相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】俺の彼女は… 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


あああ、俺は最低だー。

隣に住んでいる中2の子は、○護学校に行っています。

体は普通の子と一緒です。



いつもすれ違ったり、エレベーターで挨拶ぐらいはしていたのですが、

ある日、うかつにもちょっと開いていた窓からオナっている所を

彼女に見られてしまいました。

目が合ったのですが、彼女は目をそらそうとも逃げようともしませんでした。



あせったボクはひとさし指でシーーッとしながら、おいでおいでとしました。

すると、黙ってドアから入ってきました。

この子は、どこまでわかっているんだろうと思いながら、

「僕のことは誰にも言っちゃいけないよ。二人だけの秘密。」というと

「僕のこと誰にも言っちゃいけないよ。二人だけの秘密。」とオウム返ししてきました。






その後、彼女が言った言葉に耳を疑いました。

「今日はしてよぉ」とセリフを棒読みしながら、僕の物を咥えたのです。

パニックです。状況を把握できません。

しかも、彼女めちゃうまです。

「○○のご主人は週に3回もしてるらしいわよ」とまた棒読み。

ああ、わかった。両親がしているところを見たんだなと思いました。



それじゃあと思い、パンツを脱がせて、クリトリスを丁寧に舐めて吸ってあげました。

少ししょんべん臭かったです。しかし、カワイイ声で感じてます。

やがて、どこまで正気なのか「入れて」というので入るかなと思いながら

きちんとゴムをつけてから、セックスしました。



あきらかに、彼女はかなり経験しています。

かなり締めつけるので激しく突くとゴムが破けてしまいました。

めんどくさいので、生で入れなおそうとすると、彼女が勝手に四つん這いになるので

バックで突きました。

まだイキはしませんが、すごいよがりかたです。

グラインドに合わせて腰も振ってきます。



あまりの興奮で、10分ほど突いてイッテしまいました。

イクときに外に出そうと抜くと、彼女が素早い動きで、チンポを咥えてジュルジュル吸ってきました。

こんなイキかた初めてです。気ぃ失いそうでした。きっとおばさんがしてるんだ。



それから彼女が他の男にだまされてはいけないと思い、

「ボクじゃない人とこんなこと絶対しちゃいけないよ」と言いました。

もちろんオウム返しです。

それから毎日来るようになりました。



この前、おばさんに入る所を見られました。

次の早朝、おばさんが家に来て、

「責任とれとは言わないから、大事にしてあげて。何も心配しなくていいから。」と言われました。



もう、半年以上になりますが、最近では、結婚してもいいかなと思うようになりました。

御飯も作ってくれます。本当に好きなんです。

でもまだ中2なんです。


告白体験談関連タグ

|

【彼女・彼氏】俺の彼女は… 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月4日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ