相互リンク先の更新情報!

【フェラチオ】アイスクリームとゆで卵の食べ方 【告白体験談】

カテゴリー:フェラチオ告白体験談
tag:


アイスクリームとゆで卵の食べ方





      ——————————————-

学校で美人の先輩に手コキされました



(生物部の先輩に手コキされる)

↑のスレの412で紹介されていた携帯サイト(但し、現在サイト自体消失)



転載先のスレッドにより保管

フェラチオうまくなりたい&彼を喜ばせたい



      ——————————————-



相手の少し開いた脚の間に正座する。内股から舌を這わせ始める。




両手は腰のあたりにつけておく。

舌が上の方に行くにつれて指先も中心の方へ少しずつ伝わせる。

脚の付け根まで舌が来たらそこを上下にゆっくり。

指先は付け根の手前、前面あたりをそっと撫で回す。少しずつ舌を中央下に移動。

袋の下からアナルの間に舌先を這わせる。

指先は前面から側面の方にも触れる範囲を広げつつ、舌を片方の袋に吸い付ける。

触れる表面積を大きく採り、強くならないよう転がすように。

時に舌先で柔らかな感覚を確かめるように小さく動かしたり、

湿らした唇でそっとついばむようにしながら舌の表面をあてたりしながら

両方の袋全体がぬるぬるになるまで。

この時側面から下の方に来ていた指先も袋の近くまで。

少しずつ指もぬめりを帯びる。

始めからここまで、ものには指も舌も決して触れない。

周りから徐々にさざめきを作り、意識をそこに集中せざるを得なくする為。

5本の指先でゆでたまごの表面を下から上に滑らせるように、既に十分ぬめりを帯びた袋を撫で続ける。

(両手を使います。両方の袋を対称な動きで触ったり、上下逆にしてみたり、

片方は他の部分を触ったり、いろいろ。

支えがないので腹筋、背筋、首の筋肉等使ってそれなりに大変。

触覚的にも視覚的にもいいんじゃないかと思うので。





5本の指先でゆでたまごの表面を下から上に滑らせるように、

既に十分ぬめりを帯びた袋を撫で続ける。

舌は裏側の根元に当てながら心持ち動かして少しタメを取った後、

固くした舌先を強く押し付けながら一番先までゆっくりと舐め上げる。

ここで初めてものに触れることになるので、そのことを意識しながら

舌が触れた部分が滑って行く感覚をよく確かめる。

数回繰り返した後、少しずつ場所を変えながら同じように。

舌の当たる面積を段々広げてゆく。

時には柔らかく唇で、また固くした舌先で。

もの全体が滑らかになるように。

この間指はアナル〜袋〜側面〜前面を弄り続ける。

指先の愛撫は続けたまま、舌を離して少し間を置く。

亀頭にキスをするように濡れた唇をそっとつける。

徐々に唇の内側だけに押し付けながら中へ入れてゆく。

舌はできるだけ触れない。唇だけ意識して口の中に空洞を作るように。

カリ首の所まで来たら止める。

この間指先はだんだん動きを穏やかにして行き、同時に止まる。

全ての動きを止めて亀頭だけ口の中にある状態を十分意識したら、

舌先で先端を小刻みに震わせ始める。

少しずつ動きを大きく、範囲を広げて全体を舐める。

特に裏のカリ首のところは、ふたの裏側に付いたアイスクリームを舐めとるように丁寧に。

唇はカリ首の位置から大きく動かず、離れないよう咥えたまま。

指先は舌の動きに合わせて愛撫を再開。



全ての動きをいったん止め、カリ首より更に奥までゆっくり咥え込む。

唇を締め付けて場所を確認するようにした後、上下に動かし始める。

下は今の位置から上はカリまで唇で良く擦れるように。

舌はその動きにワンテンポずらすようにして絡める。

最下点にではカリ首から下を舐め下げる状態。

上に動き始めるときに舌は最下点。

唇が最上点=カリのところまで来た時には舌は裏筋を舐め上げている。

これを何度もそれなりの速さをもって繰り返す。

唇の当たり方、舌の当て方・固さ等を変えながら続ける。

時にはまた亀頭まで唇を戻し、そこを上下に。

この間、指先は袋〜側面〜前面を同様に少し速さをもって弄る。

この動きに慣れが出て来たところで心持ち口の動きを弱め、手は止める。

次の瞬間一気に根元まで滑らせるように咥え込む。

舌、上顎、喉の奥にぴったり吸い付けるようにしたまま、動きを止める。

(息ができないのでほどほどに)

間を置いたのち、他は全く動かさずに舌だけ奥に引っ込め、

動きは小さく、しかし強めにカリ首にあたるように擦り始める。

ものが口の中にぴったり吸い付けられている状態で、

舌だけが咥え込んだ奥で蠢いているのをよく意識する。

舌の動きを徐々に大きくして行くにつれて唇の上下を付随させてゆく。

同時に止めていた指先の動きも初めは袋からかすかに、徐々にさわさわとざわめかせてゆく。

最終的には根元からカリまで唇でよく擦りつつ舌を良く絡ませて激しく。

このときが今までで一番の動きのピーク。



時に動きをまたすべて止め、刺激になれるのを防ぐ為一度口を離したりもする。

指先は動かしたまま。少し乾いてしまったところにゆっくりと唇を亀頭にもって行って

同じように繰り返す。

また滑らせることをよく意識する。

袋やその周辺が乾いてしまっている時には適時舌を這わせる。

二度目以降に咥えた後は一度目のようなタメはほとんどなし。

激しい上下の動きに速やかに移行させる。

舌を動かさないで当てたまま唇の動きによって擦らせたり、

唇は根元近くを少しだけ上下に動かしたまま、カリ首付近を舐め回したり、

舌をぴったり張り付かせたまま喉の奥に亀頭を当ててしごいたり、

裏筋に横から唇をつけるようにして舌先で舐め上げつつ、

やさしく啄ばんだり、さまざまな動きを入れながら繰り返す。

快感を長引かせる為にあえて逝かせないように。



【逝く時は】

唇の上下運動を続けたまま、喉の奥の方に柔らかく押し付けた状態で受ける。

根元の方は動かしたまま、先端は動きよりも付けておく感じで。

舌も裏筋をぴったりこするように付けたまま。

奥に注ぎ込まれるのを受ける感じ。せき込まないよう呼吸に注意。

口に咥えたまま少しずつこくり、こくりと嚥下する。

唇の上下の動きは逝き始めた後から徐々にゆっくりに。

完全に逝き終えた後に止まるようにする。途中では止めない。

唇も舌もあて方は柔らかく。しかし吸い込むように。

根元まで咥えた状態でしばし止まる。

そのまま舌をゆっくり上下に撫で付け、残っている分を舐めとる。

その後唇も合わせて吸い込むようにやさしく上下させて吸う口を離し、

全体に付いてしまっている分を舐め上げる。



以上。





出典:フェラチオうまくなりたい&彼を喜ばせたい

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||

【フェラチオ】アイスクリームとゆで卵の食べ方 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月11日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

このページの先頭へ