相互リンク先の更新情報!

【ゲイ・ホモ】【ヴォー】ガチホモコピペ集めようぜ!【スゲー!】 【告白体験談】

カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談
tag:


163:ウホッ!いい名無し…[]投稿日:2009-05-2005:58:02ID:xCPk2xG6



★ガキの頃の思い出

(‘A):2007/05/06(日)18:00:40O

ガキの頃幼なじみ三人と浮浪者風のオッサンをよく犯してたよ。当時俺達は小学6年生。まあ、ませてたんだな。

例えば夜、公園のベンチやらで寝ている50代くらいの汚らしいオッサンがいたりする、すると幼なじみの中で切り込み隊長的な位置の増田(コードネーム:ますらをぶり)が俺の背中を軽くつつきこう言う…

「祭の始まりだ…」

その言葉を合図に、俺達はそのベンチの背後に回る、さらに俺を除く二人は両側から囲むようにベンチに腰をかける…

さあ……ここからが話術に長ける園田(コードネーム:悲しみのマンダム)と容貌に勝る増田の腕の見せ所だ。大体ここで、オッサンの放つ甘い蜜のにほひに誘われた妖精達が目的の蜜を吸えるか否かが9割り方決まる。当然慎重にもなる。

こんな夜更けの公園に突如として現れた少年2人にオッサンも戸惑いを見せる。あのときはこう言った…

「こら…こんな時間に……早く家に帰りなさい。」

心の中で思う…(さあ、マンダム…いつものように魅せてくれ…)その日マンダムはこう言った。

「おじちゃんは帰らなくて良いの?」

オッサンの顔が明らかに曇った……マンダムは続ける…

「おじちゃん何だか疲れてるみたい…かわいそう……」




オッサンの白内障がかった目が涙に滲む…マンダムがとどめの一言…

「僕達……おじちゃんを笑顔にできるよ!!」

そういうと両側の二人はオッサンに飛び掛かった…背後から巨チンで玉袋は小さめの俺も登場!(コードネーム:巨ぢんまり)オッサンは戸惑いながらも受け入れ体制に入りそっと瞳を閉じる…

長い間、風呂にすら入ってないであろう体からは筆舌に尽くしがたい程の悪臭が…しかし、ますらをぶりが言うにはこれが浮浪者レイプの醍醐味…蟹で言う味噌らしい。

こんなとき、玉舐めを先にしようものなら狂ったように怒り出すますらをぶり。分かってるよ…そこはお前のテリトリーだってな…

俺は俺で歯の抜け落ちた部分が目立つ酒臭い唇を頂く…するとオッサンが声を漏らした…

「あをふ〜ん…」

ふと下に目をやると案の定マンダムがアナルを舐め回してる…こいつの舌使いにだけは町長も太鼓判をおした。そうこうするうちにオッサンの顔が紅潮しだした…フィニッシュの瞬間だ……

その瞬間を見計らい俺達はオッサンから手を離し、3人一列に並んでケツを突き出す…選択肢はオッサンにある。この日はますらをぶりが気に入ったようだ…ますらをぶりの

「一緒がいいの〜☆一緒が〜☆」

の声と同時にオッサンも

「ちゅるんぴ!!!!」

と言い放ち絶頂。俺はというとマンダムとお互いのをしごいて寂しくフィニッシュ……気付けば俺達は神保町のかまいたちと呼ばれるようになっていた…

そんな俺も35歳になった……地元の会社に就職。会社の上司の手配でお見合いをした人と結婚し、子宝にも恵まれた。妻に二人の子どもと4人で贅沢はできないけど平々凡々と暮らしてる。

マンダムはというと高校を卒業してから上京して、今は小さなバーをやってると風の便りで聞いた…

ますらをぶりは高校2年のとき、盗難車を走らせているところを警察に見つかり、カーチェイスの末、踏み切りに突入……悲惨な事故だったらしい、葬式は親族だけでひっそりと執り行われたそうだ。

時間こそ過ぎたがあの時の俺達の友情が薄れたなんて思いもしない。唯一、地元に残ってる俺はよくあの公園に子どもを連れ散歩をしにいく。朝っぱらから酔っ払ったオッサンがいびきをかいて寝てる…すると

「祭の始まりだ…」

そう聞こえた気がして慌てて振り返った…そこには誰の姿もなくただ、綺麗な色をした木々が風に揺れてる。

ますらをぶりよ…今年もお前が好きだった紅葉が綺麗に色づいたよ。心の中でそう呟き、子どもを連れ公園を出る。すると太陽が雲から顔を出した…ますらをぶりが返事をしてくれたような気がした……



164:ウホッ!いい名無し…[]投稿日:2009-06-0320:01:03ID:JWFLh0Ja



ちわっス。

真一ス。

俺の初体験は18の時ッス。

俺、中学の頃からホモ自覚してて、ケツに指突っ込みながら、

男に掘られてる妄想しながらオナニーしてたッス。

そのころのオカズは、ゴツイ体育教師やカッコイイ先輩とか思い浮かべながらマラしごいてたッス。

そして、大学入ってジム通うようになって、何となく意識する男ができたんス。

30代半ばくらいで、角刈りの職人風の人で、かなり鍛え込んだマッチョなんスけど、

それほど絞ってないガチムチって感じでバルクがすごくて、腕なんか丸太ん棒のようで、とにかくデカかったッス。

その人がよく鏡の前でポージング決めてたんスけど、すげーカッコよくて、

毎晩その人の身体を思い浮かべながらオナニーするようになったッス。

ある日、俺がベンチしてたらその人も来てて、俺に、補助してやろうか、と話しかけてきたんス。

で、その人が俺のベンチ台の頭の方に立って補助してくれる事になったんスけど、

その人のトランクスの股間が顔の真上に来て、ムチャクチャ興奮してもうベンチどこじゃなく、

力が入んなくて普段の重量も挙げられず、股間は突っ張っちまいもうバレバレだったッス。

その人はニヤニヤ笑いながら、「行こうか」と俺に囁いてきたッス。

俺もう頭に血が上っちゃって訳分かんないままその人と一緒にシャワー室入ったッス。

その人素っ裸になるともうムキムキで雄の色気ムンムンなんス。マラも想像してた通りでっかくて赤黒くて、

そいつを俺に「銜えろ」と言って突き出してきたッス。

俺もう無我夢中でしゃぶりついたッス。俺も自分のマラ扱きながらその人のマラしゃぶりまくったッス。

しばらくして「行くぜッ」と叫んでその人は俺の口の中に発射したッス。

俺はホロ苦い雄汁をごくごく飲み干しながら自分のマラからも発射したッス。

これが俺の始めての男との体験で、その後、度々しゃぶらされるようになり、3ヶ月後にはケツも捧げたッス。

その事はまた機会があったら書くッス。

失礼したッス。





183:ウホッ!いい名無し…[]投稿日:2009-07-1900:17:33ID:DUOJU78S



しゃぶりたいです!

押忍!自分は学生時代吹奏楽をやっていた軟弱野郎です!この掲示板には初めてで緊張してます!

突然ですけど、しゃぶりたいです!学生時代ラグビーやアメフトの部員の練習風景見るたびに勃起してました!

20〜35歳の、元運動部の、できたらラグビーやアメフトで、当時のトレーニングウェアを持ってる兄貴と出逢いたいです!

肉体には自信ないけど、学生時代は漢の楽器、チューバを吹いてたので肺活量には自信があります!

吹奏楽時代には見れなかった、胸筋背筋上腕筋の逞しいガチムチ兄貴の全身を思いっきり吸いつくしたいです!

「弱そうな体だなぁ」と、全身素ッ裸になった自分の体に兄貴の樹茎と全身でもって喝をいれてほしいです!

剣の舞のレズギンガのリズムにあわせながらの漢の謝肉祭、すっげえ楽しみでこれ打ちながら、もうマラビンビンです!

軟弱な野郎に喝を入れてくれる兄貴の書き込み待ってます!失礼しました!





186:ウホッ!いい名無し…[sage]投稿日:2009-07-2705:56:04ID:1iSQW4GC



マジたまんね〜・・・一度ハメられた俺の菊マンが毎夜毎夜疼きまくって仕方ねーよ!!

あの男根野郎が帰ってきた!そして相手はぶっきらぼうのメイン、権堂豪!

豪華二大メインキャストのブツカリ合映像に加え、他各1パートづつを収録。

疼くケツマンにブッテー男根!肉と穴と竿の挿入祭!

マジヌケルぜ!この野郎!!

「そ、そんなぶっといの無理っス・・・」巨棒ぶっ刺し豪快連結!快楽を知らぬ淫穴に巨根ぶち込みケツ穴連結!

酒池肉棒の絶叫合体!マッチョ野郎の2本の巨根が康介(20)のケツ穴を突き破る!

悶絶!淫叫!そして三連ケツ!元B部のリーマン剛(21)が初のアナルファック!

巨根で穴を擦られ「もう無理っす!」さわやか筋肉青年、徹(23)、

初めての男の舌テクに感極大量発射!柔道部員の靖之(21)、

ケツ穴に親指2本突っ込まれ巨体が淫震!筋肉野郎と淫穴坊主の濃厚ファック!

穴にぶち込まれても巨根はビンビン!



出典:【ヴォー】ガチホモコピペ集めようぜ!【スゲー!】

リンク:


告白体験談関連タグ

||||||||||

【ゲイ・ホモ】【ヴォー】ガチホモコピペ集めようぜ!【スゲー!】 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月16日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

このページの先頭へ