相互リンク先の更新情報!

【ゲイ・ホモ】男機関車の巻 【告白体験談】

カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談
tag:


知念さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったんです。

みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいました。

俺びっくりしちゃって知念さんの顔を見たら、知念さん、ニヤニヤしてました。

何か偶然じゃなくて知ってたっぽい。

見たら、知念さんの腰のタオルがもっこり盛り上がっていてまた驚きました。

「和丸くんも脱ごうよ」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら

他の兄貴達に拍手されました。恥ずかしかったです。

緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしい。みんな次々と立ち上がって

一列に並んでる。しかもマラはビンビン。何するのかなって思ったら、先頭の兄貴の「オッス!」の掛け声で一斉に連結してました。よく見たらいつの間に立ち上がったのか知念さんも繋がってました。

「オッス!オッス!オッス!オッス!」暴走機関車のような兄貴達の咆哮。

「和丸くん!君も!」知念さんの声と同時に隣にいた兄貴に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて

俺も連結しました。最後尾の兄貴のケツの締まりが固くて固くてマラが折れるんじゃないかと思いました。

束の間、俺も後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまいました。

「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男機関車。楽しかったです。

また知念さんと一緒に行こうと思います。






出典:痛(。・_・。)風

リンク:楽しそう(^w^)でもあたしは先頭しかできない(ρ_;)


告白体験談関連タグ



【ゲイ・ホモ】男機関車の巻 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月2日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

このページの先頭へ