相互リンク先の更新情報!

【痴漢】トイレにいこ 【告白体験談】

カテゴリー:痴漢告白体験談
tag:


始めまして。先日のことです。

私は一人で映画に行くのが好きでこの間も一人で映画を見に行きました。

映画館に行く途中、ナンパをされました。顔はまぁまぁだったんだけど、

映画の時間に遅れそうだったので無視していきました。その男はしつこく

て映画館までついてきました。映画館に入ったら消えるだろうと思って

シカトしてました。



映画館に入ったので、そのナンパ男は姿が見えなくなりました。

映画館はすごく混んでて立ち見客がいっぱいいて、私も立ち見でした。

映画が始まって少し経つとミニスカートがめくられる感じがしました。



ふりかえるとさっきのナンパ男がいていきなりパンツをさげられました。

おしりをまさぐられ、穴の周りも触られ始めました。周りは映画を真剣に

見ている様子で私が痴漢されているなど気が付かないようでした。逃げよ

うとしても人が邪魔で動けません。私が動かないから相手はOKだと思った




らしく、だんだんぬれてきた私の穴に指を徐々に何本もいれてきました。

声を出しそうになったので、トイレにダッシュで逃げました。



落ち着いてまた映画に戻るとあのナンパ男はいませんでした。さっきとは

違う所でまた見始めました。けれどもまたあの男が来たらしく、同じ行為

をされました。もうどうでもよくなって



「トイレにいこ」



と小さい声で彼

に言い、男子トイレに行きました。個室でキャミをまくられ、両手で胸を

もまれたり、なめられたりしました。もう我慢できなくなって、彼のジッ

パーをさげ、彼のモノをさすりました。トイレは彼の荒い息と私のあえぎ声、

そしてぐちゅぐちゅというぬれている音がひびいていました。我慢できなく

なり、早くいれてくれるよう言い、バックですぐ彼はいれてくれました。

バック後、便座に座った彼の上にまたがり、自分でうごいたりもしました。







出典:こんなおいしい話は

リンク:そんなない


告白体験談関連タグ

||||

【痴漢】トイレにいこ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月6日 | 告白体験談カテゴリー:痴漢告白体験談

このページの先頭へ