相互リンク先の更新情報!

【姉】小学校の頃の話 【告白体験談】

カテゴリー:姉との告白体験談
tag:


僕が小学1年。姉が5年生の時の話です。

両親は共働きでいつも帰ってくるのは午後6時過ぎ。

僕と姉はよく2人で遊んでいました。



それで、姉と僕はよく、縛りごっこをしてました。

家には本をまとめて縛るような紐がいっぱいあって、それでよく姉の体を縛ってました。

「捕われのお姫様」みたいな感じで。

で、僕が助けに行く、といった感じです。



腕とか足とか体とか、とにかく動けないように縛ってました。

姉の服は何故かいつも半分脱げた状態で、ブラがチラチラと見えていました。





お姫様を助けに行った僕。

姉は「早くほどいてください」って言うんですが……。(お姫様っぽくw)




僕はいつも姉の半分脱げた服を更に脱がして、胸をちゅぱちゅぱと吸っていました。

姉は体をくねくねとさせて、「もっと」といつも言います。

当時はまだガキだったから胸以外は何もしてないんですが……。

とにかく本当に子供っぽくただ胸を吸いまくってました。

胸を吸い始めると姉はスカートを自分からたくし上げて、下着を見せるんです。



だけど、ほんとガキだった僕は、下の方なんて興味ありませんでした。

ただ見えている胸を思いっきり吸いたくて、何度も何度も吸っていました。



時々気持ちよさそうな声を上げる姉に僕は嬉しくなり、更に胸を吸いまくります。

けれど姉は言うんですよね。

「もうすぐお母さんが帰ってくるから終わり」って。



家で2人で遊ぶ時は、最初は普通に遊ぶんですが、最後は絶対姉の胸を吸って終わったように思います。

両親が共働きだったため、あんまり甘えられなかったからかな。



さすがに姉が中学に入ってからはそうゆうのは無くなったけど、小学校にいたころは結構そうゆうのをしてたと思います。

「お姫様」という設定が無くても姉は僕に「しよっか」と言って紐を渡します。

そうすると僕も嬉しくて、姉を縛り胸を吸いまくりました。





そんなプレイが無くなって、僕が中学に入った頃。

姉はよく僕の部屋に来て、僕のアレをぎゅっと掴んで言います。

「何硬くしてんの」と。

笑いながら、まるで僕のアレで遊んでいるかのように指を這わせていきます。

さすがにヤバイと思っていつも僕の方から離れますが、姉に触られるのって、気持ちよくて……。

感じてしまいそうになり、いつもほんと、慌てて離れます。



中学2年生くらいまでそんな感じで姉に意地悪をされてきました。

さすがに姉を押し倒すとかって勇気は、僕にはありませんでした(汗)





中学3年。僕に彼女が出来た時から姉は僕に触れてきません。

簡単なボディタッチはありますが、アレを触ったりだとかはないです。

姉にも恋人がいるからなのかもしれませんが……。







今僕は高校2年生。

姉は21になりました。

デートから帰ってきた姉の首筋には、たまにキスマークが残っています。

彼氏とのセックスはどんな感じなんだろう。

縛ったりとかはするのだろうか?なんて僕はたまに考えます。



デートから帰ってきた姉。首筋にキスマークをつけてきた姉。

そして、小学校の時僕に胸をしゃぶらせていた姉。



僕のおかずは今日も姉です。



出典:オリジナル

リンク:オリジナル


告白体験談関連タグ

|||||

【姉】小学校の頃の話 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月4日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

このページの先頭へ