相互リンク先の更新情報!

【看護婦】続・実験 【告白体験談】

カテゴリー:看護婦との告白体験談
tag:


2日前、ある噂が事実かどうかを調べるため【精液の検査】を受けてきました。



まず、精液を受ける容器をもらい個室にてオナニーをし射精するようにと言われました。 

ここで作戦開始。

噂では、長時間頑張っても射精できない場合、看護士さんが手伝ってくれると言うものでした。 

まずは、下半身を裸にするが何もせずにただ座っているだけ、

後は看護士さんが様子を見に来るのを待つだけ。



すると約30分を経過した頃、案の定看護士さんが様子を見に来ました。

看護士さんは25才位で、細身のかわいらしい人でした。 

「まったくだめだ。」と言う意志を伝えると、看護士さんは優しく手でしてくれました。 

私は我慢出来なくなり、無言で看護士さんの頭を持ち、チ○ポの方へ何気なく顔を近づけると、

嫌がる事なく口に含んでくれました。凄く気持ちよかったです。



おまけにどさくさに紛れて胸をさわりました。




逞しくてたまらなかったです。

あまりにも気持ちよかったので、7分くらいで果ててしまいました。 

お礼にこちらもフェラをしてあげました。

今度は違う病院で、再チャレンジしたいと思います。





出典:こんなオチを

リンク:期待していた奴挙手


告白体験談関連タグ

||

【看護婦】続・実験 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月4日 | 告白体験談カテゴリー:看護婦との告白体験談

このページの先頭へ