相互リンク先の更新情報!

【レイプ】兄が… 【告白体験談】

カテゴリー:レイプ告白体験談
tag:


小学校2年生のときに、高校生だった兄に犯されました。というよりは殺される寸前でした。

当時、家は両親が共働きだった為、学校から帰ると兄と二人で過ごすことが大半でした。

兄はいつもアニメ雑誌を読んでばかりで私はテレビを見たりしていたのですが、

その日兄は突然私に抱きつき、私の服をビリビリに破りました。驚いて悲鳴を上げる私の口を押さえつけ、

馬乗りになり首を絞めました。その時兄はなにか叫んでいましたがよく覚えていません。

一瞬気が遠くなり、その後ものすごい痛みに目が覚めると兄のペニスが私のあそこに突き刺さっていました。

処女であることはもちろん、生理もない私はその時何が起こったか理解できず、

息も出来ないような痛みに口をぱくぱくさせるだけでした。

胃の中の物をゲーゲーと吐いている私におかまいなく兄は私のあそこをめちゃくちゃに突きました。

しかし、地獄はそこからでした。異常に興奮していた兄は、体中がくがくになっている私の足首をつかみ、

左右に思い切りひろげ、たったいま自分が精液を流し込んだばかりのぽっかり口をあけている私のあそこに

拳を押しつけてきたのです。当然、いくらなんでもそんな物が入るわけはなくしばらく殴りつけるように私の股間を攻めていたのですが、

いきなり立ち上がると台所に行きサラダ油の入ったボトルを持ってきました。

そして私を逆さに抱え上げ、あそこにボトルの口を押しつけて油を流し込み出したのです。

股間からあふれる油はたちまち私の体をべとべとにし、傷ついたあそこに流れ込む油の痛みに私はまた悲鳴を上げました。




そうしてたっぷりと油を注いだ後、兄は再び拳を突き入黷トきたのです。今度はぎりぎりという音とともに拳が私の腹の中

に食い込んできました。そして「ビリッ」という音とともに内臓をつかみ出されるような衝撃が走り、

兄の大きな拳が私のお腹にえぐり込んだのです。それはぺったんこのお腹が見て分かるくらいにボコリと盛り上がっている異様な光景でした。

私のあそこは引き裂け、大量に出血していました。しかし兄は血まみれになった手首をさらに奥にねじ込み、かき回しました。

私は腰から下がちぎれてしまう恐怖に襲われながら、がくがくと腰を揺らしていました。どれくらい私のあそこを引き裂いたのか、

もうほとんど下半身が麻痺してきた頃、兄は拳を突っ込んだまま私をうつむせに回し、お尻を引き寄せたかと思うと私の背中の上に足を

乗せて体が動かないようにし、肛門にも指を突き入れて来たのです。最初はもうほとんど感覚がなくなっていたのでよく分からなかったのですが、

だんだんと肛門の拡げられる痛みを感じだし、また肉を引き裂かれる痛みに意識が遠くなりました。

きっと何度か意識を無くしていたのでしょう。兄は両方の手首を私のあそこと肛門に突き入れ、

まるで解剖か何かをするように私の股間を破壊していました。後で病院で分かったことですが、

尿道にも指をねじ込まれていたようで膀胱口の筋肉がのびきっていました。

狂っていた兄はそのあと冷蔵庫から大根や1リットルのコーラ瓶(当時はガラス製でした)等を持ち出し、

あそこが何処まで広がるか(裂けるか)実験しているようでした。

そうしてカッターナイフを使い、まだ未発達だったはずの小陰唇やクリトリスを切断しました。

兄が私のあそこから切り取った肉片をくちゃくちゃと噛んでいたのをはっきりと覚えています。

そのあと乳首にバーベキューの鉄串をさされ、引き延ばされ、結局切断されました。

胸から流れ出す血に兄は吸い付いていました。もう自分は死ぬんだ、と思い、何も考えられなくなっていました。

兄が最後に私のお腹にカッターナイフを突き立て、力をこめてビリビリと肉を裂いていたのを覚えています。

私が発見されたとき、兄は自分のペニスを切断し、のたうち回っていたそうです。

その後精神病院に収容された兄は院内で自殺しました。

私はというと奇跡的に一命はとりとめましたが、破壊された体は元には戻らず肛門、膀胱とも垂れ流しです。

もうこれは一生直らないそうです。子宮も卵管部分が握りつぶされており子供を産むこともできません。

腹腔内に放尿され、内臓の全てが汚された証拠である腹部を引き裂いた傷跡は陰部まで続いており、

その陰部はただボッカリとだらしなく穴を開けているだけです。生理は結局私には来ませんでした。

さらにあまりに巨大な物を挿入されたため骨盤にヒビがはいり、今もびっこを引いています


告白体験談関連タグ

||||

【レイプ】兄が… 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月7日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ告白体験談

このページの先頭へ