相互リンク先の更新情報!

【温泉・混浴】おふくろのパンティ 【告白体験談】

カテゴリー:温泉・混浴での告白体験談
tag:


つい最近のことです。

自分は、それまで熟女はもちろん、おふくろなんて全く性の対象として考えたこともなかった。こういうサイトとも全く無縁な男でした。

自分32歳、おふくろ59歳。



俺の有給休暇消化で、休みがまとめてとれたので、3月に2泊3日で群馬県K温泉へ親孝行にとおふくろと二人出かけた。親父は仕事でお留守番。

山の中にある静かな秘湯。



平日の夜、泊っていたのは、俺らのほかに、バイクで一人旅の40過ぎの少しかっこいい男とあとは湯治のおじいちゃん、おばあちゃんが何人かで、ほとんどガラガラ状態。

夕食処には、湯治客の食事は別なのか、俺らとイケメンライダーの3人だった。

陽気なおふくろは隣で一人たべるイケメンライダーにすぐに話しかけ意気投合。

イケメンライダーの部屋で3人で飲みなおすことになった。

ひと組の布団と3月なのに炬燵のある部屋、炬燵で3人での宴会。

おふくろはイケメンライダーに、いい男ってなんども言ってた。

視線もスキスキ光線丸出し。

俺は邪魔ものの雰囲気、さきに部屋に戻った。




いくら二人だけにしても、まさかエッチなことになる訳ないと思ってた。

おふくろもその時、わたしももう少し話したら戻るねって、いい男と話ができてうれしそうに明るく言ってた。

部屋でテレビを1時間見た。まだおふくろが戻らないのでイケメンライダーの部屋に迎えにいった。

ノックして部屋に入っていった。

誰もいない部屋、敷いてある蒲団が少し乱れた感じに。

そばに丸めたティッシュが落ちてた。

掛け布団をめくると女もののパンティが脱いであった。

俺はそれを持って部屋に戻った。

二人は風呂にいっていた。おふろは男女別々だからSEXの後堂々と二人で風呂に行ったのかな。少ししておふくろが湯上りの顔で戻ってきた。

その時、おふくろはノーパンだったはず。

おふくろはイケメンライダーと間違いなくSEXしたと思う。

その時のおふくろのパンティは俺の机の奥にある。

これからどうしたらいいのかな。





出典:なし

リンク:なし


告白体験談関連タグ

||||

【温泉・混浴】おふくろのパンティ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月14日 | 告白体験談カテゴリー:温泉・混浴での告白体験談

このページの先頭へ