相互リンク先の更新情報!

【露出】温泉 【告白体験談】

カテゴリー:露出告白体験談
tag:


380:名無しの@ピンキー:2007/12/02(日)23:13:56

数年前の暮れのこと。妻と二人で山間のひなびた温泉宿に泊まった。

温泉は、混浴ではなく男女別々。妻と風呂に行って入り口で分かれた。

午後10時頃だったので、風呂場には殆どいない。内湯と外湯に分かれていて、外湯に浸かっていると、

男達が5〜6人入って来た。今まで静粛な風呂場がにわかにあわただしくなってきた。

男達は角刈りで目つきがきつくて、遊び人風。宴会上がりらしく少々酔ってる感じだ。すると一人の男が、

外湯の女湯との境の垣根の一部が破損しているらしく、『おい、ここから女湯が丸見えだぞ!』と口に人差し指をたてて仲間に知らせている。

『おい、見えるぞ、見えるぞ。』とささやきあっている。俺はふといやな感じ。妻が外湯にいるかもしれんし・・・

男供は全員垣根の隙間に集まって、女湯を覗いている。『おい、あの女おっぱいすげえな・・』とか『ヘア、ぼーぼーじゃねか』『いい尻してんな・・』とか聞こえる・・・

男供はその場に固まって、全くそこから離れない・・・男供の下卑たいやらしい笑い・・・にやつく男達・・・

俺は次第に胸騒ぎする・・見られているのは俺の妻では・・・!?

相変わらず『おー、すげえ』『たまんねえな』『ムチムチでいい体してんな』『浸かってばかりいないで、立ち上がんねえかな』とか聞こえる・・

俺は湯あたりしてきたので、たまらず風呂から出て脱衣所に行って着替えて待っていると、

妻はそこにはおらず、まだ入浴中のようだ・・・待つこと20分やっと妻が出てきた。

俺は妻に、『女風呂混んでた?』と聞くと、妻『わたし一人だけよ。誰もいないからゆっくりできたわ』




なんてこった!?あの男供の視線を釘付けにしたのは、なんと妻だったとは・・・

しかも妻は、ずーっと外風呂にいたそうだ・・あの下品な男供の前にそのムチムチで豊満な女体をおしげもなく晒していたのは、なんと妻だったとは・・

それもただで見せていたとは・・・妻に言うと、『うっそ!!!』と目玉が飛び出すくらい驚いていた・・・・

しかし、その夜は、俺も妻も燃えたことは言うまでも無い・・



出典:先々週は

リンク:温泉行ってた


告白体験談関連タグ

||||

【露出】温泉 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月10日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ