相互リンク先の更新情報!

【レイプ】ゅぃ 【告白体験談】

カテゴリー:レイプ告白体験談
tag:


前にレイプした子の話なんだけど、親告されなかったので書き込みます。



彼女はゅぃ、出会いは¥の掲示板w

もともとゆみと言う子に、処女で可愛い子と言う条件で紹介してもらいました。

高1で処女で可愛いと言う事は知っていました。

でも初めて対面した時、正直びっくりした。

こんな可愛い子が¥するの?ってか処女?って感じ。

ゅぃは異様な程に可愛く、顔がすんごい小さい。髪はショートで茶髪。

体はピチピチで、間違いなく今まで街角で見た、どの女よりも可愛かった。

そんで本題の¥、目隠し+手錠で、無事貫通式。内緒で中出し2回しました。

補足なんですが、ゅぃに知識がないのをいい事に、安全日を知るためと

言って、生理はいつも29日おきに来る事、前回の生理が終わった日、を聞き出し、

生理が始まるのを待ってアポを入れ、排卵日にヤりました。以降も全部排卵日です。

2回目に会った時は、「中に出すぞぉ〜!」と宣言してから、

暴れるゅぃを押さえ付けて中出ししました。




そん時初めて暴れて叫んでバタバタするゅぃを見て、レイプ企画を思いつきました。

そこはシティホテルなので、内緒にしとけば誰が出入りしても大丈夫だろうと。

その後聞かされたんですが、1回目の時も中出しされたのを気付いてたらしく

もうヤりたくないとの事。それ以来、何度連絡しても、中出しするなら20くれとか、

そっけない返事が返って来るようになりました。

それで考え付いたのが、最後に思いっきり楽しんでヤリ捨てる事w

ネットの掲示板で募集し、頑張って28人の人達を集め、

ゅぃに最後にするからと30で中出しの条件提示をした。

帰ってきた返事は「2時間で帰れる?」だった。

このクソガキ、ぜってー帰さねー。そう思い、集めておいたメンバーに

集合日時を伝えました。

当日集まったのは結局26人。Sさんが5人集めて来てくれてうれしかった。

キモデブカメラオヤジも居たが、この際そっちの方が都合が良かった。

事前の打ち合せ通り、俺とゅぃがラブラブして、俺は当然中出し、開始から一時

間後に皆が乱入、

拘束はせず、翌朝のチェックアウトまで輪姦しまくる。

最初はみんなの限界が来るまで、射精せずに輪姦、我慢の限界が来たら

全員中出し輪姦、がルール。目標は合計100発以上!



ゅぃと待ち合わせた。久しぶりに見るが、やっぱり超可愛い。

通り過ぎる人達が軒並み振り向くのが感じられて、まずは軽く優越感に浸る。

ゅぃ「ねー、今回中出ししたらもう会わないよ?」

俺「大丈夫!俺ゅぃの事好きだしまた会いたいからしないよ」

お決まりのエレベーターの中でのキス。やっぱこの子サイコー!

部屋にチェックインし、さっそくKさん宛てに部屋番号をメール。

後は俺がゅぃをメチャクチャにレイプしてれば良い訳だ。

部屋に入ってしばらくイチャイチャした後、おもむろに袋の中から

買って来たばかりの極太バイブを取り出す。ネットで買った直径が5.5センチ

有るやつ。

ついでにデジカメもw

俺「さて、ゅぃ財布貸して」

ゅぃ「は?ぃゃ…」

既に顔が蒼ざめている。空気が重苦しくなる。

俺は勝手にゅぃの財布を取り、中身を見始めた。ゅぃ「いゃっ!」

俺「うるせぇ!嫌なら親と学校に連絡してやろうか」

ゅぃ「もう帰る!返して…」

俺「有った有った。目黒のXXXか、ふぅ〜ん。もういいや」

財布を投げ捨てて襲いかかる。

ゅぃ「ソレ、いゃ…」

俺「いいんだよ、俺の体じゃないんだし。マンコゆるくなってうれしいだろ」

ゅぃ「…」涙目になっている。可愛い。

そのまま俺は、何かに取りつかれたようにゅぃを犯し始めた。

ゅぃ「ぃゃっ…ぃゃっ…」

もう帰りたいモード全開だ、このクソガキ!

俺「ゅぃ排卵日だから、2週間分も溜めて来ちゃったよ」

ゅぃ「ぃゃっ!ぃゃっ!」

暴れられてもこっちは何ともない。

俺「奥に出すぞー!」

ゅぃ「ぃゃぁぁぁ!!!」

俺は亀頭でゅぃの子宮口を探りながら、奥までチンコを突き刺した。

俺「気付いてるかもしれないけどさ、今日ってゅぃの排卵日だよ」

ゅぃ「知ってる…」「友達から教えて貰った…。嘘付いたよね?」「約束だから

もう会わない。」

こっちはもうどうでもいい。

俺「無理だよ、子供出来たら責任取るから♪」

ゅぃ「それゎいや!」

俺「さっきのバイブで栓するから待ってな」

ゅぃ「いや!もう帰る!」

ゅぃはまだ俺の下で暴れている。マンコには指2本しか入らないけど入るかな?

俺「おら、力抜け!」

俺はバイブにローションを塗り、チンコを抜くと同時にゅぃのマンコにも

べっとりとローションを塗ると、すかさずバイブを突き刺した、思いっきり。

ゅぃ「ギャアァ!!いたっ!痛いっ!いやっ、いやっ、抜いてぇぇ!」

俺「マンコがゆるくなって良かったなw受精するまで動くなよ」

そういった後、ゅぃに手錠、新兵器のM字開脚固定ベルトを付け、

ガムテでバイブを固定するとそのスイッチを最強にしてゅぃを放置した。

まずは記念撮影して、ゅぃの財布から情報を書き写したり一服したりテレビを見

たり…。

面白いので、携帯の彼氏フォルダに入ってる男に後で素敵なプレゼントをする事

にした。

約束の時間まであと10分になった所で、ゅぃのバイブを抜く。

白濁液が流れ出る所をデジカメとゅぃの携帯カメラで撮影した。

膣口はぽっかり穴が空いてるし、精子に血が混じってる。

何か、たった今犯されましたって感じで超興奮した。

今撮ったばかりのショットを彼氏に送信。題名は頂きました♪だったと思うw

面倒なので携帯の電源を切り、皆との約束の時間の前にゅぃをもう一度犯す。

スルッとチンコを差し込んだだけの感触に、凄い征服感を感じた。たった数十分

で改造マンコの出来上がり。

締まりはなかったけど、ゅぃは可愛いし、見た目に欲情しながらイキました。



と、ここまで書いた所で、輪姦は親告しなくても有罪って気付いたので、

これでゅぃちゃんは無事に帰った事にしておいてください。

では。


告白体験談関連タグ

||||||||||

【レイプ】ゅぃ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月14日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ告白体験談

このページの先頭へ