相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】おかんに・・・ 【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


おかんに抜かれました・・・

朝起きたらおかんがちんぽしごきながら、

「おはよぉん・・・ああ・・なんてたくましいイチモツなの・・・」

といいながらくわえてきました。

温かいぬるっした感触が体の神経をグガッてして、

だんだん気持ちよくなってきました。

おかんは俺が小3のころにおとんが再婚した相手だから、

義理の母親になります。

俺は今22歳。

おかん35歳です。

おかんはだんだんストロークお早くし、

ゴポッゴポッ言わしながらしやぶっていました・・・

だんだんチンポの奥のほうから熱いものを感じました。

「おかん・・・いくっ・・・」

俺は我慢しきれずおかんの口に発射。




おかんは最後の一滴まで口で吸い取りすべて飲み干しました。

「おかん・・・おれ12歳のころから好きだった」

そう、俺がおかんに告白するとおかんは

「あたしもよ・・・もっともっとザーメンを飲ませて頂戴・・・おまんこがうずくの・・・はあん・・・おふん・・・」

こうして俺とおかんの禁断の関係が始まりました。

俺はおかんの体をしゃぶり尽くしてやります。

おかんはと言うと、

「はやくイチモツをしゃぶりたいわ・・・いちもつでオマンコをぐりぐりしてぇ〜」

と毎日いっています。

もっとおかんとの関係を書き込みたいのですが、

おかんが呼んでるので・・・・

いまからおかんと俺の友達2人と4Pをします。

おかんを肉便器にするためがんばってきます。

それでは、バイバイち〜〜〜ん。



出典:12

リンク:12


告白体験談関連タグ

|

【近親相姦】おかんに・・・ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月11日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ