相互リンク先の更新情報!

【外国人】五輪選手村はセックス天国? 【告白体験談】

カテゴリー:外国人との告白体験談
tag:


【ロンドン余話】

「セックスは五輪精神の一部」 元金メダリストが衝撃告白 ロンドン五輪はコンドーム消費最多?

2012.8.911:23(1/2ページ)[ロンドン余話]



英領バージン諸島選手団の入村式で行われたアトラクション。後方は選手村の建物=17日、ロンドン(共同)

 オリンピックの表の顔はよく知られている。勝者、敗者、自分の肉体を極限まで酷使して表彰台の栄光を追求する。しかし、その舞台裏では、それとは別のストーリーが繰り広げられている−。



 過去2大会で五輪出場経験のある元金メダリストがCNNに対して、衝撃の告白を行っている。



 「ナイーブな振りをして、選手村で何が起こっているのか知らないというのは、嘘つきだ。彼らは知っている。オフィシャルも、メディアでさえも。それは秘密ではなく、誰もが知っていることなんだ。セックスは五輪精神の一部。国際オリンピック委員会はそうは言わないだろうが、それは避けられない事実だ。そうじゃなきゃ、なぜ、彼らがこんなにたくさんのコンドームを配っていると思う?」



 選手村は特別な環境にある。200以上の国、地域から1万人以上の選手が参加し、2週間の間、密集して暮らす。強固なセキュリティーに守られ、群衆やプレスの目もなく、若くて性的魅力のある選手が同じ時間を同じ場所で過ごす。そこで性行為が行われるのは自然の流れかもしれない。



 シドニーやアトランタでの経験を踏まえて、ロンドン五輪の主催者は史上最多、15万個ものコンドームを用意した。しかし、それも底を尽きかけていて、ロンドン五輪は史上最も多くのコンドームが消費された大会とされている。






 競技の前にセックスをすると好結果が出るという科学的なデータもあり、この元選手も「レース前にセックスをすることにより、足が軽く感じられた」と話している。



 サッカー米女子代表のGKホープ・ソロ選手(30)もESPNに対して、「選手村では70%以上がセックスしている」と発言している。ソロ選手によると、「男女が知り合うのはバーでの出会いよりも簡単。一言、『どんなスポーツをしているの?』と話し掛ければ済む」という。



 しかし、こうした暴露発言が相次ぐ一方で、「選手村でのセックスなどありえない。選手村でコンドームなど見たこともない」と完全否定している選手もいる。となると、どちらかが嘘をついていることに…。密室の中だけに計り知れない部分があるが、果たして、真相は? (五輪取材班)







出典:選手村でのセックスがありえないって言ってる選手は嘘をついてるんじゃなくて単にモテないだけだと思うw

リンク:MSN産経ニュース


告白体験談関連タグ



【外国人】五輪選手村はセックス天国? 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月15日 | 告白体験談カテゴリー:外国人との告白体験談

このページの先頭へ