相互リンク先の更新情報!

【出会い系】昨日の出来事。 【告白体験談】

カテゴリー:出会い系での告白体験談
tag:


去年くらいからの出来事。



24歳になってもひとっつも出会いのない私は、「出会い系サイト」を使ってみることにした。



とあるサイトは、ポイント制。

メール一回5ポイント。(1ポイント10円)

で、いろいろやってみると女の子とメールが出来た。





最初のうちは、やっぱりメールで会話して仲良くなって実際に会ったり出来ればと、結構お人好しな自分でいた。





そして、三ヵ月後。。相手にそろそろ会いたいと告げると・・「まだ無理。まだ怖い。」と返信。








「・・・つか、オレ騙されてね?」←気が付くの遅い。





そして一人目終了。





ぜんぜん懲りずに再びメールを出してみる。



今度は、すぐに会える人。もしくは直メールで話せる人を探す。





大抵の返事は、「いきなり無理。もっと仲良くなってから。」そりゃ〜そうかとも思いつつ、めげずに探す。





・・・二ヵ月後。

もう無理じゃね?つか、どうでもいいや。このまま一生童貞かしらん?ww 

と、頭を過ぎる。





すると掲示板に新しい書き込み。



「こんなとこでほんとに恋人できるんけ?にやにや」



と書かれたもの。





最後にするか〜、と思いメール送る。



「こんばんわ、つかみんなお金かポイント集めにこってるみたいね」とメールを出す。



ポイント制のサイトで男がポイント使う(メールなどを送る)と女の子にポイントが還元されてポイントに応じて現金や懸賞があたるのが売りらしい。(このサイトに女で登録したらそう宣伝してた)



返事が来る。

「あたし別にお金要らないし、他になんか貰えるんだ〜。にやにや」





「みんな目的一緒でしょ?誰も直メで話してくれんし」

と最後にメルアドくっ付けて送ってみた。



すると

「みんなびびりやなw」って直メで返信してくれました。







つか、かなり嬉しかった・・。

舞い上がってしまった。





お互いの写メ交換していろいろメールで話す。

エロ話やらちょっとだけエッチな写メを送ってくる相手。







そんなこんなで数日が過ぎ。





ある時、「あたしのアソコ見たい?」とメールが。





「見たい!」の即答返信(数秒)のオレw





そして「おやすみ(泣)」とメールの返事と写メが。





すげ〜〜!!と思い写メ保存。





風呂中だったので、出てから返信すると、受信相手が存在しません。







・・・は?





そして、一回目の音信不通。











数日後。





その子の写メをいまだに消せずにいる自分。



なんでアドレス変えたのかが分からなかった自分。







・・掲示板に書き込んでみようかな。





「○○○どうしていなくなったの?さみしい」的な書き込みをしてみる。







「他でやれよ!」とか

「あたしじゃ駄目ですか?」のメールを無視して数時間。





「○○○でしょ?知ってるよ。サイト教えたのあたし」



とのメール。





相手は、どうやら自分との話をその子にもしてたみたい。





今彼女どうしてるの?と聞くと、自宅謹慎中との返事。





詳しく聞くと、どうやらアソコの写メを撮っている時に親に見つかって携帯を言語道断で破壊されたらしい。







話せる?と聞くと、あした○○○の家に遊びに行くから!との返信。







そしてどうやら、お母さんが味方になってくれたらしい事もその後判明。



お母さんの携帯からメールで「浮気したら駄目よ!来月には出られるから^^」



と返事。





「うん、待ってるから」と自分。



そして、また何日かメールを続けると、相手が存在しません。の表示。





・・・親父さんにまた見つかったのかな。と自分。





そして、親友さんにメールを出してみる。



○○○にまってるから!そう伝えてメールを出した。





分かった^^

あたし元彼とよりが戻って、アド変えるから〜。

君と話してるの見つかるとヤバいし、とりあえず伝えておくから〜。



の返事。



はぁ?じゃあアドだけ教えて!って送ったらもう既に変わっていた。

運転中じゃなければ・・タイミング悪すぎorz







そして・・・現在。









昨日の事。





某掲示板に○○○知ってますか?投稿。







数日後。





友達だよ!その子ハーフでしょ?!のメール。



ドイツ人二世らしいことは聞いていたので、どうなったのかその子に聞いてみた。





その子は悪い男に捕まったらしい。

妊娠したらしい。

車を勝手に売られたらしい。

現在は、家を出てキャバ嬢をしているらしい。





そう分かった。







・・・待つことしか出来なくてごめんなさい。

・・・傍にいてやれなくてごめんなさい。

・・・もっと自分が行動していれば自分が幸せに出来たのかも知れません。







最後に、自分のことを聞いてみた。



忘れて下さい。との返事。







昨日は、ボロボロ泣きました・・・。



出典:脳内記憶。

リンク:脳内記憶。


告白体験談関連タグ

|||||

【出会い系】昨日の出来事。 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月2日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ