相互リンク先の更新情報!

【おっぱい】精薄の彼女2【告白体験談】

カテゴリー:おっぱいの告白体験談
tag:


美香は母子家庭で母親は日中仕事で美香一人で留守番してます。

小学生並みの知能で携帯メールの返信は短文のみ、いつも「誰か紹介して!」と頼まれると私はナンメでスレ立てて募集してます。

私は毎週水曜日美香家に通ってます、土日は近所の目があり通う勇気がありません。

22日10時に呼び鈴を押すとバカっぽい笑顔で迎えてくれます。

バカっぽいのがかわいく見えるのかな?玄関で早速羽交い絞めにしてオッパイを揉んでやりますとノーブラで乳首立ててます。そのまま美香の部屋に行き布団にもぐり込みます。

布団の中で服を脱がし、マン○をじっくり観察します。誰かに剃られているのか、いつもパイパンです。指入れするとなんと精子が絡みついてきました。

「美香、昨日やってマン○洗ってないの?」

「洗うと妊娠しない気がするのぉ」

そう、美香は妊娠願望が強く毎日のように男に中出しされてます。

私は構わず美穂の精子臭いマン○に舌を這わせます。クリを舌でころがし、指でGを刺激すると1回目のアクメを迎えます。

「しろのエッチ気持ちいい・・。」こう言われればうれしいですよね。

最近フェラを覚えさせていますがなかなか上手くなりません。

しょうがないので頭押さえつけて軽いイラマで腰を振ります。

美香のアクメが落着いてマン○に生挿入です。愛液か昨日の男の精子がチン○に絡みついてきます。

ボルチオを覚えさせようと思い、屈曲位で深々と挿入し亀頭で子宮口を刺激します。




ゆっくり、早くを20分も繰り返してると美香は首をふり両手で布団を掴み深いアクメを迎えているようです。

私もたまらず亀頭を子宮口に押し付けながら射精です。ドクドク5~6回脈打ち美香のマン○締め付けを味わいます。

抜き身を美香の口に持っていくと嫌がりますが無理やり口に入れます。掃除までとはいきませんが最近は口も使えるようになりました。

いつ妊娠するのかわかりませんし、いつ病気になるかもわかりません。

他の男を紹介し中出しさせ自らも中出ししてる・・・、やめられません。


告白体験談関連タグ

|||||

【おっぱい】精薄の彼女2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月2日 | 告白体験談カテゴリー:おっぱいの告白体験談

このページの先頭へ