。

同じ事を風呂に入る前に言われた時ほどではなかったけど。

「そうよねえ、お兄ちゃんと一緒がいいよねえ」という母の一言で

いつものように腕枕して同じ布団で寝ることになりました。

親父から「仲がいいな、お前ら」って言われた(w

妹はいつも通りにキスしてきたり腕組んできたりするんだけど

俺の方は、両親の前だからどうしてもぎこちなくなってしまって。

温泉、入ったよ。

そこでもやっぱり妹が「お兄ちゃんと入る」って言って。

母の「いつも一緒なの?」という質問に妹がうなずいたら

「あら、いいわね〜」と俺の方みてニヤリ

挙動不審になって母に会釈とかしてしまった(w

親父はその時風呂に行ってたから、直接聞かれなくて済んだから良かったものの。

浴衣でした。

寝てる時、何気なく手を置いた場所がやわらかい膨らみの上で

夜中に一人で焦ったりしたことはありましたね(w

パジャマと違って、浴衣はスッと手を差し込めば触れるので

久々に自分を抑えるのに必死になりましたよ。

しかも隣には親がいるし。



————————————————————————–



あれから少しずつだけど性的な快感っていうのかな?

それを覚えつつあるかなぁ〜という感じ

あ、でもそんな凄いのじゃないよ

詳しく書き過ぎるとまた怒られてしまいそうなんだがw

同じ愛撫をしても、前はくすぐったがってただけだったのに

最近はちょっと色っぽい声を出したりするようになったかな、という。

色っぽいって言ってもAVみたいなモロじゃないっすよ

耐え切れずに小さい声で一瞬出すって感じの色っぽさ。

照れくさいのか、その後はいつも決まってはにかむ。

かなーりエロいですよ。

妹、感度がすごくいいみたいなので。

一時期落ち着いてたけど、最近少しだけ目覚めたっぽい妹を目にして

今じゃ興奮しまくりの生活に逆戻り。



————————————————————————–



先日、妹と正式に婚約しました。



妹の気持ちは分かってる筈なのに、

やっぱり数日前辺りから落ち着かなかったよ。

当日、俺は「誕生日祝い」としてディズニーリゾートのどっちに行きたいか妹に聞いた。

ディズニーシーにはまだ行ったことなかったので、妹はかかなり迷ってる様子。

結局、シンデレラ城が見たいと言うことでディズニーランドへ。

アトラクションやショーで一通り楽しんだ後

シンデレラ城の前で、ケースに入った婚約指輪を渡し、プロポーズ。

妹は突然の事で目を丸くして指輪と俺を交互に見てたけど

そのうちパーッと顔が明るくなって「○○ちゃん、お兄ちゃんのお嫁さんになれるの?」と。

俺は「そう、これは○○が俺のお嫁さんになるっていう約束の指輪だよ」と言いながら

指輪を手に取って、妹の左手薬指にはめた。

サイズが心配だったけど、ピタッと合ったのでホッとした。



この指輪は俺が妹の為に作った、世界に1つしかないものだと伝えると

妹は右手で左薬指の指輪をずっと触り続けてニコニコしながら

「指輪可愛い。お兄ちゃん、ありがとう」と言って喜んでくれた。

俺用の指輪があるのを見た妹に「付けてあげる」と言われてちょっと照れくさかったな。

せっかくディズニーランドに来てるのに

暫く指輪について話したり、どんな結婚式がしたいか話してた。

二人とも気持ちが高ぶってるからか、そうすることが楽しくて嬉しくて仕方なかった。

その後、ガラスの靴を買って片方ずつにそれぞれの名前を入れてもらった。

夜になってパレードや花火を見てる間、「楽しいね、綺麗だね」と言ってくる。

雰囲気のせいもあり、いつも以上に妹が可愛く見えたな。

帰りに実家に寄って両親に報告した。

妹は指輪を見せながら

「お兄ちゃんがお嫁さんにしてくれるって。○○ちゃん、お兄ちゃんのお嫁さん。」

と何回も言ってた。



報告聞いて、母は泣きながら「よかったね、よかったね」と妹の頭を何度も撫でて、

俺には「ありがとう」と頭下げてお礼言ってくれた。

なんでそんな他人行儀なことすんだよって思って、

俺はどうしたらいいのか分かんなかった…。

凄く照れくさくて「○○の事は俺が一生守るから安心して。絶対幸せにする。」とだけしか言えなかった。



連れとバンドのメンバーにも報告すると、婚約祝いの飲み会を開いてくれました。

妹も20歳になったということでスクリュードライバーをほんの少し飲んだんだけど

すぐ顔が真っ赤になって「ぐるぐるする」と言うほど酔ってしまいました。

ホントにちょっとしか飲んでなかったんだけどな…。



住人の方に勧めて頂いた「どんなにきみがすきだかあててごらん」という本、

婚約当日に妹にプレゼントしました。

案の定、延々と「どのくらい好き?」という話になって参ったけど

「この位」「この位」と大きく手を広げる妹を見て、

彼女と出逢えてよかったなぁ…と幸せを感じました。



お久し振りです、来れなくてすいません。

次来たらスレが無くなってるかもしれないので、

後悔しないように住人の皆さんにお礼を言っておきます。

妹の事では色々相談に乗ってもらったりと、本当にお世話になりました。

友達が少ないから話を聞いてもらえるだけでも随分と気が楽になったもんです。

Hスレにはただムラムラ解消の為に行っただけだったのに

まさかこの悪名高き2chで妹との婚約をこんなにも祝福してもらえるなんて夢にも思わなかった。

人生の中で一番大事な時を皆さんに見守ってもらえたような気がします。

これからも今まで住人の方々から頂いたお言葉を忘れないように、二人で生きて行きます。

妹を悲しませるようなことは絶対しません。それは自信を持って言えます。

ここで沢山の友達と毎晩のように話せて嬉しかったし、幸せでした。

いくら感謝の言葉を言っても言い足りないくらいです。



今まで俺なんかの話に付き合ってくれて、本当にどうも有り難うございました。



出典:1

リンク:1


告白体験談関連タグ

|||||||

【妹】It goes with future… 続き 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月1日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ