相互リンク先の更新情報!

【乱交・王様ゲーム】家族的経営(続) 【告白体験談】

カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談
tag:


うちの親父ときたら、酔狂であんなネタばらして!

俺の身にもなってくれ、伯父伯母が百人づついるなんて。

オムツ替えてくれた、なんて話と訳が違う。

まあ俺も同じくとこ覗いている所なんて、血は争えないっか。

あれからジャンジャン電話、折角秘密にしていたのが、

「やっぱり、A郎〜Z郎・A子〜Z子皆兄弟姉妹」

  これは昔社宅の悪がき供から。

「次の地元振興は、フリー××××路線で」これは議員(元社員)から。

「俺、お前のふるさとにIターンしようかな」ゼミのオス仲間から。

「道理で避暑に行った別荘でコソコソしていた訳」

元カノ(ゼミのメス仲間)多数から、この話後でな。

俺の立場、微妙。嫁も親父の好色には気付いちゃーいたけどね。

あのカキコ、親父のセフレって俺にやつからタレこみ、

抱っこちゃん座位で、親父は乳くり、やつはキーをポチポチ。

ささやくパパと私の身体はタイピングソフト、




爺じいと乳繰りあってんジャーねーよ!と言いたい。

あっ、俺親父とも兄弟じゃん!



爺ちゃん・婆ちゃんの田舎、山奥なんだ。

だから近親結婚が多くて、血が濃すぎるのはまずいらしい。

確かに優秀なのとそうでないのとが両極端。

だから旅人の遠い血を入れなければと必死なのが土地の習慣に。

「貴人の落とし胤タネ(落胤)」なんて、

古典には沢山話が出てくるだろう。

山奥だから最近まで残っていた、だけの事。



夏休みにゼミ仲間多数を(職権で)連れて合宿兼用で田舎別荘に行った時。

別荘は親父の実家、涼しくて良い温泉まである。

親戚総出で、川原をほじて温泉プールが出来ていた。

川原をマッパで、湯浴みと巨石に寝っころがってと、

ゼミ仲間は始め下を向いたり赤くなったり、奇習と思ってね。

夜の行事で腹をくくったのか、男子も女子も、

仕舞いには慣れて、大自然と戯れていてね。

大体俺んとこで、泳ぎで水着を着たことなんて無い。



囲炉裏端での宴会も単なる儀式みたいな感じだった。

で、夜の話。 ゼミのカップルは当然やる気充分だったのに。

男女分離作戦、デザートに女子にだけ効く薬草「じゃらし腰砕け」エキス、

カップルでしっぽりされた日にゃ、伝統がすたる。



地元の若妻部隊出動、さすがに「落とし種」目的はそうはいないけど、

男子旅人を身体でもてなす習慣は、立派に伝わっている。

宴会料理にしっかり強精の食材は献立込みでも、

さすがに朝には見た目、腰がふらついていた。

 女子にはと言うと、ちゃーんと男衆軍団がご 奉 仕。

都伝来の誘惑テクで、昼間のゼミ輪読中に腰のぴくぴく多数発見。

ご 奉 仕の事は知らん振りしていたけどね。

俺たちのゼミは学生結婚率が学内唯一、

驚く教授を後年やもめになってから招待したら、納得。

ゼミの合宿は今も従兄弟が経営するそこの別荘旧宅でやっている。



卒業してから、地元に帰る気にもなれず、

プー太して放浪していた時の事は次回に。



湯上りの嫁全裸で登場、あらお父様と文章似てるわ、

まずい!くだんのセフレの母親がうちの住み込み姉ぇーや、

母親代わりに勉強も(!)教えてくれたF子姉さんだ。


告白体験談関連タグ

||||||||||

【乱交・王様ゲーム】家族的経営(続) 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月6日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

このページの先頭へ