相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】豹柄の布団をぎゅっとしながらアンアン 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


391なんとなく気に入ったsageNew!2006/01/02(月)09:02:35ID:K49vQb+e0

去年の夏頃までM市でキャバ嬢やってた

瑞季(ミズキ)って19歳のコとヤリまくった。

一重で八重歯が可愛いギャル系な感じのお調子者。

店でもミニ穿いて、まだ女子高生みたいなムチムチな太股を見せつけられて

この太股の付け根にあるミズキのおまんこにギンギンの肉棒を突き刺そうと決心した。



メールでうまく口説き落として、家まで泊まりにいって酒も少し入りいざSEX。

ミズキは着ていたジャージを脱ぎ、黒のブラとパンティをヒョウ柄のふとんのなかで脱ぐ。

「恥ずかしいんだもん〜(笑)」なんて言いながらおまんこを触ると濡れてる

なんかミズキを早くメチャメチャにしたかった俺はゴム付けて即効でチンポぶっ刺した。

「感じてないよ…(笑)」 とか言いながら腰を深く激しく打ちつけると枕で顔を隠しながら

ヒョウ柄のふとんをぎゅっとつかんで「あんっ…あんっ」と喘ぐ。

最初は笑いながらエッチしてたミズキも感じてる顔を隠す余裕がなくなり、アンアン言い出した。






392なんとなく気に入ったsageNew!2006/01/02(月)09:12:00ID:K49vQb+e0

その後、フェラもさせたかったのでゴムとってナマで瑞季にしゃぶらせる

あまり好きじゃないらしいが、玉袋をしゃぶったりアナルを舐めたりテクはなかなか。

5分くらいしゃぶらせたら射精したくなったので

瑞季の頭をつかんで腰を押しつけ喉奥でおもいっきりドロドロ精子を発射

びゅるっ、びゅるっと大量の精子が瑞季の口内ではじけてるのがわかる。



店で知り合ってから3ヶ月、キャバ嬢である瑞季のクチの中にザーメンを流しこみ

あのミニから伸びるムチムチの太股の「付け根」をグチョグチョに征服して

結局初日に3回、2日目に2回ヤッて、19歳の瑞季のカラダを俺の精液まみれにした

今は店辞めて他の仕事してるらしいけど、俺以外にも瑞季ちゃんとエッチした人多かったのかもね〜

ちなみに元はナースだったとか。速攻辞めたらしいけどw

瑞季ちゃん、元気?



某素人体験告白系のページより。

「豹柄の布団をぎゅっとしながらアンアン…」



出典:■★■ 萌えた体験談コピペ祭りPart32 ■★■

リンク:


告白体験談関連タグ

||||||||

【彼女・彼氏】豹柄の布団をぎゅっとしながらアンアン 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月11日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ