相互リンク先の更新情報!

【痴漢】JS5の時の事 【告白体験談】

カテゴリー:痴漢告白体験談
tag:


以前体験談を書くと言った♀です。

長い上に駄文ですがとりあえず投稿してみます。

あぼん用にコテハン。



JS5の時の事です。

私は塾に通っていて、その日は土曜日で午後から授業でした。

生理だった私はお腹が痛かったので、行ってすぐに事務室で休み、すぐ早退しました。

なんか恥ずかしくて生理とは言えなくて、ただお腹が痛いと言って…

母親との電話内容聞くとバレてたぽいけど。



ぼーっとしつつ駅から自宅まで歩いてると、住宅街の道に男の人が立っていて「ねぇちょっとー」と声を掛けてきました。

え、と思って返事せずに顔だけ見ると「ちょっと車、手伝って欲しいんだけど」と…





車とか子供に手伝えるの?誘拐じゃ…と思ったけど様子を見ようと思い、少し距離を取って歩きました。




そこは砂利の広い駐車場を家が囲むようになってる場所で、入口通路は塀に挟まれてて軽く死角になってました。

すぐ隣の家の人が気付けば別ですけどね。



その入口のとこで男の人が急に振り返ったので軽く警戒して立ち止まると、

「キスさせてくんない?」と言ってきました。

私は予想外の展開に頭真っ白になって立ち尽くしました。

すると更に「ね、お小遣いあげるからさ。キスさせてよ。お願い。キスだけでいいから。ね?お小遣い欲しいでしょ?」と

両手を合わせて言ってきました。





まだキスした事ないのにお小遣い貰ったって嫌!と思ったけど、

なんか固まっちゃって声が出なくて首を横に振るしか出来ませんでした。

今もだけど何かの時咄嗟に動く事が出来なくて、多分その時もすぐ逃げれば追い掛けてまで来なかったと思う。

でも私は立ち尽くしてしまって、男の人が寄って来て初めて逃げようとしました。

腕掴まれて、逃げようと後ろ向いたら後ろから抱きすくめられ、

男は耳元で「ねーいいじゃんキスくらいーさせてよー」とハァハァ言いながらアソコを擦り付けてきました。

振り解こうとしてもJS5の力で敵うはずも無く、小さい声で「やめてください…」と言うのが精一杯でした。





男の人は片方の腕で私の両腕をホールドし、

もう片方の手で無理矢理顔を掴んで振り向かせ、唇を合わせようとしてきました。

初めてなのに嫌だ!と思ったけど首の力では全然抵抗できなくて、

咄嗟に口をリップクリームをんぱってやる時みたいに閉じました。

その上からちゅーしてきたけど、口を閉じてるせいか口の周りをベロベロ舐められました…

気持ち悪くてぎゅっと目をつむって耐えてると口を離したので、ほっと軽く脱力。

すると今度は服の上から胸を鷲掴みするように揉んできました。

ハァハァしながら「かわいいおっぱいだね」などと言ってきました。





私は軽く抵抗しながらも、キスだけって言ったのにとか、こんな小さい胸揉んで楽しいのかなとか考えてました…

軽く諦めてて多分ほぼ無反応。

少しの間胸を揉み、それが終わるとスカートをめくってパンツの中に手を入れようとしました。

それだけは嫌!と思ったので、思い切り抵抗したつもりでしたがダメでした。

パンツの中に手を入れられて指で触られました。

けっこう強く触って来て、触られた瞬間「痛っ…」と声が出たんですが、お構いなしにグリグリされました。

まだ指を中に入れられなかっただけマシかも。





すると男が「あれ?なんか濡れてるよ?」と言ってきました。

私はその時「濡れる」の意味が全然分かんなかったので、その字の通りに受け止め、

男が本当に何か分からないけど濡れてる?という疑問を口にしたんだと思いましたw

なので、真剣にあれ?なんでだろ?と考えて、今日生理だった事を思い出し、

生理の血だ!と気付いて「生理中なんですっ…」と声を搾り出しました…

男の人は無言で解放してくれました。

ほっとしたら男の人が財布からお金を出そうとしてたので、小さく「要りません…」と言いました。

お金を出そうとした男の人の指に血が付いてたのをよく覚えてます。





抱きすくめられた時に落とした鞄を拾って、頭がぼーっとしたまま家に帰りました。

家に帰って口を洗ったけど、男の人の唾液完璧に舐めちゃってますね…

ショックでボー然としてたけど、具合が悪くて早退してきたので母親はさほど不審に思わず。

自分は恥ずかしいので黙ったまま。

しばらく思い出してはショボーンを繰り返し、今でも恥ずかしいので直接誰かに話した事はないです。

今思えば生理じゃなかったらもっとひどい事されてたかも?





出典:ロリコンさんいらっしゃい

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||

【痴漢】JS5の時の事 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月16日 | 告白体験談カテゴリー:痴漢告白体験談

このページの先頭へ