相互リンク先の更新情報!

【出会い系】ガゼット 【告白体験談】

カテゴリー:出会い系での告白体験談
tag:


あけましておめでとう。

たまには投稿してみる。



メル友とセックスしました。



おれ(ドラム缶)

24歳

零細建築会社経営

都内在住 実家千葉

顔 普通

体格 ムチムチ、ドラム缶体系



おれの仲間(しんや)

24歳

東大卒業後→一流企業に就職→脱サラトレーダー




千葉在住

顔 ピカソ似 ヒライケン似

体格 やせのっぽ

自称 性の探究者



ニコ(仮)

18歳

千葉在住

高校3年

顔  大後寿々花似

体格 ちびで細いAかBかぷ



友子(仮)

18歳

千葉在住

高校3年

顔 普通、忘れた。

体格 背がでかい。



出会ったきっかけは、まぁあれだ、出会い系ってやつだ。

しんやと友子が連絡してて、じゃぁWデートって流れ。



彼女たちは車で2時間くらいに住んでいて、

最初はjk!jk!なんて勇んでたけど、会ってみたら二人とも田舎の学校のせいか、黒髪で中学生みたいなルックス。

飲みに行こうと目論んでいたおれたちは出鼻くじかれた感じ。

仕方ないので、車に乗せてドライブに行くことに…

運転おれ 助手席ニコ

後ろにしんやと友子



で、その日は星を見に行ってバイバイ。



帰りの車



「確かにおれ年下好きだけど、あれは犯罪。」

って言ったら、

「そんなこと無いよ、友子はああ見えてエロエロだかんねww」

「まじ?!中学生みたいじゃん?!」

「これ見てみ」

て携帯渡された。

友子とのハメ撮りだった。

けど違和感がある。なんか違う。

普通のハメ撮りとの違いに気づいた。



正直、ひいた。

こいつ…いたいけな少女のアナル開発してやがった。

「すげーべww」

「いや、無いわ…おまえ犯罪だよこれは…」

「ニコだってこんなんすぐできるよ。10代はキツキツよ?」



なんて話をしてたら、しんやに友子からメールが来た。



「おい、ニコがドラム缶とメールしたいってよ!」

「おまえが行かないなら、ニコも食っていい?笑」

こいつとSEXなんかさせたら、人生狂う。

ニコの笑顔がよぎって、なんか兄的な気持ちだった。

「いや、おれがするから。」

っていってニコの番号とメアドをきいた。



次の日から、ニコとメールがはじまった。



最初は、当たり障り無い内容だったのが、就職の悩みとか、家族の話とか、恋話とか、V系が好きとか、いろんな話をした。



はじめは1日1通だったメールがガンガン増えてきて、仕事の合間もメールをしてた。



2ヵ月ぐらいして、おれはニコが好きになっていた。

それも日に日に。



日曜日仕事で、そっちに行くから時間あれば会えないか?って聞いたら、向こうもぜひ会いたいって言ってくれた。

もちろん仕事なんて嘘。基本は都内だし。



で、ニコに会った。

久しぶりに見た彼女は少し成長した感じがした。

ひとなつっこい笑顔は相変わらず変わらないけど。



おれたちは食事をしてから、薄暗くなった海にいった。

そこで告白をした。

気持ちをそのまま伝えたら、彼女泣きながらウンって言ってくれた。

本当にうれしかった。



それから、なかなか会えないけど、毎日メールしたり電話したり、充実した生活をしていた。



で、久しぶりに時間ができてデートをした。

もちろんSEXする気満点。



でもできなかった。拒否られた。



次のデートでも拒否られた。

死のうかと思った。



その次のデートで、はできた!!



処女とするなんてそれこそ高校のとき以来だった。すっげーきついのね。

痛くて泣いてたけど、鬼畜心に灯がついてガンガン突いてやった。





セックスしてからは、メールも電話もめんどくさくなって、おれが会いたいときに会いに行く感じになった。



あけおめーるとか来たけど、めんどいから無視

当然、クリスマスも無視



で、これ書くのもめんどくさくなってきt



出典:あ

リンク:あ


告白体験談関連タグ

||||||

【出会い系】ガゼット 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月14日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ