相互リンク先の更新情報!

【温泉・混浴】スーパー銭湯で教え子にばったり 【告白体験談】

カテゴリー:温泉・混浴での告白体験談
tag:


温泉というか、スーパー銭湯なんだけど

私は25歳で、中学で国語を教えています。



この前、よく行く近所のスーパー銭湯で

体を洗ってると、いきなり後からおっぱいを両手で

わしづかみにされて

「のりっー」(わたしのニックネーム)

びっくりして振り向くと

教え子の生徒!(中3)

え〜、なんでこんなとこでおるんよ、最悪っ・・・



「あんたらなんでここにおるんよ?」

校区からは少し離れてるんんだけど

「よく来るねんで、私ら、自転車で20分くらいやし」

わざわざ、自転車でくんなって思ったけど、笑顔で




「へえ〜、そうなんや〜」

「のりもここよく来るの?初めて会ったけど」

「いやっ、たまに・・・・」

早くこの場から立ち去りたかったけど

ちょっと問題児の3人に取り囲まれてしまって

「のり、案外いい体してるやン」

「ほんま、ナイスボディや」

「そそ、そう・・・」

他の客もいるので、学校みたいに

大きい声も出せないので、いいように言われて

「でも体の割に乳はちいさいんとちゃう?」

うるさい、だまれっ!

なに、人の乳を品評してるんよ。

「そんなことないわよ!」

「でも、今揉んだけど、アイのほうがおっきいかも」

むっかー、生意気な・・・

「先生、なにカップなん?」

「なんで言わなあかんのよ!」

「言われへんのやろ?」

「まあまあ、大きいしCカップくらいとちゃうん」

「あ〜そんなもんちゃう」

こらぁ、そんな小さない〜っ!

「あんたら、ええかげんしーよ、そんな小さないっ!」

「Eカップあんねんで!」

「うっそー、幸田来未と一緒やン」

「もっぺん揉ませて」

こら、言う前にさわっとるやんけ〜。

「Eカップってきくと、大きく感じるな〜」

そういいながら3人が私のオッパイに手を伸ばしてくる

「まあ、ケツも腹も大きいしな」

そんなデブちゃう、ちょっとぽっちゃりしてるだけや〜

53キロしかないし。

「もう、ええかげんにしーよ」

「先生、アイの乳触ってみてよ、Dらしいけど、先生よりでかいで絶対」

なんで、私がそんなことせなあかんねん。

確かにアイは体もスレンダーで、ウエストも細くておしりも私の2周りは小さい。

でも、おっぱいはボォンってかんじ。

まずは両手で・・・・ふんふん、若い乳は堅めだ。

でも、たしかにすごいボリューム。

う〜ん、いい勝負かも・・・・

右手でアイの乳を左で自分のおっぱいを揉み比べてみる

いや、タイプは違うが負けてるかも。

「うっうん、まあ同じくらいかな、下着屋さんに行って、計ってもらいよ」

「へん、中学生に負けて悔しいんやろ」

「うるさい、あんたら二人には負けてへんわ!」



あいつら、私のことを自分のHPの掲示板に書き込んだらしく

次の日から私の胸がEカップと学校中に知れていた・・・・























出典:オリジナル

リンク:なし


告白体験談関連タグ

||||

【温泉・混浴】スーパー銭湯で教え子にばったり 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月3日 | 告白体験談カテゴリー:温泉・混浴での告白体験談

このページの先頭へ