相互リンク先の更新情報!

【M男・痴女】女「はいはい、スーパー逆レイプタイムの始まりですよ」 【告白体験談】

カテゴリー:M男・痴女の告白体験談
tag:


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)22:30:34.28ID:6988MCrF0

リア男「あ・・・う・・・」

女「あ、起きた」

男「ん」

リア男「何・・・?」

女「おはようございます、リア男さんw」

リア男「なんだ・・・?お前ら・・・」

リア男「って、うわ!!!(なんで俺全裸なんだよ!!)」





4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)22:35:19.89ID:6988MCrF0

女「クスクス…リア男さんって包茎だったんだねw」

男「チャラチャラ着飾って偉そうにしてる割には租チンだしな」

リア男「なんだよ…お前らこんなことして、どうなるかわかってんのか!」

男「わかってるよ。でもどうなろうと、もう、どうでもいいんだよ」




女「覚悟は出来てるもんね〜」

男「女、録画の準備はできてるから、始めるぞ」

女「はいはい、スーパー逆レイプタイムの始まりですよ」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)22:39:19.61ID:6988MCrF0

●REC



女「は〜い、映ってますか〜?このイケメン君が、リア山リア男君です」

リア男「おい、撮ってんのか!?」

女「慶成大学に在学中の、エリート坊っちゃんです。

テニスサークルに所属してるバリバリのリア充ですね〜」

リア男「うつすな…!」

女「そして、そんなリア充イケメン君のチンポはというと〜…

じゃーん!!なんと小柄でカワイイ包茎チンポでした〜!!」

リア男「やめろクソアマ…!」

女「暴れちゃめっ!w」バチバチバチバチッ

リア男「ぐうぁああああああああああああ!!!!!」





9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)22:43:56.55ID:6988MCrF0

リア男「はぁ…はぁ…」

男「内定の話もしろよ」

女「あ!そうそう、このリア山リア男君は、大手メーカー松村製作所の内定をもらってるんです!

この氷河期に、持ち前のコミュニケーションスキルで見事に勝ち取ったんですね〜

すごいですね!」

リア男「勘弁してくれ…離してくれよ…」





10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)22:48:18.99ID:6988MCrF0

男「松村製作所の人事、見てるか〜?」

女「ふふっ、これがリア山君の全裸ですよ〜w」

男「そしてこれがスタンガンをあてられて絶叫してる顔w」バチバチバチバチ

リア男「ぎぃああああああああっ!!!!ぐぁああああ!!!!!」バチバチバチバチ

女「ちょっとちょっと!」

男「………」バチバチバチバチ

リア男「いぎぎぎぎぃいいいいいいぁああああああ!!!!」バチバチバチバチ

女「ちょっと!やめて!気失っちゃう!」

男「………」バチッ

リア男「はぁ………ううぅ…あぁ…………」





11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)22:52:28.67ID:6988MCrF0

男「衰弱させすぎたか」

女「もう〜…」

男「ごめん、つい」

女「勃たなくなっちゃったらどうすんの?」

男「ごめんって。じゃあもう始めるか」

リア男「何するんだよぉ〜………もうやめてくれ………許してくれよ…」

女「やだなあ、ここから始まるんだよ?」

女(ゴム手袋装着)

女(ローションをゴム手に垂らし、慣らす)

女「じゃあ、しこしこさせていただきますねぇw」





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)22:57:51.10ID:6988MCrF0

リア男「ひっ!!」ぬちゅっ

女「冷たかったですかぁ?徐々に良くなるんで我慢してくださいねw」くちゅ、ぐちゅ

リア男「うぅ……やめてくれよ…」ぐちゅ、ぷちゅ、ぬちゅ、くちゅ、

男「松村製作所の人事の方よ〜くご覧ください、これがリア山リア男君の手コキされる姿です」

女「貴重なプライベートショットですね〜w」ぐちゅ、ぷちゅ、ぬちゅ、くちゅ、

リア男「ひぃ………」ぐちゅ、ぷちゅ、ぬちゅ、くちゅ、





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)23:03:41.80ID:6988MCrF0

女「なんか全然大きくなんないね。インポ?」ぐちゅ、ぷちゅ、ぬちゅ、くちゅ、

男「しょうがないな、お前脱げよ」

女「えぇ・・・やだぁ・・・」ぐちゅ、ぷちゅ、ぬちゅ、くちゅ、

男「進まないだろ」

女「うーん・・・でも脱ぐのやだ。だからこうしちゃう」

女(リア男の顔面の上にまたがる)

女(パンツ越しのまんこをリア男の鼻に押し付ける)

リア男「んん!!」

女「どお?wwww」

男「wwwwwww」

リア男「・・・・・・!!」

女「あ、なんか勃ってきたwwwwww」

男「マジかよwwww」

女「乗られて勃つってwwwwちょっと変態wwwww」





15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)23:09:10.98ID:6988MCrF0

男「エリートイケメンリア充のリア山君は変態だったんですねw」

女「びっくりですねーwwwあ、まだ大きくなってる」ぐちゅ、ぷちゅ、ぬちゅ、くちゅ

リア男「んふー…んんふ……」

女「やだー!息当たって気持ち悪いー」

男「気持ちいいんじゃねーの?w」

女「やめてwサイアクw ちょっとリア男くんには窒息してもらおw」

リア男「もご………!!!」

男「wwwwwwwwwww」

リア男「……!………!!」ビクッビクッ





16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)23:13:17.09ID:6988MCrF0

男「魚wwwwみwwてwwぇwwwww」

女「きwwwもwwいwwwww」

リア男「……!……!!」ビクッビクッビクッ

女「そろそろ死んじゃうね」

女(腰を浮かす)

リア男「ぶはぁ〜〜!!!!はぁー!!はぁー、はぁ、はぁ、はぁ…」

女「wwww」

男「おい、死に掛けたのにビンビンじゃん」

女「えっ!?ほんとだ!」

男「何?お前こういうの好きだったの?」

リア男「っちが…ちがう…ちがう!!!ちがう!!!!!」

男「泣いてるwwwww」

女「かわいそうwwwwww」





17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)23:18:07.28ID:6988MCrF0

男「リア山君は顔面におまんこを押し付けられて窒息するのが好きだそうです」

女「おまんこで窒息死しそうになると、勃起止まらないそうですw」ぐちゅ、ぷちゅ、ぬちゅ、くちゅ

リア男「ちがう!ちがう!!あああ!!やめてくれ!!」

男「まったく、意外な性癖だなw」

女「ね?w 人をいじめるのと興奮する、鬼畜男だと思ってたのに」ぐちゅ、ぷちゅ、ぬちゅ、くちゅ

男「何があったかは知らないが、年月は人を変えるって言うからなw」

女「彼女にでも調教されちゃったのかもねw あ、ローション乾いちゃった」

リア男「なんなんだよ!!お前らなんなんだよお…」





18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)23:23:02.66ID:6988MCrF0

女「ローション追加入りまーすw」にちゅ…くちゅ…

男「なんなんだよと言われてもなぁw」

女「なんだろうね?リア山君被害者の会かな?」ぐちゅっ、ぐちゅっ、ぐちゅっ

男「被害者の会かwwwまあ被害には遭ったよなぁwww」

女「ほんと、リア山君には人生変えられちゃったよぉw」ぐちゅっ、ぐちゅっ、ぐちゅっ

男「殺しても殺し足りないなw」

リア男「うぅ…っ………なんの話だよ………」ぐちゅっ、ぐちゅっ、ぐちゅっ

女「心当たりないかなぁ?」ぐちゅっ、ぐちゅっ、ぐちゅっ

男「やった方は忘れるっていうからなw」

リア男「あっ…あっ……やめて………!」ぐちゅっ、ぐちゅっ、ぐちゅっ





20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)23:29:44.33ID:6988MCrF0

リア男「ふ、ふっ………ふぅっ………」ピクピク

女「あっ、なんかw」ぐちゅっ、ぐちゅっ、ぐちゅっ

男「感じてるなw」

リア男「撮るなよぉ……ぅふぅ………っ」

女「リア山リア男の知り合いの皆さん、見てますか?

リア山くんは、気持ちいいとこんな顔するんですよ〜w」ぐちゅっ、ぐちゅっ、ぐちゅっ

リア男「はぁっ……公開する気か……っ!」

男「ネットって便利だよなw」

女「リア山くんのカワイイ顔を世界中の人に見てもらえるんだからねw」

リア男「うわぁあああああ!!!ふぁぁん!!!だあああああああっ!!!!」





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)23:39:24.91ID:6988MCrF0

リア男「こんなこと!!許されると思ってんのか…っ!」

女「まぁ違法だよねぇw」ぐっちゅぐっちゅぐっちゅ

リア男「っはぁ…うぅあぁ…!お願い、だから、…公開…やめて…」

女「やだよぉw公開するためにやってんだもんw」ぐっちゅぐっちゅぐっちゅ

男「クズにも恥じらいはあるんだなぁw」

女「なんかチンポがピクピクしてるよ〜w もうイキそうなんじゃない?w」ぐっちゅぐっちゅぐっちゅ

男「安心しろ、イキ顔を完全に録画して公開してやるからw」

女「うん、恥ずかし〜いイキ顔をドアップでねw」ぐっちゅぐっちゅぐっちゅ

リア男「ううぐぐ…ふうぅうう…!ふんんんん…!くふぅ……!」ピクピク

女「我慢してるwもうイッちゃいなってw」ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ

男「楽になれよw」

リア男「ふっ…!…!…!!」

女「ほら!!さっさとイけよ!!!」ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)23:45:35.65ID:6988MCrF0

リア男「…!…!!!」

女「イけ!!!!!!」ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ

リア男「あぁっ!!!!…んぁあ…!!!!!」

びゅ!びゅーっ!びゅっくん、

女「うわイッたっ!wwwww」

びゅくっ、ぴゅく、ぴゅ…

リア男「ぅ……!ぁあ………」

男「すげえ顔wwwwww」

女「よく撮れた?」

男「完璧w」

リア男「はぁっ…はぁ…はぁ…うぅ…ぐすっ…うぅ……」

男「泣いちゃったw」

女「泣くほど気持ちよかったんだねw ほら、こんないっぱい出てるよwww」





29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/27(水)23:50:45.54ID:6988MCrF0

リア男「ぐすっ……。………」

男「じゃあShareに流してくるわ」

女「よろしく!あとイキ顔のキャプをさ、リア山のマイミクに送っといて」

男「了解w」

リア男「………なんでだよ……なんで俺がこんな目に遭うんだよぉ……」

女「なんで、かぁ……それ、私も小学校のとき、ずーっと考えてたなぁw」





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:01:35.79ID:F2j8fqHo0

女「リア山、小学6年のときのクラスメイト、覚えてる?

チビで、運動音痴で、成績悪くて、小太りの、ブス。

でも5年までは友達も居た。低能なりに、楽しくやってた。

リア山、あんたに目つけられるまではねw」

リア男「………」

女「私、体操着何度ドブに落とされたかなぁ?何度ノート破られたかなぁ?

何度ホウキで殴られたかなぁ?階段で突き飛ばされて捻挫したこともあったな。

私怖くてさぁ…学校行けなくなっちゃったよ。それからずっと。」

リア男「………」

女「中学2年のときのクラスメイトは覚えてる?

無駄にデカくて、巨デブで、ドモり癖があって、ワキガの、メガネ不細工男。」

リア男「俺……俺………ずっと謝りたいと思って…」

女「7人がかりで殴る蹴るの暴行。カツアゲ。万引き強要。

鼻から牛乳飲まそうとしたり。首絞めたり。食後に腹パンしてゲロ吐かせたり。

すごいねえ。えげつないことするよねえ。」





36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:08:38.63ID:F2j8fqHo0

女「男がそれで不登校になったところまでは知ってるでしょ?

その後、男激ヤセwww引きこもって絶食してゲーム三昧wwww

母親殴ることが唯一の運動だったんだってwwww

6年。6年間、ずっと対人恐怖症で家に引きこもってたんだよ。

あんたらが高校生活やらキャンパスライフやらをエンジョイしてる間にw」



女「私はあんたに執拗に、しつこく、しつっこく顔の悪口言われたせいで、

ずーっと家から出られなかった。鏡見て、投げたり、割ったりして、泣いてた。

そしたらお母さんがお金渡してくれたの。

どう?このまぶた。鼻も。なかなか、自然な仕上がりでしょ?

あとダイエットも結構頑張ったの。今じゃバイト先の女子高生にも

『スタイルいいですね〜』とか言われるんだよwww」





38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:16:54.70ID:F2j8fqHo0

リア男「俺……今は、申し訳ないと思って……」

女「いじめ尽くして飽きたのかな?」

リア男「違う!違う、改心して…

あのときは…本当に、どうしてあんなことをしたのか…」

女「わからない?そっかぁ…w」



男「流してきた。スレも立ててきた。あとmixiも。」

女「……ありがと♪」

リア男「うう…あああああ!!!悪かった!!悪かったよ!!!

だからってこんなこと!!!就職も、友達も、俺の人生メチャクチャだよ!!!

言ってくれたら普通に謝るのに、どうしてこんなことすんだよ!!!!!」

男(黙ってリア男の顔面を殴打)

リア男「がっ……」

男(リア男の腹部に3発の膝蹴り)

リア男「ぐぁっ…!ぉごっ…!ごふ…!!」

女「……w」





41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:20:42.40ID:F2j8fqHo0

女「男、リア子ちゃん連れてくるね」

男「ああ」

女「まだ殺さないでよね?w」

リア男「リア…子…?嘘だろ!?」

女「うふふ、まだまだ、終わらないよ…w」

リア男「やめろ!!リア子に指一本触れてみろ!すぐ…ゲボァッ!!!」

男「殺されたくなかったら黙ってろ…」





42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:22:16.23ID:A0Yt856HO

これはなかなか





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:22:43.19ID:siGXW8UAO

じつにきもちいい





44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:23:24.43ID:SlUsh4f70

いいぞもっとやれw





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:25:14.00ID:qiT0PeAQ0

なぜか爽快感を感じるwww





46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:25:33.65ID:F2j8fqHo0

リア子「んんっ!!!んんんん〜〜!!!」ズルズル

リア男「やめてくれ!リア子は関係ないだろ!!!」

女「関係なくないねw」

男「クズを恋人にする奴もクズだからな」

リア男「リア子に手出さないでくれ…リア子は何も悪くないんだ…

あああああ……誰か…誰か……!」

女「とりあえずこの子も全裸にさせて頂きますねw」

リア子「ん゛!ん゛ーーーっ!!!ん゛ん゛ん゛ん゛!!!!!」





51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:32:04.24ID:F2j8fqHo0

女「あ、Dカップ?いい乳してんじゃんw」

リア子「ん゛ーーーっ!!!」

女「なんか天然っていうの?癒し系っていうの?清楚系っていうの?

さんざんビッチをヤリ捨てたあと、嫁候補としてこの子を選ぶなんて、

ほんとリア山は人を見る目あるよねぇ〜w」

男「リア子ちゃんには人を見る目無かったみたいんだけどなw」

リア子「ん゛ん゛…ん゛ん゛…」シクシク

女「口は達者だからだまされちゃったんだよ〜

この子、人生経験少なそうだしw 箱入り娘で大切に大切に育てられて、

幸せすぎて人を見る目を養うヒマもなかったんじゃない?」

リア男「やめてくれ………リア子は……やるなら俺だけにしてくれ……」

女「さぁて、リア子ちゃんのおまんこはどんなかな?」

リア子「ん゛ーっ!!!ん゛ん゛ん゛ん゛っ!!!!!」

女「ご開帳っ!!!!」





53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:35:52.70ID:F2j8fqHo0

女「うわ…なんか臭っ……」

男「毛がwwwすごいなwwww」

女「ビッチのまんこのがよっぽどキレイで、処女のまんこは恥垢だらけで

毛もボーボーだって話は聞いたことあるけど…w

もしかしてこの子…w」

リア男「やめろ…やめてくれ……」

リア子「ん゛ー………」ぽろぽろ

女「処女確定」

男「だなw」





55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:40:04.12ID:F2j8fqHo0

女「さあ男さん、このわたくしめがしっかり撮らせていただくんで、

お嬢様の処女膜粉砕ショーの方頑張ってくださいね!w」

男「まかしとけ!w」

リア男「うわああああああああああああああああ!!!!!!!!!!

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!!!」

リア子「ん゛ん゛ん゛!!!ん゛ん゛ん゛ーーーーー!!!!!!!!」

男「とりあえずクッセェからマンコにファブリーズするわwww」シュッシュッ

女「ちょwひどwwwwwwwwww」





56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:41:35.85ID:A0Yt856HO

男「処女膜は俺に任せろ!」

バリバリッ





59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:44:35.45ID:SlUsh4f70

56

音やべぇwwwwwww





60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:45:15.86ID:F2j8fqHo0

女「録画スタンバイオッケーでーすw」

男「どう?リア山?w

結婚を前提に付き合ってる大切な大切な処女彼女の膜を

いじめてた男にブチ破られるのを見せられるのってどんな気持ち??w」

リア男「クソがああああああああああああああ!!!!!!!!!

このウジ虫野郎!!!!!!!!!

死ね鬼畜ゴキブリ共が!!!!!!!!殺してやる!!!!殺してやる!!!!!」

女「はぁい、リア子ちゃぁん、ナイフで顔をメッタ刺しされたくなかったら

このカメラによぉく映るように、バッチリM字開脚してね??」

リア子「ん゛ん゛う゛う゛〜…う゛う゛〜……」ぽろぽろ





64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:51:26.47ID:F2j8fqHo0

女「そろそろいっちゃおっかw」

男「よしきたwww男、いっきま〜す!!!www」ミチミチミチ

リア子「ん゛ん゛!!ん゛ぐぐぐ!!ぐ!ん゛ん゛!!!!!」ギチギチギチギチ

リア男「リア子!!!リア子!!!!!!

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!!!」

リア子「ん゛ん゛ーーーっ!!!!!ん゛ん゛ーーーーーッ!!!」ブチブチッ!!ブチッ!!!

リア子(あまりの痛みとショックに白目をむき、かすかに痙攣)

男「こいつ締めすぎて痛てーんだけど…」

女「一切の慣らしナシでいきなり突っ込んじゃったからね…w」

リア子「………」ヒクヒク

女「あーあ…w こりゃトラウマですなw」





69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)00:58:07.69ID:F2j8fqHo0

男「とりあえず出すぞ」

女「うん」

男(リア子の尻たぶを掴んで強引にピストンする)

リア子「んご!んぐん!ぐぐ!!ん゛!ん゛!ん゛!ん゛!」

リア子(目を見開いて、体は完全に脱力し、男に揺さぶられるまま)

女「いい表情です。愛しの彼のため結婚までとっておくはずだった処女が

見ず知らずの男に無残に散らされる……ああ、本当にかわいそう。」

リア男「リア子…リア子…くそ…ああああ…」

女「そしてこれが、彼女の処女がウジ虫野郎に奪われてショックを受けているリア山さんです」

リア男「……殺してやる………殺してやる……」

女「この十数分で、ずいぶん老け込んだように見えますねw」





73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:05:44.67ID:F2j8fqHo0

男「あ…そろそろイク…」

リア子「ん゛!?」

女「了解!!バッチリ撮るからいっぱい出しちゃってww」

リア子「ん゛ん゛ん゛!?!?ん゛ん゛ん゛ーーーっ!!!!!」

リア子(ハッとし、泣きながら首を横に振る)

リア子「ん゛ーーーっ!!ん゛ーーーっ!!!!」

男「出るっ……!!!」

ビュッ!!ビュッ!!ビュクンッ!!ビュ…ビュル…

男「ふう…」

女「生中出し完了ですw 男さん、ゆっくりチンポ抜いてくださーいw」

にゅぽ… ドロッ…

女「血と混ざってピンク色の精液がどろっと出てきてますねw

これぞ処女膜破りの醍醐味w」

リア子「………」

リア男「リア子……リア子……あぁ………」





77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:13:28.86ID:F2j8fqHo0

女「じゃあ男、今撮ったやつもShereだかなんだかに流しちゃってw

ただ、リア子ちゃんの顔にはきっちりモザイク入れてね」

男「ああ…」

女「がんばれ賢者w」

男「だるい…」



女「さて、お手すきの私は再度リア男をかわいがるとしますかw」





80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:17:25.75ID:bp/R0fnb0

1

お前の学生時代に何が…





81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:17:41.28ID:6YS1T1CIO

是非浣腸からのオナホ強制で





82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:19:06.98ID:A0Yt856HO

嫌いな奴のちんぽ自分のまんまんに入れたりなんて流石にしないだろw





85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:35:08.75ID:F2j8fqHo0

リア男「リア子………」

女「憔ww悴wwしてるwww」

リア男「お前らこんなことしてタダで済むと思ってんのか…」

女「違法なのはわかってるよ。だから終わったら出頭するもん。」

リア男「………!!!

お前らはさぁ!!!人の人生を!!!!自分の人生を!!!!!

なんだと思ってんだよ!!!!!!!!!!」

女「楽しい子供時代を過ごしてたら………

自分も、人も、大切にできたかもしれないね♪

ようするにお前が蒔いた種なんだよクソ男が!www」

女(リア男の顔面に靴底を押し付け、グリグリと踏みにじる)

リア男「うグググ………ぐぁう………」

女「タイムリミットまでまだまだあるよ?

いっぱい遊ぼうよリア山くぅん…♪」





87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:39:29.53ID:sceAU3P50

失うものがない人間って怖いな・・・





88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:42:54.09ID:4PCD/ygT0

恐ろしい子っ…!





89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:43:58.11ID:EtczCvIN0

奴隷は失うものがない・・・

ゆえに皇帝を倒す・・・!!





90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:46:06.22ID:A0Yt856HO

出頭したら報復のしようもないしやりたい放題っすねw





91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:46:38.87ID:F2j8fqHo0

女「そういうわけで、楽しいおもちゃを用意しました。

みんな大好きイチジク浣腸です!!」

リア男「……!!?やめろ…!!!」

女「いや!!もう…暴れないの!!」

リア男(股を閉じながら、女を蹴ろうとして抵抗する)

女「もう………ノリ悪い人私嫌いだな。ちょっと手伝ってもらお。

リア子ちゃーんw ちょっと手伝ってーwww」

リア男「は……!?」

リア子(無言で女に引きずられてくる)

女「はい、生中出しされたてホヤホヤの、便器☆リア子ちゃんです!

ではリア子ちゃん、リア男くんのお尻の穴を丸出しにするの手伝って♪」

リア子(動かない)

女「聞き分けが悪いなぁ…顔をバーナーであぶられたい?

そんなにスケキヨになりたいんだぁ??w」





93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:50:31.72ID:F2j8fqHo0

リア男「リア子…女の言うこと聞いてくれ…」

リア子(リア男の顔を見、それからリア男の男性器が目にとまり、震えながら目をそらす)

女「リア子ちゃん、リア男くんの足を開かせて、お尻の穴を丸出しにするの手伝ってくれるよね?」

リア子「……」

リア男「リア子」

リア子(リア男の男性器から目をそらしながら、リア男の股を広げる)

リア男(リア子に協力しながら、屈辱感に涙を流す)

女「ふふっw 汚いお尻が丸見えですね〜www

じゃあイチジク浣腸、いっきま〜すwwwwwww」





94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:53:18.51ID:A0Yt856HO

リア男はリア子諭さないで自力で股開けよwww





95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:55:05.47ID:h1BlHEuTO

94

確かにそうだwww





96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)01:58:23.93ID:6YS1T1CIO

9495ワロタwww



浣腸thx





97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:00:08.68ID:F2j8fqHo0

にゅっ

リア男「っ…」

女「注入しますよ〜」

リア男「うう……」

女「はい、完了しましたw どう?浣腸のお味は?」

リア男「……死ねクソブス…対人恐怖ブス…整形ブス……」

女「あら…日本語がわからなくなってしまったようです…」



男「終わった」

女「お疲れ〜! いま、リア男くんに浣腸プレイしてあげてるよw」

男「面白そうだなw これも撮るか」

リア男「巨ブタ…ワキガブタ菌…殺してやる…」

男「…」

女「あっ、だめだよ殴っちゃ… 衝撃ですぐ出ちゃったら面白くないよ。

お漏らしするの、撮りながらゆっくり待とう…♪」





98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:03:26.85ID:F2j8fqHo0

94

リア子が協力せず、リア男が勝手に股開いたら、リア子の顔面にバーナーですねw



寒いのでホットレモネードでも作って暖まってきますわ





103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:08:44.66ID:A0Yt856HO

じゃあ俺はトイレでホットレモネード出して来るとするか





104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:15:59.79ID:F2j8fqHo0

103

やめろwww



〜30分後〜



女「ねぇ男、これ見てwww『肉食女子』とか言ってさ、焼肉食べる女子が流行ってんだってw

字面そのまんまwwwwww」

男「は?どうでもいいわ。つかさっきからもうリア男限界っぽくね」

女「あ…?ほんとだw」



男&女(イスから立ち上がり、床に座って便意に耐えるリア男に近づく。

リア子は少し離れたところで、リア男に背を向けている)



女「ねぇ、どう?リア男くん…?w」





108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:19:36.70ID:A0Yt856HO

ここですかさずリア子とリア男を69の体制にして見せてやらないとな





109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:19:39.48ID:QftJd/KE0

リア男の尻の下にリア子を固定するだろ・・・





111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:20:32.64ID:VzylN7fs0

108-109

その発想はなかった





112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:21:48.42ID:sceAU3P50

108-109

おまえらもマジキチすぎるwwwww





113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:25:02.36ID:F2j8fqHo0

リア男(無言で小刻みに体を震わせている)

女「お尻どう?平気?」

女(脚をたたんで縮こまっているリア男の足首をつかみ、無理やり股を広げようとする)

リア男「ギッ!!!!」

リア男(女を睨みながら全力で抵抗する)



男「『ギッ!』て…www 人間の言語かよwww」

女「なんかもう、ギリギリっぽいね〜…w」

男「これはリア子にも見てもらうしか無いなw」



リア子(背中がピクッと反応)

リア男(挑戦的な目が、すがるような目つきに変わる)



女「リア子ちゃん、彼氏のカワイイ姿をちゃあんと見届けてあげなさい」

男「それともまたマンコ犯されたい?w」



リア子(涙目で、ゆっくりとリア男を振り返る)





124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:35:56.40ID:F2j8fqHo0

男(体育座りしているリア男を横たわらせて、再度拘束する)

リア男(小刻みに震えながら我慢している)

女(リア男を、オムツ交換時の赤ちゃんの姿勢にして、両脚をロープで固定)



女「さあリア子ちゃん、ここに移動して?」

男(リア子の拘束を解き、リア男の肛門の目の前に座らせる)

リア子「……い、いや!!!いやです!!!!!!」

男「黙れよ」

男(すがりつくリア子の頬にビンタ)

女「ほら、彼氏のピクピクしてるお尻の穴、かわいいでしょ?

愛しの彼氏のなんだから、ケツ穴だって愛しいよねぇ??」

男「あぁ純愛だなぁwww」





126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:44:52.23ID:F2j8fqHo0

女「ねぇリア男くん、今かわいい彼女が君の肛門じっと見てるよ?

ウンチ我慢してピクピクしてる肛門じっと見てるよ?気分はどう?」

リア男「ううっ………はぁぁっ………///」ブルブル

女「やっぱ恥ずかしいか〜w 顔真っ赤だ〜www」



男「ああやばい、ビデオのバッテリー切れそうだわ」

女「ええ!?うそ!!」

男「もう腹パンして決めるぞ」

女「ちょっと待って!私平和主義者だからあんまり暴力好きくない。

なるべく使わずにいこうよ。」

男「じゃあどうするんだよ」

女「ここにオナホールがありますwwwww」





128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:47:59.38ID:sceAU3P50

何故起きた我が息子よ





129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:49:02.67ID:qjV92GHU0

もう寝るが夢に出てきそうだwww





130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:51:07.57ID:A0Yt856HO

129

もう少しでリア男の尻が爆発するんだからお前ももう少し頑張って起きてぶっかかってから寝た方が良いと思う





131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)02:52:19.75ID:F2j8fqHo0

女「リア子ちゃん、ちゃんと彼氏のアナルチェックしてる?」

リア子「はい………」

女「オッケー♪じゃあ目線はそのままで、彼氏のオチンチンもチェックしよっか。

彼女だもん、当たり前だよね?」

リア子「え…?」

女「この『オナホール』に彼氏のオチンチンを入れて、上下にシコシコして刺激するの。

そしたら彼氏は気持ちよくなるよwww

気持ちよすぎてお尻の力抜けちゃうかもだけどねwww」

リア子(表情が凍りつき、涙が溢れる)

女「はい。これを手に持ってね。それでこうやって上下にシコシコって!」

リア子「いや…ぃやああぁあ………」

リア子(オナホール越しにリア男のペニスを握り、女の手に動かされてリア男を刺激する)

リア男「ぉっ………ぅっ…………ぅっ………」

リア男(下腹部に振動が伝わり、脂汗を滲ませる)





137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)03:05:41.33ID:F2j8fqHo0

リア子(オナホールでリア男のペニスを刺激し、リア男のペニスが反応しだしたのに感づく)

リア子「うう゛っ……ぉえ゛え゛え゛え゛………」

男「ちゃんとシゴけよ」

女「君はちゃんと撮ってね」

リア男「……うっ………はぁ…………ぁあっ………はぁ…はぁ…」

リア男(肛門括約筋と、ペニス周辺の筋肉が、苦痛と快感で絶えずピクピクと痙攣している)

リア男「もう……っぁん……ぁ…はぁぁ…………」ブルブル

女「リア子ちゃん、もっとちゃんとシゴいて、強く!」

リア子「いや!!!!もういやあああっ!!!!!」

リア子(力を入れて思いっきりしごく)

リア男「ん゛ぁぁ!!!!ん゛、お゛、お゛、!!出ち゛ゃう゛!!!

出 ち゛ ゃ う゛ !!!」

ブビビビビビビビビ!!!ボバッ!!!ビチャチャッ!!!

ブブプススス〜ブボボブブブブブブビビビビッ!!!!

リア男「ぁあ〜……! はぁぁ、はぁ〜〜〜……」

ブチュチュ… ビチチチ…





140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)03:09:28.01ID:F2j8fqHo0

リア男(脱糞と同時に射精し、恍惚の表情で脱力)

リア子(顔面に、激しく噴射されたリア男の下痢便を浴び、茫然自失)



女「ふふ…www」

男「きったねー……wwwww」



リア子「ううう゛ううぅう゛………」

女「あぁ、口に入っちゃったねー…」

男「かわいそうに」





143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)03:14:28.71ID:F2j8fqHo0

男「本当にいい映像が撮れた」

女「それもネットに流す?」

男「当然」

女「流し終えたら、110番しよっか」

男「そうだな、そろそろ、潮時だろうな」

女「………燃えつきたね…!」

男「ああ、本当にいい仕事ができて良かった」





147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)03:24:28.00ID:F2j8fqHo0

男「ウンコまみれのあなたがたにグッドニュースです。先程110番通報が完了しました!

もうすぐあなたたちのヒーロー、警察がやってきます!」



リア男(ぐったりと横たわり、涙を流している)

リア子(口の中のウンコをツバと共に一生懸命吐き出そうとしている)



男「なんだよ喜べよ」

女「あと何分くらいで警察来るかなあ?刑務所ってミルクティー自由に飲めると思う?」

男「さぁ… 知らんわw」

女「それにしても楽しかったねぇ〜www 祭り!って感じだったね!」

男「最後なんか、リア男の奴、完全にヨガってただろwww」

女「うんwwwwそうとう気持ち良さそうにイッてたwwwwww」

男「まったく、イジメ放題の青春時代過ごすわ、有名大学進学するわ、

有名企業の内定取るわ、カワイイ彼女作るわ、いちいち恵まれ放題のヤツだったけど

最後まで幸せなヤツだったなwww」

女「まったく、うらやましいよねえw 私たちはイジメられ人生送った上に、

これから逮捕されるっていうのにさwww」





148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)03:27:22.48ID:F2j8fqHo0

女「あ、外に赤い光がw」

男「よっしゃ!!逮捕祭りじゃー!!」



俺たちの人生は、まだ始まったばかりだ!













ご愛読ありがとうございました!!

1先生の次回作にご期待下さい!!





152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/28(木)03:30:12.40ID:A0Yt856HO

1乙

女が苛めてる時の生き生きとした感じ結構好きだったぞ



出典:女「はいはい、スーパー逆レイプタイムの始まりですよ」

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

【M男・痴女】女「はいはい、スーパー逆レイプタイムの始まりですよ」 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年7月17日 | 告白体験談カテゴリー:M男・痴女の告白体験談

このページの先頭へ