相互リンク先の更新情報!

【風俗】神聖童貞 【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


28:名無しさん@入浴中:2007/09/17(月)02:50:11ID:bYy6nV5I0

昨日卒業して参りました。

勇気をもらったこのスレの皆にご報告。

冗長になってしまいましたがご容赦を



[経緯]

当方35歳、彼女いない暦12年、神聖童貞。

当時の彼女といざ本番って時にお互い初めて同士だったので失敗、(恐らく)それが原因で破局

軽いトラウマになりその後女性と一線を引くようになる。



ROM専でしたが1週間前ににふと四十路になっても童貞はまずいよな・・・と感じ

数々の体験談&アドバイスに勇気をもらい脱童貞を決意



[準備]

突撃を決心した日から以下の準備を開始




皮オナ常習(非強グリップ)の火星人なので亀頭を常時強制露出させジーンズ直ばきでスパルタ教育

亜鉛サプリの服用

S着で亀頭オナを試し時間はかかったがイケたので妙な自信がつく

突撃日に三日分溜まるようにオナ禁



[前日]

テンプレの情報サイト&2chのスレから判断しお店と姫を選択

店:120分、60k、S着

姫:小柄、美乳のロリっぽい恋人系



前日予約申し込みの時刻になり心臓バクバクしながらTEL・・・つながらない

30分リダイヤルを繰り返し心臓バクバクも収まった頃にやっとつながり

予約を申し込む、希望の姫の最後の予約枠をゲット、ギリギリセーフ。









29:名無しさん@入浴中:2007/09/17(月)02:51:09ID:bYy6nV5I0

[当日朝〜入店前]

遠足前夜の小学生並みに興奮してなかなか寝付けずちと寝不足。

熱いシャワーで目を覚ますと共に全身をお清め、特に息子は念入りに。

ここで息子の反応速度を確かめると・・・反応しない!

ここで極力考えないようにしていた「立たなかったら」「イケなかったら」が頭に浮かび

急に不安にかられるが出発時間が迫ってきたのでとりあえず無視する。



最寄駅に到着、送迎を頼み指定場所に行くと明らかに同目的な方々が

最終的に6人相乗りでお店に



[入店〜即即]

待合室で総額を支払いウーロン茶を飲みながらアルバムをチェック

指名姫はいい意味で想像を裏切る可愛さだった。



10分後名前を呼ばれ待合室を出ると姫がお出迎え、実物の方がさらに可愛い

手を繋いで部屋へ。



ベッドに座らされ足の間で姫が三つ指ついてご挨拶、こっちも自己紹介

姫:「丁寧な言葉遣いですねー、緊張してます?」

俺:「かなり緊張してますソープ初めてというか女の子とするのも初めてなのでよろしくお願いします」

ここがチャンスと童貞告白

姫:「ヘルスとかも行ったこと無いの?」

ここで前述のトラウマを話す

姫:「そうなんだー、初めて同士だと難しいもんね、でも大丈夫一緒に気持ち良くなろ^^」

「はい、バンザ〜イして」等と服を脱がしてもらい、タオルで息子のみを隠してる状態になった時

抱きついて来てDK、12年ぶりの絡まる舌の気持ちよさにボッーとしていると

姫:「・・・脱がして・・・」

我に返りドレス?と下着を脱がす。







30:名無しさん@入浴中:2007/09/17(月)02:51:48ID:bYy6nV5I0

キスの合間に

俺:「おっぱい触っていい?」

姫:「・・・小さいよ?」耳元で恥ずかしそうに言いながら手を胸に導いてくれる。うわ、可愛い

いい感じで手に収まる胸をふにふにしていると姫の声が鼻にかかったものに変わる

当然演技なんだろうけど考えないことにする。



ベッドに仰向けに寝るように促され、寝ると姫に覆いかぶさられDKその後徐々に下がって行く

全身を唇と舌で愛撫されながら息子もいじられる

姫:「うふふ、固くなってるよ?気持ちいい?」



我が息子よ、やれば出来る子だったんだね、でも出来れば12年前にその本気を見せて欲しかったよ・・・。



臨戦態勢の息子に姫のフェラ、あたたかくて気持ちいい

姫:「くすぐったい?」

俺:「いや、気持ち良過ぎ」

フェラされながらS装着されていた、このスレで言われてるように本当にいつの間に着けられたか分からず。

そして騎上位で挿入、入り口が狭くそこを抜けるとあたたかく包まれた感覚

姫が腰を振り始める、上下ではなく前後左右と中で息子にこすり付ける感じで動いてくれる

あまりの気持良さに声を出してしまう、程なく射精感が高まり

俺:「気持ち良過ぎ、もうイキそう」情けないかすれた声で姫に告げる

姫は上半身を密着させ耳元で喘ぎながらスピ−ドアップ、あっけなく1回目発射

しばらくそのままの体勢で余韻を味わう



その後Sの処理をしてる姫が

姫:「いっぱいでたね^^もう童貞じゃないよ^^」

気が付けばいつの間にやら緊張は解けていた。







31:名無しさん@入浴中:2007/09/17(月)02:52:54ID:bYy6nV5I0

[休憩1〜マット]

ベッドで雑談しながら休憩、口下手な俺が普通に会話出来てるくらい話の振り方がうまい

明るい話好きの姫でよかった



そして休憩後お風呂へ

姫に体を洗ってもらう

誰かに体洗ってもらうって気持ちいい、まして可愛い女の子の体でなら尚更

体を流してもらって湯船に、ここで歯磨きを促される

「【姫】も入るねー」と姫も湯船に、中でイチャイチャしながら潜望鏡の体勢に

湯船でしゃぶられ息子は再度臨戦態勢に、姫は湯船から上がってマットの準備を始める

なんとなく眺めていると目が合う

姫:「恥ずかしいからあんまり見ちゃダメ^^」

いや、今更なんですが(汗)



マットの準備が出来、姫に促されマットにうつ伏せに。

体の上で姫がニュルニュル滑って気持いい

何されているか見えないだけに姫の柔らかさが強調されて妄想全開。

ただ脇腹から手を突っ込まれて乳首いじられた時だけは声出して笑ってしまった。

姫:「左手を胸の下から出してね」

言われた通りにした刹那うつ伏せから仰向けに

例えるならば武道の達人にいつ投げられたか分からないまま投げられた状態

姫にそのまま言ったら「すごいでしょ^^」とご満悦

そして今度は仰向け状態で姫が体の上をニュルニュル

息子も臨戦態勢になったところで姫がフェラ>S装着、やっぱりいつ付けてるか分からん。

再び騎上位で挿入するも2回戦目だったのでなかなか射精できなかったが

手を伸ばし姫の胸やお尻をモミモミ、姫の腰使い、姫の喘ぎ声の相乗効果でなんとか2回目の発射

もちろん2回目も情けない声出してしまいました。







32:名無しさん@入浴中:2007/09/17(月)02:53:36ID:bYy6nV5I0

[休憩2〜帰宅]

ローションを流してもらい姫のマットの片付けの後ベッドで休憩

飲み物を頼んで乾杯(笑)して雑談

姫:「初めてだとイケないどころか挿入できない人もいるのに2回イケるなんてすごいよ^^」

俺:「いやー、正直その不安はあったんですけど【姫】さんのお陰ですよ、本当に【姫】さん指名してよかった」

姫:「そんなことないよー、でもそう言ってもらえると嬉しいな^^」

姫:「まだ時間あるから元気になったら3回戦しよっか^^」



休憩後1回戦目と同じくDKから愛撫で臨戦体勢なったところで「今度は【姫】が下ね」と正常位で挑戦するも

うまく入らない(汗)導かれて挿入するも今度はうまく腰が動かせない(汗汗)

正直に姫に言って上になってもらい腰を振ってもらうものの途中で萎えて抜けてしまう

「これが中折れかぁ・・・」と考えていると



姫:「ごめんね、手でする?」と本当に申し訳なさそうに言う

俺:「気にしないで【姫】さんのせいじゃないから」

お願いして手コキをしてもらい、少々時間はかかったものの手で3回目の発射

姫:「すごいよ、初めてで3回イク行けるなんて本当に初めて?」

俺:「いやいやいやいや、正常位で全然腰動かせなかったでしょ(汗)」

姫:「あ、そうだったエヘヘ^^」



もう一度体を流してもらった後に雑談しながら着替え

名刺をもらって最後にDK

姫:「ありがとうございました」

俺:「いえいえこちらこそありがとうございました、いらんものまでもらっていただいてw」

姫:「いえいえこちらこそ結構なものをいただきましてw」

二人で笑いあった後、来た時と同様手をつないで待合室へ行ってお別れ

飲み物の注文は聞かれたがアンケートは無かった。



その後送迎車を待って駅まで送ってもらう

帰りも来た時と同じメンツだったのは当然と言えば当然か







35:28-32:2007/09/17(月)03:11:22ID:bYy6nV5I0



[まとめ]

童貞捨てて何が変わったかと聞かれても具体的には答えられないが

確実に「何か」が変わったと思う。

後で思い返すとお決まりの「大きいねー」とか見え見えのお世辞やら

過度の芝居がかった喘ぎ声とかが最後まで無かったのが良かったかも

お陰で覚めなかった。

テンパってしようと思っていたことはほとんどできなかったが

キスが得意な姫だったので常時チュッチュしていてくれたのでかなり満足

姫は本当にムード作りがうまくリードしてくれて

個人的に大当たりの姫でした、いい思い出が出来て本当に心から感謝しています。



出典:一度

リンク:行ってみたいな


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

【風俗】神聖童貞 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月14日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ