相互リンク先の更新情報!

【看護婦】えッ??ナースが?? 【告白体験談】

カテゴリー:看護婦との告白体験談
tag:


私が入院していたときのことです。



病院は消灯時間になると電気が消えてシーンとした雰囲気になるのはご存知ですか??



そして何も聞こえないはずなのに聞こえてきた声、



「ダメよ、ダメ、あ…」



こんな声、20代の私はすぐ感づきました。



そして生まれたのが好奇心、



私はそーっと声の聞こえる場所に行きました。



すると階段の隅でナースと患者??らしきがやっぱり、いました。






しかし、なんだか状況がおかしいんです。



よくよく思い出してみればさっきの声なんだか低くなかった??



私はそっと目を凝らして暗闇の中の二人を除いた。



するとナースが患者の背後に回り



後ろから患者のチンチンをギュウギュウに握ってシコシコ



患者は「ハフハフ」言ってました。



そしてちょっとして患者のチンチンからは大量の精子が、



ナースの手からはみ出し床に垂れていました。



ナースは精子がでてもなおギュウギュウに握ってシコシコしています。



患者はお尻をナースに押し付けながら腰をクネクネさせていました。



あの時の光景は忘れません、そしてあの二人はどうゆう関係だったんでしょうか??









出典:えッ??

リンク:


告白体験談関連タグ



【看護婦】えッ??ナースが?? 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月4日 | 告白体験談カテゴリー:看護婦との告白体験談

このページの先頭へ