相互リンク先の更新情報!

【レズ】家庭教師先の女生徒とレズ(つづき) 【告白体験談】

カテゴリー:レズの告白体験談
tag:


そしてさくらちゃんのガバガバ短パンの隙間からパンティへ。

さらにその奥のヴァギナへ私の手が到達しました。

「せ、先生、やめてください・・・」



「先生にまかせて。自分でもしてるんでしょ?」



「そんなこと・・・し、してないです・・・。」



さくらちゃんはうつむいたまま、私にされるがまま。

生徒は先生の言うことを聞かなければならないのです。

「さくらちゃん、もうこんなに濡れてるじゃん。



自分で指でいじったことはあっても、クンニは自分じゃできないもんね。」



さくらちゃんのイスを引き、さくらちゃんのカラダを手前に(舐めやすいように)引いて短パンと水色チェックのかわいいパンティを下ろしました。






指でヴァギナを拡げると綺麗なサーモンピンク色をしてる・・・

陰毛は11才のわりに濃いなあ、と思いました。



クリトリスは皮を被ったままだったので、よし!

さくらちゃんのココを開発しよ!と決意。



ヴァギナを正面から舐めてみる。。。



さっき「トイレ行ってくる」

と言っただけあって陰毛から、さくらちゃん

のオシッコの香りが・・・

ちょっと興奮!!



ええい、さくらちゃんのオシッコなら舐められる!!

おしっこの味と香りが私の口の中に広がりました。



舌ではさくらちゃんのクリトリスの皮が剥けなかったので

唾液を十分にクリトリスに付け、指による皮剥きを決行!!

剥いて出てきたモノに私の唾液を含ませて舌で転がす。



「はああ!!先生だめっ!!」

「何がだめなの?こんなに感じちゃってるのに??」



舌を硬くして少し強めに舐めてみると、さくらちゃんの

腰が浮いてきました。



腰を浮かせたまま私の頭をグッと両手で掴んでクリトリスに押し付け、

かすかに自分で腰を動かしてくる!!



こんなことって、私の舌と唇を利用したさくらちゃんの

オナニーみたいなものでしょう。



とても11才の女子児童の行動とは思えませんw



「先生ぇ!!あ、あたし・・あたし・・ぅん、もう!!」

私の髪の毛をクシャっと掴んで、もうすぐにでも

イキそうなさくらちゃん。

「イっちゃうの?イっちゃうの?さくらちゃん?」

「いやぁ、先生ぇ、恥ずかしい、ワタシいっちゃう!!

・・・んあっ!!・・・っ!!・・・」

カラダをびくんっと何回もさせてさくらちゃんはイッてしまいました。

今度はローターとペニスバンドを持参で家庭教師に来たいと思います。

さくらちゃんをオマ○コとアナルセックス両方でHしたいと思っています。





出典:禁断の告白投稿部屋より、画像見れます。

リンク:


告白体験談関連タグ

||||||||||||

【レズ】家庭教師先の女生徒とレズ(つづき) 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月30日 | 告白体験談カテゴリー:レズの告白体験談

このページの先頭へ