相互リンク先の更新情報!

【看護婦】「欲情とナース服」 【告白体験談】

カテゴリー:看護婦との告白体験談
tag:


出会いって何だろう? 付き合うことって何だろう…



人にはそれぞれ事情というものがあって

それを埋めあうように寄り添いあう…



完全に独り言の話になっちゃうので

興味のない方はここでバイバイです。







生涯独身を貫こうと決めている自分が

今はまっていることは…出○い専門のサ○ト。



世の中に出回りすぎて敬遠されがちなネタですが

それでもすがるようにアテにしてひと時の安らぎを求めることは




少なくとも自分にとってはもはや生活の一部と化している。



『既婚者限定!!ラブミセス』





サイトのなかでも、優良なここでの

自分の体験談を紹介しようと思う。



人妻専門という条件で、30歳の子無し、現在関西地区で

歯科衛生士をしているリカという女性と知り合った。



彼女は結婚していながら、とても独立意識の強い女性でプライドが高く

割り切って付き合うにはもってこいの素材だ。



もともと九州にいた彼女は、仕事の都合で一人単身赴任をすることとなり

現在もそこで一人生活しているらしい。旦那のほうは、これまた九州にいながら

出張が多く、戸籍上の夫婦という関係以外は全く疎遠な感じにみえた。



自分もたまたまリカと同じ九州に住んでいて、たまに、彼女がこっちに帰ってくる

ということもあり、サイト内でつながりながら二人は、急接近することになった。







彼女は色白で髪は黒く長いストレート、清楚な雰囲気をかもしだすスレンダーな女性。

出会う場所は決まって、博多の某ビジネスホテル。

妄想が欲望を刺激し、歯科衛生士→歯医者さん→ナースと頭の中で循環する。それだけで

気持ちが高ぶり 股間が熱くなる。



一枚一枚服を脱がしていく、その興奮はたまらない。

上部を全部脱がし、

腰骨を舐めながら下部も脱がしリカを下着一枚にした。



そして、あらわとなったリカの綺麗な太ももから物色し始める。

陰部に向かい舌を運ばせるとそこには、染みの出来たりかの薄いピンクのパンティーが。



ぐっしょりと濡れた陰部に、黒色の陰毛が透けているから

妖しく輝くピンクのツヤツヤしている生地がよけいに濃く見える。

そこには、プライドの高い彼女の性や業といったものまで

垣間見えるようだった…



リカは無抵抗に両足を広げ、陰毛の茂みの中に感じる凹凸へといざなった。



…………………………………その後は、2人の欲望が引かれ合うように激しく重なり合い

…そして………………………………………絶頂へと到達する。







 初めて会ったその日に、個人的な連絡先を交換し

九州に帰ってくるときは、決まって会うようになった。(と言っても年に二・三回程度だが)



割り切った関係が、新鮮さを保ち、彼女がナースであるということが、自分の妄想を広げ

再び会った時にそれが欲望となって爆発する。







それで自分は満足なのだ。



クリスマスシーズンになり、半ば強引な宣伝や、イルミネーションなどで

ラブラブな雰囲気が街全体に漂い、そう、創られた世界に浸りあうことが

なんぼのもんかと。



そう考えているうちに気づいたらペンを…いやいやキーボードをたたいていた。







出典:既婚者限定!!ラブミセス

リンク:


告白体験談関連タグ

||||||||

【看護婦】「欲情とナース服」 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月6日 | 告白体験談カテゴリー:看護婦との告白体験談

このページの先頭へ