相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】娘とのセックスライフ! 【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


娘! 現在、中学3年生。



これは、娘が2歳のころの悪戯方法です。

娘への悪戯は、オムツがとれた頃から始めました。

オムツのころは、マンコを刺激してやって、オシッコやウンコでも漏らされたら嫌でやってませんでした。

それに、妻に隠れて娘に悪戯するのも、なかなかオムツのころは無理でしょ!

オムツがとれてしまっても、寝るときはトレーニングパンツを穿かせます。

だから、そのまま精液をだしても朝にはおねしょでグショグショ!

そのまま捨ててしまえばばれる事もありませんでした。

やり方は、抱っこをするようにお腹の上に乗せて寝かせつけます。

あとは、トレーニングパンツの前だけをずり下げて、チンポを滑り込ませます。

娘のオマンコに、チンポ擦り付けてやると自分で気持ち良いように調整するので凄いですよ。

2歳児でも、気持ちいい所はわかるようで、クリトリスがあたる様に股を開いてきます。

娘は、気持ちよくなるとそれ以上は腰を動かさず。

逃げるように、腰を引いていました。




そこで、トレーニングパンツに金玉をかける様にすると逃げることが出来なくなることを考えました。

金玉まで、娘のトレーニングパンツの中に入れてしまえば一寸のことでは逃げることができません。

あとは、娘が自分で腰を振りますから楽でしたよ!

娘の場合は、1分ほどチンポにオマンコ擦り付けると気持ちよくなって満足するようでした。

でも、こちらは1分ほどで射精なんて出来ませんから、娘が少し落ち着いたら、また刺激をしてやるという感じです。

20分もしてやれば、娘の腰の振り方も前後からチンポにより密着するように円運動に変わります。

あとは、娘が気持ちよくなる頃を見計らい一緒にイクと娘のオマンコが痙攣するのがチンポでわかります。

その後、射精が終わるまでお尻を押さえつけて、オマンコにチンポを密着させてやると、射精でチンポが痙攣するの合わせて、娘のオマンコも痙攣します。

娘が、保育園に行くまでは毎晩のように悪戯をしてましたね。

でも、この方法だとチンポが汚れて洗わないといけなくなる訳です。

お風呂も一緒に入っていたので、またあとからお風呂にもう一度入るわけにも行かないので、娘のトレーニングパンツで拭いてました。

それにも、限界があるから、毎朝チンポを洗うためにシャワーを浴びてましたよ。

いろいろと娘とやるためには苦労しました。

娘は、朝にはトレーニングパンツで綺麗に精液も拭き取った状態になるので、妻にも絶対にばれませんでした。



ですが、トレーニングパンツを卒業するころに問題発生です。

トレーニングパンツに、おねしょをしてくれるから、精液の臭いが誤魔化せていたのですがおねしょしなくなると精液の臭いが誤魔化せなくなるんですよ。

それに、トレーニングパンツならゴミとして捨ててしまえば、ばれることも無かったのですがパンツとなると捨てるわけにはいきません。

そこから、新たなる娘とのセックスライフに入って行きました。

パンツの中に出せないのなら、娘の中に出せばいい訳です。

簡単に、オマンコに入るわけが無いので、選んだところはアナル(お尻の穴)です。

この話しは、長くのなるので少しずつでも話してゆきます。







出典:少女の街(衝撃のエッチ体験告白)より

リンク:


告白体験談関連タグ

||

【近親相姦】娘とのセックスライフ! 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月15日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ