相互リンク先の更新情報!

【露出】写真のモデルさん 【告白体験談】

カテゴリー:露出告白体験談
tag:


俺の趣味に写真撮影がある。

風景や動物を撮るんじゃなくて、可愛い女の子を撮る。

洋服だけじゃなくて水着やランジェリーを撮らせてくれる女の子(モデルさん)もいるよ。



ネットで可愛いモデルさんを探してたら、ある撮影会でなかなか俺好みのモデルさんを発見した。

SPECは20才、身長152、服のサイズはS,Mのどちらか、浜崎あ○みにあこがれているらしい。

浜崎あ○みと大○愛に似ているかな。この二人よりは幼い感じもする。



モデルさんがひとりでカメラマンが複数だと安くなるが、冬のボーナスが残っていたのでそのモデルさんと

1対1の撮影を申し込んだ。

撮影の日になった。初めての撮影スタジオなので1時間前に行って、撮影会主催者さんと話していたら

そのモデルさんは30分前に来た。

きちんと挨拶出来るし、話し方がゆっくりで性格も良さそう。

短いコートから出ている脚が綺麗だよ。生脚でこれだけ綺麗なのはあまりいないし、あまりジロジロみるのも

マズイと思ったけど脚フェチの俺はなかなか目が離せない。






主催者さんにスタジオに案内されて、カメラや撮影機材のセッティングをしながらモデルさんと話しをする。

少し濃い目のメイクだけど可愛い!痩せている感じだけど胸はDくらいかな?服のサイズがS,Mのどちらかと

いうのは胸があるからMで、Sだと胸がちょっと強調されてしまうのでそう書いていると聞いた。

モデルさん(Aちゃん)がコートを脱ぐとジーンズのマイクロミニだった!

俺「脚が綺麗だよね。よく言われるでしょ?」

Aちゃん「え〜太いですよぉ、でも言われることはありますね。」

俺「俺って脚フェチなんだよね。最初はその私服で撮ってもイイかな?」

Aちゃん「はい、大丈夫ですよ(^^)v」

俺が脚フェチというのは挨拶の時に気づいていたみたいだ。



俺の撮影準備が終わって、Aちゃんを見るとマイクロミニのスカートがさっきより短くないか?

俺の視線を感じたらしく

Aちゃん「スカートは腰で一度折ったんですが、この位でイイですか?もっと短くしましょうか?」

マイクロミニなのに、腰で折ったから股下ギリギリなのに更に短くする??

俺の頭の中に「露出狂」という言葉が浮かんだ瞬間だった。



何回目かの撮影で思い切って聞いたら

露出というか誰かに見て貰うのは好き。

気に入った男だったら全部見せたい。

ということだった。

俺は優しい性格なので、Aちゃんが気に入ったらしく最初から見せようと思ったらしい。



撮影はピンクのキャミと腰折りのマイクロミニで撮り始めたんだけど、パンチラしまくり!

普通はこんなに短いスカートなら脚を閉じているんだが、閉じないんだよね。

上半身もキャミだから普通はブラの肩紐くらいは見えてしまうけど、胸元が緩いので、白いブラが見えまくり!

主催者さんにはAちゃんの写真を何枚か渡さなければならないので、パンチラしてないのを選ぶのが

大変だった。



キャミとマイクロミニの次は、スタジオにある衣装で撮ることにした。

撮影衣装が入っているワードローブでブレザーの高校制服を選んだ。

ワードローブの下に赤いスニーカーがあって、Aちゃんがそれを取ろうと四つんばいになったから

もうパンチラじゃなくてパンモロ状態!

パンツは小さめでお尻の割れ目ギリギリまでしかなかった。



ブレザーの制服は更にスカートが短かった!

普通に立っていたらパンツが見えないんだが、少しでも前かがみになるとパンチラ!

ピンクのパンツ(Aちゃんは制服にはピンクのランジェリーが合うと言う)は少し透けてるし。

ソファに座って貰ってAちゃんの好きなようにポーズをとってもらったら、脚をソファに上に上げた。

膝同士がくっついているからがM字開脚じゃなくてA字開脚とでもいうのかな?

当然パンツはモロ見え!透けてるパンツからはヘアーが分かるよ。

ヘアーはアソコの上部に生えているようだ。アソコの周りはヘアーがほとんどなくてビラビラも少し分かるよ!

いや段々と濡れてきてるからほとんど全部が見えてきたよ!!



ここで休憩を取ることにした。

休憩中も色々と話す。コミニュケーションを取るとモデルさんの表情がずいぶん変わるから。

俺の仕事(普通の会社員で、所属している部門が忙しくて会社の中では儲かっている方だとか)や

Aちゃんの学校やバイトのこととか。



Aちゃんは大学生で伯父さん(お母さんの兄)夫婦に家から通学している。

実家は地方にあって、伯父さん夫婦が都内に住んでいる。

モデル以外にも、スポーツ用品店でバイトをしている。その店は通学途中の駅から歩いて5分くらいで

店の2Fは大型のテレビとテーブル・椅子があってテレビでスポーツ観戦出来るようになってる。

スポーツ観戦する日は、簡単な食べ物とフリードリンクでいくらとなってて、Aちゃんは2Fでその応対を

するんだとか。

俺「サッカーの試合なんかだと、お客さんは皆ユニフォーム着てくるよね。Aちゃんも応援してるチームの

  ユニフォームか何か来てお客さんの応対してるの?」

Aちゃん「あっ、私はテニスウェアなんですよぉ。高校でバドミントンをやってから

 バトのユニフォームにしようかとなったけど、あまりイイのがなくてテニスのにしたんです(^^)v」



店の1Fから2Fへの階段でテニスウェアでパンチラ(アンスコチラ?)しまくりのAちゃんを

想像するのは簡単だった。

撮影した数日後に、その店に行ったがスコートはかなり短くて棚の下の商品を取る時は

やっぱりパンツ見せまくりだった。

Aちゃん「アンスコじゃなくて可愛いパンツにしたいんですけどぉ、店長さんがダメだって(-_-;)」

いや普通はダメと言うよ。そのスコートもAちゃんが自分で短くしたらしい。

Aちゃん「もっと短くてもイイと思うんですけどぉ、やっぱり店長さんがダメだって(-_-;)」

それもダメと言うよ。今でも立ってるだけでアンスコが少し見えてるよ!







長くなってきたので途中ですがこの辺りで中断します。

評判が良ければ続きを書きます。



出典:オリ

リンク:オリ


告白体験談関連タグ

||||||||||

【露出】写真のモデルさん 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月12日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ