相互リンク先の更新情報!

【泥酔状態】雪の中を 【告白体験談】

カテゴリー:泥酔状態での告白体験談
tag:


こんにちは、初めてですが投下します。

約2〜3年前の話ですが、専門学校に通っていたときにバイトの仲間数名と仲間の一人暮らしの部屋で飲んでいたのですが、もちろん女の子もいたので王様ゲームなどでキスしたり、おっぱい触ったり、フェラしたりとかもありました。(覚えているのはここまでです。)

僕は、相当酔っていたこともあり本当に記憶が飛んでいました。

んで、朝一で僕の携帯に当時の彼女から電話があり、気が付いたらパンツ一枚で寝ていたんですよ、自分の部屋で。

もちろんどうやって帰ったかなんて全く覚えてないし、すげー二日酔いで気持ち悪いし・・と思いながら携帯を探していると右手にムニュッとした感触が!!!

なんと隣には、バイト仲間が裸で寝てました。

僕はかなり動揺しながらも彼女からの電話に出ると、「今日どうしたの?」とのこと

実は彼女とは毎日一緒に通学していたんですよ。(彼女が一旦僕の最寄り駅で降りてまた一緒に乗るようなことをしていました)

彼女は電車から降りて僕を探したが、いつものように居なかったので電話したとのことでした。

僕「あーごめん、今日はかなり体調悪いから休むわ」

酒飲んでしかも寝起きの声なのでかなり風邪気味の声をしていたと思います。

彼女「うん、わかった。かなり具合悪そうだけど大丈夫?よくなったら午後からでも学校においでよ」

かなり具合悪いです・・二日酔いで!!

僕「ごめんね、ちょっと安静にしてるよ」

と、まあこんな感じで彼女とのやりとりは終了したんですが。




もうひとつの問題がありました。それは隣の女の子です。

でも僕は何故か客観的になってしまい(まあ昨日の流れじゃこういう風になっても不思議じゃないよなー)

とか、思いながらあまりの二日酔いの辛さにまた寝てしまいました。

思えばこんな現実逃避した考えのせいであんな結末を迎えたんでしょうねー

これから知人の結婚式にいくので続きはまたあとでにします。













































出典:浮気の

リンク:定義は


告白体験談関連タグ

||||

【泥酔状態】雪の中を 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月17日 | 告白体験談カテゴリー:泥酔状態での告白体験談

このページの先頭へ